JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-KUMAに今すぐ質問する
Dr-KUMA
Dr-KUMA, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院勤務経験あり
75835603
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

呼吸困難と胸痛、しびれについて。 アイルランドに留学しているものです 11月22日夜に友達と飲み比べした次の日の

解決済みの質問:

呼吸困難と胸痛、しびれについて。
アイルランドに留学しているものです
11月22日夜に友達と飲み比べした次の日の朝
運動しようと歩いていると肋骨と胸に痛みが生じました。
1週間ほど様子を見ていたのですが肋骨の痛みはなくなりましたが
胸部の痛みが取れず、12月一日に病院に行きました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
kokonattuさん、はじめまして。よろしくお願いします。
いくつか質問 させて下さい。

身長、体重を教えて下さい。
持病と内服薬があれば教えて下さい。
1月3日に処方された薬は今まで飲んだ事がなかった薬ですか?それとも今までも飲んだ事のある薬でしたか?
呼吸がしづらく身体が倦怠し、びりびりしびれる症状が起こるのはどういう時ですか?一日中ですか?
またその症状が起こった時、このまま死んでしまうのではないかなど死への恐怖感などはないですか?
呼吸が早くなったりしていませんか?
脳梗塞をご心配されているのはなぜですか?

たくさん質問して申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
ご返信のタイミング次第では、回答が遅くなるかもしれません。ご了承下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

身長は178cm


体重は90㌔ほどです


心膜炎と診断されてから運動をしてはいけないと知ったのは


1ヶ月後でその前は歩いたり走ったりしていました。


薬に関してはステロイド剤に関しては初めてです


呼吸のしづらさや身体の倦怠は一日中です。ビリビリするのは前かがみになったり肩を急に上げ下げするとします。


あと背中もビリビリしています。


呼吸がしづらくなってから死への恐怖感はあります。


呼吸は安定している時もあるのですが早くなったりします。


ビリビリとした感覚と呼吸困難の症状で脳梗塞なのではと思っています。


医者からは血液検査や胸部レントゲンでは特に問題無いと仰ってましたが・・・。


 

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
詳細なご返信ありがとうございます。
回答が遅くなり申し訳ございません。

直接診察できませんので、あくまで可能性の話になってしまいますが、呼吸のしづらさに関してはステロイド剤が相談者様の体質に合っていない可能性があります。
また、前屈みになったり肩をの上 げ下げで悪化するビリビリは、頚椎の疾患によるものの可能性が高いと考えますので、頚椎のレントゲンをとってもらって下さい。
ご心配されている脳梗塞ですが、年齢が若い事や、糖尿病や高血圧などの基礎疾患がないことや、手足の麻痺がない事などから、可能性はかなり低いでしょう。
回答になっていますでしょうか。
ご不明点があれば遠慮なく質問されて下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

丁寧にありがとうございます。


ですが一つだけまだ疑問があるのですが、12月一日に心電図、エコー、運動検査、聴診、血液検査した時は心膜炎と言われたのですが


心膜炎の場合は規則正しい生活と体力の回復で自然治癒していくものなのでしょうか、運動してはいけないとも書かれてあったのですが、結構歩いてたりしていたのでその所為で呼吸のしづらさも悪化したのかなと思います。


 


ちなみにアイルランドに来る前までは中性脂肪は360ほどありました


血液の方などは130~138ぐらいです


 


友人に聞いたところ、心膜炎なら即入院ものだと言われたのですが、一日入院して次の日には退院できました。


 


これは早期発見だから問題無いと判断されたのか、自宅でも安静にしてれば自然治癒するから帰してくれたのか。もしよければ心膜炎の対処法を教えて下さるととても助かります。


 

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
回答が遅くなりすみません。

心膜炎も軽症であれば、入院せずに治癒する場合もありますので、おそらくkokonattu様も軽症と判断されたのではないかと考えます。しかし、現在の呼吸のしづらさは薬が合っていない可能性や心膜炎の悪化の可能性もあるので、早急にもう一度病院を受診する必要があると考えます。
やはり、呼吸のしづらさがある間は、安静にし、規則正しい生活をされる事が大切だと思います。また喫煙、飲酒も控えて下さい。
お大事にされて下さい。
Dr-KUMAをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問