JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山先生 こんばんは。 回答は急ぎませんので、今後どうすれば良いのかアドバイスをいただきたく、こちらで相談させてく

質問者の質問

猫山先生 こんばんは。
回答は急ぎませんので、今後どうすれば良いのかアドバイスをいただきたく、こちらで相談させてください。

本日、精神科主治医の受診に行ってきました。
その際に、旅行先の病院の内科医に肝機能の異常値が出たので、即刻、抗鬱薬を停止するべきと指示された事を伝えました。
この事に関して、私の主治医は肝機能の数値は確かに異常値にあるけど、この程度なら問題ないので薬は続行しましょうという指示でした。
私はどちらを信頼して、これから精神科の治療を受けていけば良いのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山です。

ALT、AST(GOT、GPT)、γ-GTPの値はそれぞれそれくらいなのでしょうか?

また、精神科主治医は、肝臓を保護するお薬を併用するつもりはなさそうでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません(このあと出勤しますので)。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
Gamma-GT 144GOT. 43GPT. 52ALT というのが、どの数値かがわかりません..肝臓を保護するお薬とは、どいいうものなのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

GOT=AST、GPT=ALTです。

結論から申し上げると、Gamma-GT(γ-GTP):144、GOT:43、GPT:52であれば、私ならばこれを根拠に、ただちに処方薬を中止することはしないと思います。

GOT、GPTの上昇はごく軽度であり、まだ様子を見る余地はあると考えるからです。
http://kanja.ds-pharma.jp/life/care/knowledge/inspection_item/liver_function/lf01.html

相談者様の場合、特に、いろいろなお薬を試したうえで現在の処方にたどり着いたということだったと思いますから、現在の抗うつ薬を中止した場合、次に使用する抗うつ薬が無さそうだということも判断の根拠です。

相談者様の肝機能障害が薬剤性のものだとすれば「胆汁うっ滞型」ですので、ウルソデオキシコール酸(UDCA)を併用して、様子を見られてもよろしいかと存じます。
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0804002.pdf (60ページ参照)

肝機能は定期的にモニタリングし、GOT、GPT、γ-GTPの上昇傾向が続くのであれば、その時点で中止を考えればよいと思います。

精神科の主治医とこの点につきよく相談されることを強くお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
おはようございます。お忙しいにも関わらず、早急に回答をいただけた事に感謝申しあげます。

かなり、混乱しておりましたので今朝は少し落ち着けた気分でいます。

昨日の受診の際に、6週間ごとの血液検査の経過をみていこうと言われおります。UDCAの事は来月の受診の際に主治医に相談してみます。

また、その際には相談させてくださいませ。

医療 についての関連する質問