JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4097
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

65歳主婦 帝王切開3回 術後体重増加肥満体70kg 2週間程前から下腹部の重なり部位が、巾25cm×10cmくらい

解決済みの質問:

65歳主婦 帝王切開3回 術後体重増加肥満体70kg 2週間程前から下腹部の重なり部位が、巾25cm×10cmくらい赤くただれができてしまいました。まだお医者さんには行ってないのですがよろしくお願いします。
宮城県岩沼市在住です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
カユミはありますか。糖尿病はありますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

痒みはありません。A1C 8.2です。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
痒みがないので何とも言えませんが糖尿病があるので真菌の感染または細菌の感染の可能性があります。公立の病院の皮膚科を受診してその部分の一部を顕微鏡で見てもらい、真菌がいたら抗真菌薬のクリームを処方してもらってください。真菌がいないようなら抗生物質を含む軟膏を処方してもらってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

糖尿の場合どの程度の認識で対応して言ったらよいのか教えてください。


糖尿の度合いもご指導いただければ幸いです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
皮膚を清潔に乾燥させてください。あなたのその場所のように皮膚が接触する場所にはタルカムパウダーをつけてください。
あまり熱いお風呂やシャワーを避けてください。保湿石けんを使ってみてください。その後にスキンローションをつけてください。しかし、皮膚が接触する場所にはつけないでください。過剰に湿り気が強い場所は真菌が増殖します。皮膚が接触する場所以外は乾燥肌を避けてください。乾燥またはカユミのある皮膚をかくことは感染を起こし易くします。特に、寒いまたは風の強い天気ではあかぎれを起こさないように皮膚を保湿してください。皮膚の傷は直ちに治療してください。小さな傷は石けんと水で洗ってください。殺菌薬、アルコール、またはヨウ素は皮膚に強すぎるので使わないでください。もし、あなたの医師がいいというならば抗生物質のクリームか軟膏を打家を使ってください。小さな傷は滅菌ガーゼで覆ってください。傷が大きい場合、火傷、感染がある場合は直ちに医者を受診してください。寒く乾燥した月に間は家をより加湿してください。もし、可能なら冬の間は入浴を少なめにしてください。マイルドなシャンプーを使ってください。女性用衛生スプレーを使わないでください。自分で解決できな皮膚の問題は皮膚科の医師を受診してください。足の世話を十分にしてください。毎日、潰瘍、傷を調べてください。足にあった幅の広い、そこの平べったい靴を履いてください。靴をはく前に異物が中にないか調べてください。
A1Cは6.5以下にするように血糖をコントロールしてください。運動と食事療法で体重を減らしてください。担当の医師指導にしたがって薬物療法をおこなってください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問