JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

10歳の息子ですが、ここ5~6か月の間に3~4㎏ほど体重が減少しました。 考えられるものとしては、げっぷが出そうで

解決済みの質問:

10歳の息子ですが、ここ5~6か月の間に3~4㎏ほど体重が減少し ました。
考えられるものとしては、げっぷが出そうでなかなか出ないと食事中に訴えることが多く、すぐに満腹になるようで食事量が以前に比べ随分減ったこと、時折下腹部の張りを感じることもあり、軽い腹痛を感じることがあることです。
病院にてガスコンを処方していただき、そちらを処方するとラクになるようですが、処方をやめるとまた同じ症状になります。
大学病院で検査等をうけたほうがよろしいでしょうか。
原因、病名としては何が考えられますでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
身長と体重を教えてください。
下痢、便秘はありますか。便に粘液がありますか。
便の色に変化がありますか。便に血液が混ざることがありますか。胃酸の逆流がありますか。
何かその症状を特に悪化させる食べ物がありますか。その症状を何か軽減させること、悪化させることがありますか。
他に何か症状がありますか。何かきっかけのようなことに気ずいていますか。
家庭、学校にここ半年の間にストレスが増しましたか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
他に何か薬を飲んでいますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

身長は140.7cm、体重は昨日の時点で36.4㎏でした。


下痢、便秘、便の色や形状には特に変化はありません。


症状を悪化させる食べ物、軽減させる(ガスコン服用後は軽減されますが)ものは特に思い当たりません。


ちなみに、下腹部の張りや軽い腹痛はここ数日前からです。(普通に生活できる程度)


 


病気は小児気管支炎喘息がありますが、年に数回小さな発作がある程度で処方された気管支拡張剤ですぐに治まる程度です。


手術は2年前に大腿部に血管腫(良性)ができ、それを摘出し2針縫ったことぐらいです。


 


きっかけと言いますと、昨年5月~7月にかけて突然、肩や膝や腕、足首などの関節や腱を痛がり、普通に歩けなくなり、学校をしばらく欠席しておりました。(微熱もあり)


血液検査にてCRP値が2.0前後ありました。かかりつけの病院で小児リウマチ専門医がおられる大学病院を紹介していただき、診ていただきましたが、ウイルス感染による一過性のものだと言われ、7月にはすっかり元気になりました。


が、それとほぼ同時期に胸やけと吐き気を訴え、学校を早退し、病院で点滴を受けたことがありました。


その際にガスコンを処方され、数日で胸やけや吐き気はなくなったようですが、その頃からゲップを出したいけどなかなか出ない→出るとスッキリということが多くなり、食事量も減ってしまいました。(体力的にはこれまでと変わらず元気なのですが)


胃酸の逆流は胸やけや吐き気があった頃は時々口のなかに酸っぱいものが上がってくると言っていたことがありましたが、滅多にないようなかんじです。


 


まとまりのない長文となってしまい、申し訳ございません。


よろしくお願いいたします。


 


 


 


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.

まずは食べ物に気をつけてください。 脂肪分の多い食べ物を控えてください。 焼いたマメ、ブロッコリー、芽キャベツ、キャベツ、炭酸飲料、カリフラワー、チューインガム、リンゴ、桃、梨、キャンデー、レタスを控えてください。 ラクトースを含む乳製品を控えてください。 グルテンを含む食べ物(大麦, ブルグア. デュラム, ファリーナ, グラハム粉, 麦芽, ライ, セモリナ, スペルト小麦, ライ小麦, 小麦)を控えてみてください。 ゆっくりを食べもの、飲み物を取ってください。 ストレス、不安があるか訊いてみてください。あるようなら児童専門のカウンセラーを受診させてください。 胸焼け用のプロトンポンプ 阻害薬を処方してもらってください。胸焼けを起こす脂肪分多い食べ物、揚げ物、トマトソース、チョコレート、ミント、ニンニク、タマネギ、カフェインを避けてください。 ガスが出るよう少なくとも毎日、30分一緒に外を早歩きをして運動させてください。 市販の消化酵素と制酸剤を飲ませてみてください.以上のことで症状が改善しないようなら大学病院のような大きな病院の消化器専門の小児医を受診してくだいさい。

Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問