JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年より婦人科を受診し、更年期障害と診断され漢方を処方されました。 年末より、頭痛、めまいの症状が出始め年明けの仕事に支障が出たため、再度婦人科を受診し漢方薬の「女神散」を処方さ

解決済みの質問:

昨年より婦人科を受診し、更年期障害と診断され漢方を処方されました。
年末より、頭痛、めまいの症状が出始め年明けの仕事に支障が出たため、再度婦人科を受診し漢方薬の「女神散」を処方されました、
1週間程服用していますが、改善が見られません。
頭痛とめまいが酷く肩こりもあります。
仕事に支障が出ているので早急に症状にあった病院を受診して改善をしたいのですが、何科に受診した良いでしょうか?

症状は
めまい
頭痛
肩こり
不眠
口が渇く
味覚がおかしい(味をあまり感じない)
外出できない(人がいるところに行くとめまい吐き気)
TVが観れない(画面が動くTVを観るとめまいがする)
耳鳴り
倦怠感
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

長時間かけて体全体のバランスを整えるという漢方薬の創薬コンセプトからして、1週間で効果が現れることはありません。

相談者様の現在の不調が更年期障害によるものであるならば、「早急」な解決のためにはホルモン補充療法を行っている他の婦人科を受診されるべきでしょう。

更年期障害ではないということになれば、おそらく心療内科が好適な受診先ということになります。

少し補足情報を下さい。

①まだお若いですが、月経不順等、更年期を疑わせる所見はあるのでしょうか。ほてりや発汗などはありますか?

②更年期障害の診断を受けるにあたって、ホルモン検査は受けられましたか?

③何か特定のストレスはあるでしょうか。

④実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご回答ありがとうございます。


補足について


①イライラと動悸があったので婦人科を受診しました。


月経不順はピルを服用中のためわかりません。21日服用タイプをずっと服用していますが28日~30日の周期で生理はきます。


 


②血液検査はしましたが、ピルを服用中なので検査結果は確かではないとの事で詳しい説明は受けていないのでわかりません。


 


③12月は通常業務に加えて冬季賞与の処理、年末調整等あるのでいつもより忙しいです。加えて人員の異動等あり業務が増えて非常に忙しかったです。プライベートでも色々あり、人に会いたいという気持ちが起きませんでした。


 


④17点でした。


 


仕事を休んでも引き籠りになって余計に落ち込むので通常通り仕事していますが、めまいと頭痛が酷くて業務に集中できません。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける17点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果(重度)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

更年期はホルモンバランスの崩れのために女性にとってうつ病を発症しやすい時期です。
また、更年期障害の一症状としてうつ症状が現れることもありますので鑑別は困難ですが、うつ症状が重度であれば更年期障害であってもうつ病としての治療を行いますので、現在の相談者様にとっては、精神科・心療内科の受診が、現在の状態改善のためにもっとも適切であると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございました


的確なご返事をいただき、自分が何科を受診していいかはっきりしました。


気持ちが軽くなりました。ありがとうございました。


早速、精神科か心療科の受診をしたいと思います。


本当にありがとうございました。

医療 についての関連する質問