JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中村 美代子 (主婦 75歳)と申します。 過日整形外科を受診した際、「骨粗しょう症」を指摘され、"ビビアント”の

解決済みの質問:

中村 美代子 (主婦 75歳)と申します。
過日整形外科を受診した際、「骨粗しょう症」を指摘され、"ビビアント”の服用を勧められ、処方を受けました。昨年8月末より、9月上旬まで11日間服用したところ発疹が出ましたので、一時服用を中断、皮膚科を受診しました。
 ・発疹用としてロコイドが処方され、地肌に赤みが残ったので亜鉛華軟膏を塗布しました。その際皮  膚症状の症因に薬アレルギーも否定できぬので、アレルギー・テストを受けるよう勧められました。11月になり一応の落ち着きをみたので、ビビアントの服用を再開しましたところ、目眩、ふらつき、胸苦しさを覚え、加えて動悸の騒ぎも感ぜられるようになり、再び中断循環器内科を受診。循環器系には異常は認められないとの診断を得ました。 
 以上の経過をへてビビアントの服用は停止しています。が皮膚症状は残ったままです。むしろ当初首周りだけだったのが、胸、背中へと拡大傾向にあります。

そこでお尋ねしたいのは、
 Ⅰ この皮膚症状は薬アレルギー性(薬疹)のものと考えてよいのか? 有効なアレルギー・テス    トの方法はあるのか否か?
 Ⅱ 皮膚症状の恢復に有効の治療は?
以上の点に知見をお教え下されば幸いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

> Ⅰ この皮膚症状は薬アレルギー性(薬疹)のものと考えてよいのか? 有効なアレルギー・テストの方法はあるのか否か?
再現性がありますので、薬疹であると考えて矛盾は無いと考えます。
検査法としては、パッチテストやDLSTと呼ばれるものがあります。
http://www.dermatol.or.jp/qa/qa18/q07.html
http://www.crc-group.co.jp/crc/q_and_a/40.html

> Ⅱ 皮膚症状の恢復に有効の治療は?
アレルギーですので、抗ヒスタミン薬の服用、ステロイドの塗用が有用です。

正確な診断と適切な治療のために、アレルギー科を受診されることをお勧め致します。

日本アレルギー学会認定の専門医が以下のサイトから検索できますので、こちらで検索された専門医が勤務する病院を受診されれば、レベルの高い診療を受けられる可能性がたかいであろうと思われます。

【アレルギー専門医検索サイト】
http://www.jsaweb.jp/modules/ninteilist_general/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問