JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

慢性膀胱炎の治療についてお尋ねします。28才の未婚の女性ですが、秋に膀胱炎のために抗生物質を処方され飲んだところ、そ

解決済みの質問:

慢性膀胱炎の治療についてお尋ねします。28才の未婚の女性ですが、秋に膀胱炎のために抗生物質を処方され飲んだところ、その後1か月間お腹の具合が悪くとても辛い経験をしました。また、膀胱炎も治らず、再発しています。仕事をしているため、土曜日しか通院ができないので、病院には行けません。今は水分を十分にとってお腹を冷やさないように注意しています。慢性膀胱炎の治療法、また専門の開業医を捜しています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

慢性膀胱炎の大半は、急性膀胱炎と同様に、細菌感染による膀胱炎です。
それを繰り返すために「慢性」と呼ばれるわけですが、これには、膀胱結石、尿路結石、糖尿病、腫瘍といった基礎疾患があるために感染が起こりやすくなっている慢性複雑性膀胱炎と呼ばれる病態であることがほとんどです。
対症療法として抗生物質の投与が必要ですが、一方で、基礎疾患の検索とその治療が必要になります。
抗生物質は、腸内の善玉菌をも殺してしまうためにお腹を下すことがありますが、これは、できるだけ腸に負担がかからない、相性の良い抗生物質を探したり、ビオフェルミンのような生菌製剤で対処するしかありません。

また、稀に、間質性膀胱炎という、非感染性の膀胱炎が慢性膀胱炎の原因になっている場合もございます。
http://www.yokahan.com/002/000006.html

泌尿器科専門医を受診されるべきでしょう。
JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていませんが、以下のリストから検索が可能ですので、土曜日に診療を行っているクリニックなどを探して受診されてみてはと思います。
http://www.hospita.jp/sp41/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?

医療 についての関連する質問