JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3998
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

51歳女性ですが、もう30年ほど前から手の指先の皮が固くなり、放っておくとあかぎれのように割れたり、どこかに引っかか

解決済みの質問:

51歳女性ですが、もう30年ほど前から手の指先の皮が固くなり、放っておくとあかぎれのように割れたり、どこかに引っかかってはがれたりしてしまいます。仕方がないので数日ごとに爪切りで皮をむいていています。保湿クリームなどでも変化はありません。どうにかならないでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その写真をここに添付できますか。もし、そのやり方がわからないようであれば係のものにメールで訊いてください。
アレルギーはありますか。他に病気がありますか。その病変を何か悪化させること軽減することがありますか。カユミ、痛みがありますか。手術をしたことがありますか。使っている薬の名前や飲んでいる薬の名前を教えてください。どのような仕事をしていますか。何かきっかけとなったようなことにきずいていますか。家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

今現在はむけるような状態ではないので、写真は撮っていません。


まず指先の皮が固くなります。あかぎれのような皮膚の固さに近いと思います。ただ季節は関係なく夏にもあります。入浴すると表面の皮が軟らかくなり、手で剥くことができます。痛みはありませんが、剥き過ぎると下の皮膚まで剥いてしまい出血することが時々あります。剥いた後は皮膚が赤く、敏感になり怪我の治りかけのような感じでしょうか。放っておくとあかぎれのように割れてきます。イメージとしてはあかぎれが周期的にできてしまい、割れる前に皮膚を爪切りで剥いている感じです。


ご質問への回答ですが、アレルギーはあります。現在は湿疹で服薬(エピナスチン)、塗り薬使用していますが、5~6年前からで指先の症状は10代後半からと記憶しています。家族に花粉症の者はいますが、それ以外のアレルギー、皮膚疾患の者はいません。乾燥でひどくなるような気がしますが、普段の生活では面倒ではありますが支障はありません。ずっと続く(体質)ものか、治るものか確認したいと思いました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
それは指先湿疹と呼ばれています。それは普通冬に繰り返し起りますが一年中起ることもあります。それは子供にはあまりなく大人に起ります。アトピーが関係しているかもしれません。刺激のある化学物質、擦るがその一つの役割をしているかもしません。紙を扱い繰り返し擦ることが悪化させる一つの要因にあげられています。職業、趣味に関するアレルゲン、熱、繰り返す水の使用、湿らせてから乾かす繰り返すこと等がその要因ト考えられています。あかぎれに瞬間接着剤を塗ることが接触性アレルギーとなることもありますがそれほど一般的ではありません。
その治療としては湿らせてから乾かす繰り返すこと、刺激のある洗剤、石けん、有機溶媒、熱、摩擦を避けてください。頻繁にワセリンを塗ってください。ラッククロロヒドクリームのような乳酸クリームが効くかもしれません。夜に保湿クリームを十分に塗って綿の手袋はめて寝てください。もし、それらが効かないようならタールクリームを一日2回塗ることを試してください。ワセリンを頻繁につけ綿の手袋を使用することは非常に良く効く可能性があります。繰り返し手を洗うこと、刺激を避けるが最も重要です。水仕事をする時はビニールの手袋をはめてください。ゴムの手袋はさけてください。蒸れるので長時間、ビニールの手袋をはめることは避けてください。それは症状を悪化させます。もし、職業と関係するようならパッチテストでそのアレルギー原を調べてそれを避けることが有効です。治る可能性はあります。剥くことはしないでください。ステロイドクリームが炎症を鎮めるために数週間使うこともできます。飲薬のステロイド(プレドニゾン)またはアザチオプリン、メトトレキサートまたはシクロスポリンなどを短期間使用することもできます。PUVAという紫外線が有効かもしれません。最近、重度の
指先湿疹に対してアリトレチノインという飲薬が有効であったという報告があります。しかし、飲薬は強い副作用がおこる可能性があります。
公立の大きな病院の皮膚科を受診してはどうかと思います。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3998
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問