JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

私は男性32歳で顔が赤くて悩んでいます。高校生位から気になり始め、あれやこれやと市販の物を試したり、ちょこちょこと皮

質問者の質問

私は男性32歳で顔が赤くて悩んでいます。高校生位から気になり始め、あれやこれやと市販の物を試したり、ちょこちょこと皮膚科へ行ったりしてましたが、よくなることはありませんでした。重度のものではないとは感じますが、やはり改善したいと常々思っています。
アトピー性皮膚炎とも酒さとも言われたりします。あと、昔、鼻パックの毛穴を取るものをやった時やりすぎて毛細血管が浮き出てしまいました。ニキビ後も、思春期の頃からのものがあるような気がします。
腕にケロイト跡があるので、そういう体質でもあるかと思います。
あと、関係あるかはわかりませんが、目が慢性的に充血しています。
アドバイスの程、よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
はじめまして。総合診療医で、皮膚科診察医の森野と申します。赤ら顔の原因ですが、パックで毛細血管が浮き出たこと、ケロイドになりやすいことから、相談者様の赤ら顔の原因は、毛細血管拡張症と思われます。毛細血管拡張症は、皮膚の毛細血管が先天的に拡張している状態で、毛細血管が拡張しているため、血液が、滞りやすく、結果、顔が赤くなりますし、パックなどで、皮膚の色が薄くなると、毛細血管が浮き出てしまいますし、血液の流れが悪いので、傷の治りが悪くケロイドが出来やすくなります。治療としては、血液の滞りを改善させる効果のあるビタミンK入りの塗り薬を塗る、もしくは、レーザー治療です。皮膚科を受診し、ビタミンK入りのクリームを処方してもらってもよいです。皮膚科を受診しにくい場合は、市販のビタミンK入りクリームを購入し、使用します。市販のビタミンK入りクリームで、毛細血管拡張症による赤ら顔に効果があるのは、「レビナ」「レアームヒィオナ」です。肌が乾燥してカサカサの場合は、保湿剤も入っている「レアームヒィオナ」の方がよいかと思います。「レビナ」は、最近は、様々な成分が配合されたものが、販売されていますが、純粋にビタミンKだけが入ったものが良いです。どちらも、市販薬ですが、店頭に置いてないことも多いので、楽天などの通信販売で、購入される方が良いと思います。※追加の質問がある場合は、返信下さい。ない場合は、今回の回答が、参考になったかどうか評価判定して下さい。レビナ、レアームヒィオナ

医療 についての関連する質問