JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4058
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

私は72歳になる男性ですが毎年乾燥肌に悩ませられております今年は特に酷いようですが近所の皮膚科に診察を受けて薬も処方

質問者の質問

私は72歳になる男性ですが毎年乾燥肌に悩ませられております今年は特に酷いようですが近所の皮膚科に診察を受けて薬も処方されていますが痒い時に塗る薬を付けて居りますが根本的に治す方法をご存じでしたらアドバイスを頂きたく思います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
根本的に治す方法は冬場の乾燥肌を予防することです。多くの方が冬場の乾燥肌をもっています。
その予防としては次のことがあげられます。
1)皮膚科医に乾燥肌にならないための有効なスキンケアプロダクトのアドバイスをうけてください。
2)オイルベースの軟膏の保湿剤を使用してください。アボカド油、鉱物油、月見草油、またはアーモンド油を含む軟膏が皮下腺に詰まらないのでお勧めします。ローションを使ってもいいです。ローションとしてはグリセリン、ソルビトール、またはα-ヒドロキシ酸を含むものを使ってください。
3)日焼け止めは夏場だけのものではありません。外出の30分ほど前に日焼け止めを顔と手に塗ってください。長い間、外にいるようなら繰り返し塗ってください。
4)外出する時に手袋をはめてください。ウールの手袋をはめる時はウールが直接皮膚を刺激しないようにその下に薄い綿の手袋をはめてください。
5)湿った手袋、靴下を避けてください。それは皮膚を刺激してカユミ、あかぎれ、ただれ、さらには湿疹をおこすこともあります。
6)家全体にいくつかの小さな加湿器を置いて空気が乾燥しないようにしてください。
7)ワセリンやグリセリンが含まれているローションを足に使ってくださ。定期的に古い皮膚の角質をとるために剥離剤を使用するとより速く、より深くにローションがしみ込むのに効果があります。
8)クレンジングミルクまたは軽度の発泡洗剤で顔をたまにあらってください。
9)熱いお風呂やシャワーを避けてください。代わりにオートミールやベーキングソーダの入ったぬるま湯にはいってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.
もう少し具体的に剥離剤の品名とか剥離剤を使用して皮膚の炎暑やただれ等は心配ないですか?
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
ラフスキンリムーバーを足の皮膚の角化が強い部分のみにつかってください。皮膚の角化が強い部分であれば皮膚の炎症やただれを起こすことはないと思います。もし、それが起ったら使用をだだちに中止してください。つぎのサイトをみてください。
http://item.rakuten.co.jp/soukai/4986803804822/
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問