JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

45歳男性、176cm90kgの肥満体です。 手の指について質問です。 数年前から最初は左手の小指が太くなり

解決済みの質問:

45歳男性、176cm90kgの肥満体です。

手の指について質問です。
数年前から最初は左手の小指が太くなり、固くなり、少し右に曲がりました。
次は薬指、最近は中指が太くなり、固くなってきました。
中指については関節から先端にかけて痛いです。これが一番辛い。
左手については肘の曲げ方によっては痺れる時があります。

右手はまだ大丈夫みたいです。

これは病気なのでしょうか?
治療できるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①指が太くなったというのは、関節部分が太くなったということですか? それとも、指全体が太くなったのでしょうか?

②肘のレントゲン検査を受けたのは整形外科ででしょうか? その時に指に関しては相談されましたか?

③持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.


①指全体です


 


②大阪府摂津市、昭和病院の整形外科です。


一年前位に相談するもわからないと言われました。


 


 


 


③持病はアトピー性皮膚炎でセレスタミン、アンテベート軟膏、プロトピック軟膏を常用しています。あと、中性脂肪やコレステロール値高いので、メルブラール、クレストールを常用しています。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
【回答医は、全て、診療の合間に、少しでも、質問者様の役に立てばとの思いで、回答しております。ですので、質問者様も、回答を受 け取られましたら、疑問があれば追加質問する、質問終了する際には、評価判定する、という適切な対応をお願い致します。】


はじめまして。
代わりに回答してみます。

手の指が太く、固くなっていく病気に、強皮症という病気があります。
この病気は、手の指から症状が始まり、両手、腕、体と症状が徐々に広がっていく病気です。
皮膚が固くなるだけではなく、血行も悪くなるので、手先が寒いと白くなったり、痛みが起こったり、痺れが起こったり、関節が動きにくくなります。

自己免疫疾患の1つで、自分の免疫が自分を攻撃してしまうことで、症状が起こります。
血液検査で、診断可能です。

年明け、病院が診療を再開しましたら、ある程度、大きな病院の皮膚科を受診されると
良いかと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


強皮症のキーワードは初耳で参考になりました。


 


①血液検査は定期的にしています。血液検査データは手元にあるので


具体的に何の数値がどうなってれば、強皮症の疑いが高いのか


教えていただければ幸いです。


 


②病院行くとして治療可能でしょうか?

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
追加の質問に回答します。


1強皮症の血液検査による診断は、抗核抗体の有無を調べる特殊な血液検査です。
ですので、通常、定期的に行われている血液検査では、この項目を検査していることは、少ないと
思いますが、下に書いておきます。

トポイソメラーゼ抗体、セントロメア抗体が陽性となっていましたら、強皮症です。

2治療は、ステロイド投与で、治療可能です。
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験: 総合診療医
Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問