JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

院内感染で敗血症にかかりましたが主治医は6時間放置GICUに送られた時に壊死した足の部分の手術を受けましたがその後1

解決済みの質問:

院内感染で敗血症にかかりましたが主治医は6時間放置GICUに送られた時に壊死した足の部分の手術を受けましたがその後1か月足らずになくなりました。この時の主治医の処置は間違ってなかったのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

ご記載いただいた内容だけからでは、病院側の責任の有無を判断することは不可能です。

本気でそれを明らかにしようと思われるならば、弁護士に相談されて、カルテの開示を求める手続きをとられ、その内容を医学の専門家に吟味してもらう必要があります。

それをされるご意向はありますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

1=死後解剖はしていない。 2=カルテを取り寄せたが重要な処は削除されていた。 3=敗血症発症から長時間放置された。 4=如何なる時も詳しい説明も無かった。 (抗生物質は6~7時間後の血液透析で流れてしまうものなのか?) 三回忌も済ん


だ未だ

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

いただいた情報から判断する限りは、医師・病院側の道義的な責任は問うことができても、法的な責任を追及することは難しいのではないかと思います。

「長時間放置」が医学的に不適切だったか否かを現在まで得られた情報から判断することは困難ですし、「如何なる時も詳しい説明も無かった」ことを証明する手だてもないからです。

入院時の診断・説明と、入院後の院内感染、それによる(?)死亡という結果は大きな乖離があり、ご遺族が納得できるものではないと私も思います。

しかし残念ながら、三回忌も済んだ現時点で、真実を明らかにすることは非常に難しいであろうと考えます。

お孫さんのご冥福をお祈りいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答有難う御座いました。今更病院側に何かを求めるつもりではなく抗生物質が7時間後の血液透析で全て流れ出てしまうものなのか?7時間後に透析の予約をしていたから抗生物質を打たなかったと言われた本当にそんなものなのかを知りたかった。又未だに入院費や手術費の請求書も送られて来ないのは何故か判らない。やはり何かの落ち度があったからかと疑ってしまいます。もしそうならせめて亡くなった孫にひと言詫びて欲しいと思っているだけです。裁判するとかそんな気持ちはいっさいありません。そんな事をしても孫はかえらないのですから。主治医だったあの若い女医さんが又同じ過ちをおかさない様にもっと真剣に患者と向き合って欲しいと思います。助けるべき命をほっておかないで欲しいと思います。 猫山司先生有難う御座いました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> 7時間後に透析の予約をしていたから抗生物質を打たなかったと言われた本当にそんなものなのかを知りたかった.
そういうことであるならば、明確な回答が可能です。
薬物には、透析性がある(血液透析で流れ出てしまう)ものと、無いものがあります。

抗生物質(抗菌剤)にも色々な系統のものがあり、透析性の有無もそれぞれ異なります。
腎臓が悪く、透析が必要な患者様に抗生物質も用いる場合、望ましい抗生物質と望ましくない抗生物質とがあり、これは既知の事実してリスト化されています。

敗血症に有効で、透析されない抗生物質はいくらでもあったはずですし、腎臓病に関する専門性が高い医師ならばそのことを熟知しているはずです。
http://teasugar.net/student/Antibiotics_for_dialysis.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

上記のサイトに掲載されている透析による「除去率0~10%程度」の抗生物質はすべて敗血症に有効です。

よって、「7時間後に透析の予約をしていたから抗生物質を打たなかった」という説明が医学的に妥当ではなかったということは、明確に申し上げることができます。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問