JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中1の娘の盗み癖が直りません。心の病気でしょうか?

解決済みの質問:

中1の娘の盗み癖が直りません。心の病気でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

少し補足情報を下さい。

①お嬢様は、ご自分が欲しいものを盗るのでしょうか。

②この「盗み癖」はいつから始まりましたか?

③お嬢様はご自分の行為について、どのような説明をされていますか? そもそも否認するのか、罪の意識が無いのか、罪の意識はあるが止められないのか。

④お嬢様の学校にスクールカウンセラーはいますか? それも含めて、何らかの専門家、専門機関で相談されたことはあるでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返答ありがとうございます。


①お金を取り、ショッピングセンターや書店に行って、目に付いた文具、小物   を購入しています。一生使っても使い切れないほどの消しゴム、ペンメモ帳、ペンケースや小物入れなども5~6個以上あり、欲しい物、必要なものというよりは、我慢できないように感じます。


自分の兄弟の部屋に留守中に入っては、漫画やオーディオプレーヤーなどを勝手に持ち出して叱られています。


 


 


②見たことのないものが増え始め、ゴミを隠していたのに気付いたのが、小学5年生だったと記憶しています。


 


③見つかって、最初のうちは友達にもらった。などと否認していましたが、つじつまが合わなくなって、お金をとったことを認めます。


悪いことと分かっている。と言い、申しませんとは言うのですが、しばらくすると全く同じことを繰り返しています。やめられない感じがします。


最近では反抗期もあるのか、見つかっても開き直っているように感じます。


 


 


余談ですが、登校前に叱られたときには、学校に行くふりをして出掛けますが、勝手口の鍵を事前に開けておいて、家族が出掛けた後に家に戻り、自分で具合が悪いので休むと学校に電話をかけ、家に隠れていたこともありました。なんとなく悪い予感がしたので、私が学校に連絡を入れて発覚しまし、先生も家族も大騒ぎになったこともあります。


繰り返す度に購入する商品も高額のものが増えてきたように思います。


取ったお金で、近所のコンビニに行ってはジュースやお菓子を買い、そのゴミを隠しているので、娘の持ち物を片付けるとペットボトルや空き缶食べかけのお菓子、空き箱などがたくさん出てきます。


たべてもいいから捨てるようにと、夫も私も話しますが、何度行っても同じ事を繰り返しています。


 


④常駐ではありませんがいると思います。


娘に注意をするたびに、もうしないだろうと思っていたので、相談をしたことはありませんでした。


 


よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

結論から申し上げると、お嬢様には児童精神科の専門医を受診していただいた方がよろしいかもしれません。

まだ中学1年年生ですから診断には慎重であらねばなりませんが、「窃盗癖」の診断基準を満たしている可能性は高いと考えます。

 

窃盗癖の患者様は、お金が無いのに欲しいものがあるので盗ってしまう窃盗常習者とは異なり、窃盗すること自体の衝動により、窃盗を繰り返します。衝動による 窃盗行為を実行する時の緊張感を味わい、成功時した時の満足感と開放感を味わうことが目的で、窃盗の対象物や窃盗の結果に対しては関心がないことが少なく ありません。

つまり、「欲しい物、必要なものというよりは、我慢できない」ので盗ってしまうのです。

 

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における窃盗癖(クレプトマニア)の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

 

A. 個人的に用いるのでもなく、またはその金銭的価値のためでもなく、物を盗もうとする衝動に抵抗できなくなることが繰り返される。
B. 窃盗におよぶ直前の緊張の高まり。
C. 窃盗を犯すときの快感、満足、または解放感。
D. 盗みは怒りまたは報復を表現するためのものでもなく、妄想または幻覚に反応したものでもない。
E. 盗みは、行為障害、躁病エピソード、または反社会性人格障害ではうまく説明されない。

 

お嬢様が窃盗癖の診断基準を満たしていた場合、治療は可能です。

もちろん、全ての窃盗癖患者様が治るわけではありませんが、これに有効とされる薬物療法や精神療法は存在します。

お嬢様のご年齢であれば、思春期の専門性が高い精神科医療機関を受診していただく必要があります。

以下のサイトから児童青年精神医学会の専門医がいる施設を検索できますので、地理的に通院可能な施設をみつけて受診されることをお勧めいたします。

 

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

 

【参考サイト】

http://allabout.co.jp/gm/gc/303015/

http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/Kleptomania_legal_problem.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%83%E7%9B%97%E7%97%87

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問