JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10年ほど、頻尿で困っています。家に居るときは平気で、夜間も気にならずに朝まで眠れます。最初に行った泌尿器科で異常も

解決済みの質問:

10年ほど、頻尿で困っています。家に居るときは平気で、夜間も気にならずに朝まで眠れます。最初に行った泌尿器科で異常もなく「気になるならナプキンでもあてとけば」と軽く流されてしまいました。
トイレ回数が少なかった私にとって苦痛で、原因もわからず、思い切って心療内科
を受診しました。不安症ということで、抗不安剤を処方してもらいました。
以後、通院していますが改善されていません。
過活動膀胱かと思い泌尿器科に再度受診し、排尿量のチェックなどしてもらい、ベシケアを処方されましたが効果が感じられませんでした。
トイレに行けない…という不安からくる心因性が原因なら泌尿器科を受診しても無駄でしょうか?一時的でも気にならないような薬などはありませんか?
もっと詳しく検査したほうが良いでしょうか?旅行や外出を心から楽しみたいのに、ほんとに悩んでいます。ご回答宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。心療内科医です。

相談者様のご年齢の女性の患者様の頻尿の原因となる疾患は、おおよそ、過活動性膀胱か心因性膀胱ということになります。

心因性頻尿以外の頻尿では、当然のことながら、24時間、場所を問わずに頻尿が見られます(夜間頻尿は過活動性膀胱の診断基準のひとつです)。
「家に居るときは平気で、夜間も気にならずに朝まで眠れ」るとのことですから、相談者様の頻尿は心因性頻尿と考えてほぼ間違いないと思われます。
http://www.cl-university.org/100/ent21.html

よって、「泌尿器科を受診しても無駄」ということになります。
かといって、心療内科を受診してもお薬だけで治るものではありません。

カウンセリングや認知行動療法などは受けられたことはないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

カウンセリングや認治行動療法とは?


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様の場合、病歴10年に及ぶ心因性頻尿ですから、

外出時の頻尿⇒次に外出する際、また頻尿が起こるのではないかという「予期不安」⇒その不安が呼び水になってまた頻尿⇒さらなる外出時の不安……という悪循環が形成されてしまっていると考えられます。

この悪循環を断ち切るためには、抗不安薬もある程度は有効ですが、患者様ご自身が努力をされることも必要です。
具体的には、外出時に尿意があってもトイレに行くことを我慢するというトレーニングが必要になります。
しかしこれを根性論で行ってもうまくいきません。

そのために、まず、頻尿が起こる時のご自分の心理状態を自覚し、頻尿と不安感の結びつきを理解した上で、ある程度の苦痛を我慢するという意志を固めて、適切な「治療意欲」を持つ必要がございます。
この一連の過程を体系づけて行うことが、心因性頻尿におけるカウンセリングや認知行動療法の役割ということになります。
一般的には、医師ではなく、臨床心理士(カウンセラー)によって行われます。

心理療法と総称されますが、これを受けられたことはおありでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

心理療法を受けた事はありません

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

心因性頻尿は、その他の通り心理的な要素が大きな疾患ですから、薬物療法だけではなく、心理療法が、治療上大きな役割を果たします。

医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。

医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

カウンセリングをうけてみようと思います。ご親切な回答ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問