JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3995
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

これからどうすべきなのかを教えてください。 64歳、男性。 12月27日より左・下肢に痛み(歩くのがつらいほ

解決済みの質問:

これからどうすべきなのかを教えてください。

64歳、男性。
12月27日より左・下肢に痛み(歩くのがつらいほど)が出て、30日辺りから発疹を発見、正月休みだったため、1月4日に皮膚科を受診して「帯状疱疹」の診断を受け、バルトレックス錠500を7日分、トバルジック軟膏1%を20g処方されました。
薬は内服外用とも指示通りにし、内服薬の服用が先ほど終了しました。
外用薬はまだ10g以上残っています。
下肢の痛みの程度は当初の痛みよりは軽減していますし、さほどひどくはないですが、痺れるような痛みが続いています。
皮膚の方は、傷口のかさぶたが5割ほど残っている状態です。

1週間前の初診時に「再診はどうしたらよいか?」と尋ねたところ「もうこれ以上保険では薬が出せないので」との返事があったため、「再診の必要はない」というように解釈したのですが、次の選択肢のどれを選んだらよいのか迷っています。


①今の状態のままで外用薬を降るだけで様子を見たほうがよいのか。様子を見る時期はいつまでなのか。
②ペインクリニックを受診したほうがいいのか。
③皮膚科受診をして今の状態を伝えて次への指示を仰いだほうがよいのか。


帯状疱疹ではないか?と発疹を見たときに感じたのですが、正月休みだったため初診が数日間遅れてしまったことを残念に思っています。
もっと早く手当をしていればよかった・・・と後に悔いたくないのでご相談申し上げます。

ご多忙のところ大変申し訳ありませんが、専門家のアドバイスを頂ければ大変嬉しく思います。
どうぞよろしくおねがい申し上げます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
軽度の帯状疱疹後神経痛をもっているように思います。その外用薬は抗炎症作用のある痛み止めです。つずけて塗ってください。ペインクリニックまたは神経内科でキシロカインパッチ、カプサイシンスキンパッチ、神経系の痛み止め(ニューロンチン、リリカ、ノルトリプチリン(パメロール)、アミトリプチリン、デュロキセチン(シンバルタ)およびベンラファキシン(エフェクサーXR)などを処方してもらってください。それと再発を防ぐために帯状疱疹ワクチンを接種してもらってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答頂きありがとうございました。


帯状疱疹後神経痛についてはペインクリニックの受診かと思っていましたが、神経内科も該当するのですね。


近医で探してみます。


また外用薬もこのまま続けるとのご指示もありがとうございました。助かりました。


 


 


さて、回答の中で「帯状疱疹後神経痛」であろうと考えられるとのことでしたが、当方としては「帯状疱疹後神経痛」とは、初期の痛みが一旦治まってから後に痛みが発症するものだと思っていました。


最初の痛みが始まってから2週間ほど経過していますが、この時点でもう「帯状疱疹後」という認識でよいのでしょうか?


また、この痛み(徐々に軽快してきているのは確実です)が、このまま終息することは考えられませんでしょうか?


 


現在の痛みのある状態で(ペインクリニックか神経内科)受診するのと、痛みの終息後、再び痛みが出てきた段階で受診するのではどういうリスクの違いがあるかを教えていただければありがたいです。


 


 


どうぞよろしくおねがい致します。


 


 


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
帯状疱疹後神経痛はその発疹が消えた後一ヶ月以上痛みが継続するを定義されています。まだ、一ヶ月はたっていませんから正確には帯状疱疹後神経痛とはいえません。とりあえずその塗り薬を使い様子をみてください。もし、一ヶ月以上つずくようならペインクリニックか神経内科を受診してください。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3995
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問