JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

横紋筋融解症

解決済みの質問:

過激な筋肉トレーニングの為、横紋筋融解症になり入院しました。 採血のピーク時はCPK:312700、AST:2890、ALT:868、LDH:7761、CRE:0.88、CRP:0.86でした。主治医から安静と輸液しか治療法がないとの事でした。


CPKが7000まで下がり退院することになりました。 自宅で2週間は安静にするよう言われましたが、自宅安静のみで大丈夫でしょうか。


大学病院などの受診も考えておりますが、何科にかかれば良いのかもわかりません。是非とも先生方のご意見、アドバイスお願いいたします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

こんばんは。猫山と申します。

横紋筋融解症が時に致命的な病態になりうるのは、筋肉が壊れることでその細胞内にあるミオグロビンという物質が腎臓に負担をかけて腎不全を起こしうるからです。

ご記載の検査データの中にはミオグロビン(Mg)の値が示されていませんが、同様に筋細胞内の物質であるクレアチンキナーゼ(CPK)が極めて高い値を示していた時期もありますから、Mgも高い時期はあったと考えてよいでしょう。

ただし、腎機能の指標となるクレアチニン(CRE)が一貫して正常値ですから、幸運なことにご主人の場合はミオグロビンによる腎臓へのダメージを免れた、ということになります。

MgやCPKの値がどこまで下降すれば安全、という指標のようなものはありません。
ご主人のようにCPK(やMg)が高値を呈しても腎臓は無事な方もおられる一方で、より低い値のMgによって深刻な腎不全をきたす患者様もおられるからです。
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2009-09-02
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

率直に申し上げて、何とか車椅子でトイレに行けるレベルの回復度で(そもそもトイレに行かせることが疑問ですが。尿量は測定していたのでしょうか)、CPKがまだ7000もある状態の患者様を、しかも連休前に退院させる根拠は私にも判じかねます。

ご主人が退院後になさるべきことは、水分をたくさん摂り(1時間に100mlの尿量が得られることが目標となります)、ミオグロビンを体内から排泄することです(入院中の治療もそのようになされています)。
よって、1日に3000ml近い水分量を摂取する必要があります。
これをすべて経口摂取することはかなりしんどいですし、万が一、途中で腎不全が起これば、摂取した水分が体内に蓄積して体がむくんだり、肺に水が沁みだして肺水腫を起こります。

よって、ご主人はまだ、安静を保ち、点滴と尿量測定、血液検査を行って、腎臓に負担がかかっていないことを確認しつつミオグロビンの排泄を継続すべき時期だと思います。
腎不全が起これば、一時的にでも人工透析が必要となります。

明日の退院という決定は、覆すことはできないのでしょうか?

現在は何科に入院されているのですか?




【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
情報リクエストをご閲覧いただきましてありがとうございます。

本日はもう休ませていただきますので、暫定的に回答させていただきます。

第一に、ご主人は、入院継続されることが望ましいと考えられますが、大学病院に入院して高度の医療を受けなければならないような難病にかかられているわけではないこと確かです。
一般の病院から退院を勧告された患者様がそのまま大学病院に入院することは通常ありません。大学病院を受診されても、入院はさせてもらえないでしょう。

基本的には適切な内容と量の点滴と血液検査が出来ればよいわけですから、入院先は一般内科で問題ありません。
ただし、筋肉のダメージの評価や、万が一の際の人工透析の必要性を考えると、整形外科と腎臓内科(もしくは泌尿器科)がある総合病院での治療がベストです。

最大のネックは本日から三連休に入ることです。
ご主人は救急入院が必要な状態ではなくなっていますから、このタイミングでの入院を受けてもらうことは非常に難しいと予想します。

その意味では、現在入院している病院に、少なくとも連休明けまでは入院を継続させてくれるようお願いするのが一番現実的な手段だと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問