JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

ocean-skyに今すぐ質問する

ocean-sky
ocean-sky, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 178
経験:  救急医、日本体育協会公認スポーツドクター
75715664
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

36歳、男性です。 4-5ヶ月前から左足太ももの全面と側面に痺れが出ました。腰痛は全くありません。整形外科にてMR

質問者の質問

36歳、男性です。
4-5ヶ月前から左足太ももの全面と側面に痺 れが出ました。腰痛は全くありません。整形外科にてMRIを撮ったところ、ヘルニア等ではなく知覚異常性大腿痛だと診断されました。確かに自分でネットなどで調べても、自分の今回の症状は知覚異常性大腿痛そのものだと感じます。
ドクターにリリカを処方され、同時に理学療法士による整体を数回おこないましたが、症状は改善せず、むしろ時間の経過とともに痛みが増したので、ドクターにブロック注射を鼠径部にしてもらいました。
1-2日は、フワッとした感覚で痛みが和らいだ感覚がありましたが、3日後あたりには痛みは戻ってしまいました。その後もリリカ75mgを朝晩1錠づつ飲んでいますが、改善しません。
ドクターからは時間の経過を待つか、それとも神経剥離手術を行うか、決断してくださいと言われています。(放置しておくと神経そのものが痛むこともあるので、早めに手術に踏み切る方が良いのではとのこと)手術すべきでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.

こんばんは。

 

症状の確認ですが、左足太ももの「前面と側面にしびれ」でよろしいのでしょうか??

 

 

すでにご存知でしょうが、「知覚異常性大腿神経痛」は、大腿外側皮神経と呼ばれる、大腿の外側の皮膚の感じを伝える神経の障害で起こります。この神経は、骨盤に入るところで折れ曲がり、骨盤に添って脊椎に向かって走って行きますので、ここで靭帯で押されたり、外から圧迫されたりし易いのです。(ブロック注射をしたあたりだと思ってください。)この神経には、筋肉に行く枝はありませんので運動麻痺は起こりません。

 

 

そこで、質問なのですが、 圧迫するような思い当たる原因はあったのでしょうか?

 

骨盤内の腫瘍などが原因でこの神経が圧迫されて起こることもありますが、骨盤内のMRIで腫瘍のようなものは見つからなかったということですね。

 

 

すでに症状が出てから4~5 ヶ月が経っているということですので、現在の主治医が勧めるように神経剥離術を考慮してもよろしいかと思います。

 

きついズボンなどによる圧迫などが原因ですと、そのズボンを使うのを止めてから3ヶ月ほどで症状は軽快してくるものです。

 

ご質問者様の症状の原因が特に思い当たらない、、、ということですと、神経の保護を優先し、私も神経剥離術をお勧めするかと思います。

質問者: 返答済み 2 年 前.


ありがとうございます。


症状は最初は痺れだけでした。その後、痛み出し、無感覚(指で触って違和感がある、氷を押し付けてもあまり冷たく感じない等)になり、痛みも激しくなっています。たまに思わず「痛っ!」と声に出てしまうような鋭い痛みがあります。針で刺したような痛みです。また、ズボンなどの服がこすれるだけで不快感を感じます。


 


神経を圧迫するような原因は特に思い当たりません。。。


もともときついズボンやベルトをするタイプではありませんし、4-5か月前にゴルフ等で急にひねったということもありません。思い返すと3年前あたりから、たまに飛行機に長時間乗ったりすると左足太もも全面が軽く痺れるということがありました。(ただし一時的ですぐに消えてました)


今回は4-5ヶ月前から痺れ出し、痛みに変わってきたという経緯です。


多少の体重増加はありますが2-3キロ程度ですので、それが原因とも特に思えません。


 


ドクターからは剥離手術に踏み切った場合でも、「神経自体」がすでに痛んでいることもあり得る、と指摘されました。その場合は、痛みと長く付きあい、痛みが出たら薬で抑えるか、どうしようもなく痛い場合は最後の手段としては神経切断となる、と言われた次第です。(もちろんその選択肢は取りませんが)


 


剥離手術自体は、場所(鼠径部)といいい、切る長さや深さといい、簡単な部類の手術になるので、とくに心配はいらないと言われております。全身麻酔で行うようです。→そのような手術と考えて正しいでしょうか?


 


手術に踏み切るべきでしょうか?


注射ではもう抑えようがないでしょうか?


ドクターからは1回目のブロック注射が効かなかったということは、問題は「神経自身」にある、と指摘されております。


 


宜しくお願いします。

専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.
お返事ありがとうございます。

>ドクターからは剥離手術に踏み切った場合でも、「神経自体」がすでに痛んでいることもあり得る、と指摘されました。
その可能性は残念ながらあると思います。



>剥離手術自体は、場所(鼠径部)といいい、切る長さや深さといい、簡単な部類の手術になるので、とくに心配はいらないと言われております。全身麻酔で行うようです。→そのような手術と考えて正しいでしょうか?
→表層部になるので、手術自体は難しくはないと思います。


>手術に踏み切るべきでしょうか?注射ではもう抑えようがないでしょうか?
私が主治医でしたらあと数回はブロック注射を試すと思いますが、医師により考えが分かれるところです。


セカンドオピニオンとして他の整形外科医に相談することはお考えですか?
以下に専門医のリストをご紹介いたしますので、お近くの医療機関をお探しいただけます。

日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄外科指導医リスト
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html


また、ペインクリニックで痛みをコントロールすることを試されても良いかもしれません。
以下はペインクリニックのリストです。ご参照ください。
http://pain.ne.jp







質問者: 返答済み 2 年 前.


どうもありがとうございます。


 


追加の質問ですが、もし神経剥離手術を行うとします。神経自体は痛んでおらず、剥離にも成功した場合、すぐに太ももの痛みや無感覚は元に戻るものなのでしょうか、それともしばらく時間(1か月程度?)がかかるものなのでしょうか?


 


手術後も、同様に、きついズボンやベルトはしないという配慮が必要でしょうか?


 


また、手術しても再発するという可能性もあるのでしょうか?


 


ご教示いただきたく宜しくお願い致します。

専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.
お答えいたします。

>追加の質問ですが、もし神経剥離手術を行うとします。神経自体は痛んでおらず、剥離にも成功した場合、すぐに太ももの痛みや無感覚は元に戻るものなのでしょうか、それともしばらく時間(1か月程度?)がかかるものなのでしょうか?

しばらく時間がかかる可能性が高いかと思われますが、こればかりは実際の神経の様子を見ないことにはなんとも言えません。



>手術後も、同様に、きついズボンやベルトはしないという配慮が必要でしょうか?
念のため緩めのズボンの方がよろしいかと思います。
神経自体はそこに存在するわけですから。



>また、手術しても再発するという可能性もあるのでしょうか?
可能性はないとは言えませんが、低いと思います。
しかしながら、実際の神経の様子を見ないことには今後についてははっきり申し上げられないことをご了承ください。



質問者: 返答済み 2 年 前.


ありがとうございます。今回、私自身は特に原因らしい原因を思いつきません。急な体重増加があったわけではないですし、普段から緩めのズボンを履いており、神経を圧迫する要因はあまりありません。骨盤のMRIの結果、神経に腫瘍もありませんでした。ゴルフ等の運動で急にひねったわけでもありません。


 


他に何が原因としてありますでしょうか?


(ネット等では原因不明のケースもあると書かれてましたが)


 


特に日常生活で思い当たる原因がないということは、今回は左足ですが、今後右足にも同じ症状が出る可能性もありますでしょうか?


 


宜しくお願いします。

専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.
>他に何が原因としてありますでしょうか?
例えば局所的に神経炎や、神経のくびれができていたりすることが考えられますが、
先ほども申し上げましたように、手術で直接神経を確認しない限りは断言できません。



>特に日常生活で思い当たる原因がないということは、今回は左足ですが、今後右足にも同じ症状が出る可能性もありますでしょうか?
可能性は全くないとは言えませんが、低いと思います。

質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になっております。およそ3週間ほど前に剥離手術に踏み切りました。
手術直後に医者に以下のように言われました。


-幸い神経自体は痛んでいなかった


-神経が筋膜に圧迫されていたため、筋膜から剥離し、上層部へ誘導し、神経をリリースした


-神経が回復するのは時間がかかる。原則、1か月で1インチずつ回復するというスピードである。


-今回の手術で鋭い痛みは減ってくると思う。まずは痛みが止まることが先決である。しびれや、無感覚が治るのは時間がかかる。特に膝小僧の少し上が一番症状がひどいが、そこまで治るのは3-6ヶ月ほどかかると思う。


-その場合も、完全に治るかどうかは分からない。いま10の状態が5-6程度までしか回復しないこともある。


 


手術後、しばらくして、針で刺すような鋭い痛みは確かに減って来ました。


しかし3週間経った今でも鋭い痛みは完全に消えたわけではなく、また、しびれや無感覚の症状はさほど変わっておりません。


 


医師に指摘されたとおり、時間がかかるものなのでしょうか?


現在は、神経に良いビタミンBの錠剤だけを毎日飲んでおります。


 


宜しくお願いします。

専門家:  ocean-sky 返答済み 2 年 前.
こんばんは。

神経剥離術を受けられたのですね。


>-幸い神経自体は痛んでいなかった
→これは良い兆候だと言えます。


>-神経が筋膜に圧迫されていたため、筋膜から剥離し、上層部へ誘導し、神経をリリースした
→筋膜によって圧迫を受けた程度によって、回復にどれだけ時間がかかるかが変わります。

>-神経が回復するのは時間がかかる。原則、1か月で1インチずつ回復するというスピードである。
主治医の言う通りです。
ダメージを受けた神経が回復するのにびっくりするほど時間がかかります。
神経自体は傷ついていなかったということですから、とてもゆっくりですが、回復すると考えられます。

神経の回復を助けるビタミン剤の服用は続けてください。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問