JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

抗ヒスタミン剤について アレルギー喘息のため抗ヒスタミン剤を使用してますが、ネットで見たところ「抗セロトニン作用」

解決済みの質問:

抗ヒスタミン剤について
アレルギー喘息のため抗ヒスタミン剤を使用してますが、 ネットで見たところ「抗セロトニン作用」があるとのことで、心身症やうつ気味の場合に服用しても大丈夫なのでしょうか?教えて下さい。昔のタイプの抗アレルギー剤よりは副作用が少ないと聞きましたが、ネットのクチコミで、実際に鬱気味になったという方のコメントがあり、服用をためらっています。特に作用の強いタイプの抗アレルギー剤ものは、抗セロトニン作用が強いのでしょうか?また、ロイコトリエン拮抗薬にもそういった作用はあるのでしょうか?(他の副作用もありますか?)
宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
服用されている抗ヒスタミン剤の名前を教えて下さい。

※ロイコトリエン拮抗薬の副作用はネットで検索できると思いますので、それで十分ではないかと考えます。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

アレロックです。

アレグラは花粉症の時に服用し、咳には試した事がありませんが、こちらもそのような作用があるのか知りたいです。

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、抗ヒスタミン薬の抗セロトニン作用は弱く、それによって精神症状を呈するようなものではありません。
加えて、アレグラやアレロックは第二世代抗ヒスタミン薬と呼ばれ、中枢移行(脳への移行)をほとんどしないよう、製剤上の工夫がなされている薬剤群に属します。
http://www.sasapy.com/medical/

よって、「心身症やうつ気味の場合に服用しても大丈夫」です。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
マイナス評価を賜りまして誠に残念です。

ご質問に対して過不足なく回答したつもりでおります。

今後の本サイトでの活動の質を上げるための一助としたく、よろしければマイナス評価の理由を教えていただけないでしょうか。

内容によっては、相談者様の意に沿う形で回答を補足できるかもしれません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございました。すみません、補足でした。アレロックよりアレグラの方が抗アレルギー作用が弱いとよく周りから聞くのでアレグラの方が抗セロトニン作用が弱いということになるのでしょうか?


それとも両方とも第二世代のなので変わりないのでしょうか?


細かい質問で申し訳有りません。薬に過敏のため質問させて頂きました。宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

抗ヒスタミン薬の抗セロトニン作用(=セロトニン受容体への親和性)は、ほぼ抗ヒスタミン作用に比例します。

仰るように「アレロックよりアレグラの方が抗アレルギー作用が弱い」ですから(抗アレルギー作用=抗ヒスタミン作用:http://pds2.exblog.jp/pds/1/201303/04/56/e0084756_16132172.png)、「アレグラの方が抗セロトニン作用が弱い」ということになります。

ご理解の通りです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問