JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

始めまして。38才、女性です。 昨年、9月半ばから、喉に何かある感じと、食べ物が飲み込みづらく、ゲップが出せず、苦

解決済みの質問:

始めまして。38才、女性です。
昨年、9月半ばから、喉に何かある感じと、食べ物が飲み込みづらく、ゲップが出せず、苦しい状態です。
高校生の時から15年ほど摂食障害で悩み、入退院の繰り返し、
パニック障害、過呼吸、子供がえりなどを経験し、今も薬は止めましたが不安定な状態です。

25からは、クィンケ浮腫を患っています。

ヒステリー球でしょうか?
それとも、アカラシアやガンの可能性もあるのでしょうか?

宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。
摂食障害の精神・身体合併症については論文を書いたこともあります。

いくつか情報を下さい。

①摂食障害とのことですが、過食・嘔吐タイプですか?

②「不安定」とのことですが、現在も食行動は正常ではないのでしょうか。

③現在も医療機関にはかかられているのですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
1、拒食から始まり、3年後過食嘔吐発症。以後は繰り返しでした。

2、心療内科には3年前から行っておらず、薬も服用無し。

3、両親とうまく行かず毎日が辛い日々です。
1日に2、3回過食嘔吐します。

現在、母と飲食店経営しており、少しでも自宅にいないようにと、
朝9時から3時までは、外で働いています。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

食道アカラシアは、無茶食い・排出型の摂食障害の病歴が長い患者様でしばしば認められる身体合併症です。
食道がんと摂食障害の因果関係について定説はありませんが、食道粘膜に反復的に胃酸によるダメージを与えているわけですから、長期的に見ればがんの発症もありうることであろうと考えます。

ただし、アカラシアも食道がんも、自覚症状は「嚥下困難」ですので、「喉に何かある感じと、食べ物が飲み込みづらく、ゲップが出せず、苦しい状態」を説明しうる病態ではないように思われます。

摂食障害が寛解したというわけではないようですから、まず消化器内科を受診され、異常が認められなければ精神科(心療内科)受診を再開すべきだと考えますが、「3年前から行っておら」れないことには何か事情がおありなのでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
有難う御座います。アカラシア、ガンの可能性は低いようなので少し、安心しました。

心療内科に行かなくなった理由は
1、長年通院しても何も変わらない事。

2、異常すぎる投薬でおかしくなりそうになった事。

3、私は富山在住なのですが、地方の為に車が必要だということからです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
④受診されていた心療内科は、摂食障害に関する専門性は高い医療機関だったのでしょうか?

⑤薬物療法しか受けておられなかったのですか?

⑥専門性が高い医療機関があったとしてもそれば遠方だった場合、受診(規則的な通院)は難しいということでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
4、専門性は高い医療機関でした。

5、投薬、カウンセリング、IVHを点滴していました。

6、今まで、かなりの金額を親に使わせてきたので、
ここなら治る!と、思えなければなかなか行けないと考て
います。 勿論、早く治りたいのですが…。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

医学の世界に100%はありませんので、摂食障害を必ず治すと断言できる精神科医は残念ながらいないと思います。
特に、病歴が長くなった食べ吐き型の摂食障害の治療は容易ではありません。
これについてどのような受療行動をとられるかは、ご家族とも相談された上で、最終的には相談者様が自己責任でお決めになるべき事案でしょう。

今回ご相談の「喉に何かある感じと、食べ物が飲み込みづらく、ゲップが出せず、苦しい状態」については、まず消化器内科を受診されることをお勧めいたします。
内科的に診断・治療が可能な病態であれば、そのまま内科で治療をうけられるのがよろしいかと存じます。

内科的に問題が無ければ、パニック障害に連なる症状として心療内科で治療を受けられるのがよいでしょう。この場合は、高い専門性は必要ではありませんから、通院のしやすさを優先して受診先を決められてよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問