JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

平成26年1月1日午前10時頃82歳男性自宅ソファーより転がり倒れる。意識はあったのですが、左半身に麻痺があり福岡市

解決済みの質問:

平成26年1月1日午前10時頃82歳男性自宅ソファーより転がり倒れる。意識はあったのですが、左半身に麻痺があり福岡市民病院に救急搬送されました。検査中に左半身の麻痺がなくなったようですが、SCUに2週間の入院と言われてその日は帰宅しました。翌日先生より連絡があり、午後10時頃に脳梗塞が再発、治療は最善を尽くしたと言われましたか゜、血液をサラサラにする薬を投与 したといわれました。脳梗塞発症から3時間以内に投与できるt-PAは投与してもらっていないようで、左半身に麻痺が出ています、昨日迄は普通食がとれたのに、誤嚥性肺炎ににる恐れがあるので普通食が取れない状態になっております。麻痺がなくなった時点で家に連れて帰っていれば、再発せずによかったかもしれなにいと後悔してます。SCUで血液をサラサラにする薬を投与してもらっておりました。今後どのような治療をしていけばいいのでしょうか。多発性の脳梗塞の後がたくさんあると言われてます。脳梗塞による認知症とパーキンソンのような症状が出ているとも言われました。宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

あるいは少し取り乱されているのかもしれませんが、ご質問の趣旨を読み取りかねます。

少し補足情報を下さい。

①相談者様と患者様のご関係を教えて下さい。

②今回のご相談でご質問になられたいことを具体的に教えて下さい。できれば箇条書きにしていただければ、お気持ちの整理にもなると思います。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

・父が患者で、娘が相談者です。


・入院して症状が悪化した。


 


・病院に対して不信感がある。対応も医者も看護師も良くない気がする。


 


・良い治療法(リハビリを含め)。血液サラサラになる薬の投与しかないのか。


 


・専門病院に転院したがよいのかどうか。


 


・今後どのようにすればよいのか。


 


・介護保険認定申請予定。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

現在、本サイトのサーバ^が不安定になっており、返信が遅くなりました。ご了承ください。

> ・介護保険認定申請予定。
まず介護認定、ついで障害者認定を受けられることをお勧めいたします。介護認定は入院中は受けられませんので、申請タイミングについては主治医やケースワーカーと相談なさって下さい。障害認定は発症後6ヶ月(病状固定)を待ってからの申請となります。
http://www2.ocn.ne.jp/~kasai/handbook-hp/chap2.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

> ・入院して症状が悪化した。
これは脳梗塞という疾患の性格上、一定割合の患者様に起こりうることであって、必ずしも治療が不適切であったとは言えません。
「脳こうそく(脳梗塞)による症状が時間の経過に従い次第に悪化して行く場合があり進行こうそく(脳梗塞)と呼ばれます。脳こうそく(脳梗塞)発作の約1~4割に見られ、比較的予後が悪い傾向があります」(http://www.venus.sannet.ne.jp/stroke/infarction.htm より引用)。
http://www.niigatah.rofuku.go.jp/about/archives/2011-09.html

> ・病院に対して不信感がある。対応も医者も看護師も良くない気がする。
これは私の立場では何とも申し上げかねます。申し訳ありません。

> ・良い治療法(リハビリを含め)。血液サラサラになる薬の投与しかないのか。
まだ急性期ですので、まず治療ということになりますが、発症後5日が過ぎてしまっていますから、抗凝固療法、抗血小板療法といった「血液サラサラになる薬の投与」が中心にならざるをえません。高圧酸素療法が行われる場合もありますが、その効果は確立されたものではありません。
http://www.jsts.gr.jp/guideline/065.pdf

リハビリテーションについては、昨年各種報道で取り上げられた「川平法」を除いては、特筆すべき効果が得られるものはありません。
恐らく、現在の病院では、通常行われる、標準的なリハビリテーションが行われるのではないかと推察します。

> ・専門病院に転院したがよいのかどうか。
脳梗塞急性期での転院は、患者様にかかる負担を考えると通常は行われません。
質問文中において、t-PA療法について言及しておられましたが、世界的には標準治療であるこの治療法を日本で行っている医療機関は実は少数派です。もしも急性期治療についてご懸念があるのであれば、以下のサイト(日本脳卒中学会のサイトのページです)から、この治療法を行っている病院≒専門性・先進性が高い病院を検索できますので、転院の相談をされてみてはと思います。
http://www.jsa-web.org/tpa.html

リハビリテーションについては、上記の川平法(促通反復療法)は、もし近隣に実施医療機関があれば、有力な選択肢にされてもよいのではないかと考えます。
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/koza/jobs/sensin.html

霧島リハビリテーションセンターのホームページで、川平法を行っている「公認施設」が紹介されています。
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/kawahiramethosp.html

一縷の望みをかけられるのであれば、これらの病院でのリハビリテーションを検討されるべきかと存じます(川平法の効果について、私は保証をする立場にはありません。その点はご理解ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.


有難うございました。


何かまた解らないことがありました時は、宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問