JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14052
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

出産後妻が精神的に不安定で、私によるDVと生活費の件で離婚調停を起こしてきました、 子供が入院し付き添っていますが

質問者の質問

出産後妻が精神的に不安定で、私によるDVと生活費の件で離婚調停を起こしてきました、
子供が入院し付き添っていますが、子供の経過が良くなく5ヵ月間付添し続けかなり精神的に
厳しい状況です。
妻とは子供が入院している病院で何度も会って話をし、調停は取り下げましたが、私が行くとずっと今まで
あったことをかなり強い口調で罵倒してきます、私は一切の弁解は許されず、妻は人が変わったかのように
高圧的で一方的です。
私からのDVで恐怖を感じているということが調停の理由でしたが、妻の態度は一方的で私の話は全く
受 け入れず、ひたすら謝罪をし妻の気持ちがおさまるのを待つしかない状況です。
DVに関しては私は喧嘩の中でもみ合いの中で接触はありました。(肩や足)
約束したこともよく考えるとダメだを繰り返し、コロコロ変わってしまいます。
妻の意に沿わないとまた調停を起こすと、私を脅すようなことを言ってきます。
今では、子供の病院での妻との面会すら妻から拒絶されてしまいました。
子供の治療もあるので、相談しないといけないのですが、妻は眠れないとか私と会うと
気分が悪いと言っているようです。
精神科の妻の主治医の先生からは一過性のストレスによる精神障害と診断されています、
子供の付添で悪化している、ご主人のことに特に過敏に反応していますといわれ、接触しないほうが
よいと言われました。
私としても妻にいつごろどう関わったらよいかわかりません、アドバイスよろしくお願いします。
今後妻はよくなっていくのでしょうか?ほんとに一時的精神障害なのでしょうか?
教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
猫山です。
先ほど投稿されたご質問にも情報リクエストを入れておりますので、ご返信お願いいたします。

さて、奥様ですが、産褥期精神病に近い病態を示している印象を受けます。
http://kokoromasic.com/repoat/144_postnatal7.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

お子様があのような状態ですから、「一過性のストレスによる精神障害」という診断もまた適切なものであるように思われます。

先ほどのご質問に対しても同じことを述べましたが、実際に患者様(この場合は奥様)を診察・検査できないインターネット相談で「アドバイスよろしくお願いします。今後妻はよくなっていくのでしょうか?ほんとに一時的精神障害なのでしょうか?」といったご質問に回答するのは不可能です。一般論は申し上げられますが、それが奥様に当てはまるかどうかはわかりません。

少し補足情報を下さい。

①奥様が「精神的に不安定」になられたのは、出産後どれくらいしてからですか?

②前の回答との兼ね合いになりますが、奥様がこのような状態で、セカンドオピニオンのためにお子様を他院受診させることは可能なのでしょうか。

③奥様はご主人以外の方に対しては常識的な振る舞いができているのでしょうか。

④奥様はお子様の付き添いは問題なく行えているようですか?

⑤奥様のご両親とは、この件についてお話をされていますか? 奥様のご両親は、現在の奥様の状態に巻き込まれていないでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速の回答ありがとうございます。私自身も相談先がなく苦しんでいます。


どうかよろしくお願いします。


 


1、産前より鬱の診断は受けていました。出産に対する不安と4人目を妻の       母から反対され、中絶するしないでもめた経緯があります。


 


2、妻は反対するかもしれませんが、子供の状態が良くないのでかなり悩んでいます。私としては今の治療に対しての確信が持てず心配しています。


 


3、一見そう見えますが、判断力と理解能力は疑問です。病院内でも看護士さんに長時間不安を訴えたり、泣いたり眠れないと言っているようです、聞いてくれる方相談相手がいないので苦しいようです。


 


4、付き添いは問題ないと病院の方からは聞いています。


 


5、両親は母親だけです、離婚調停があったので私から接触はしていますが相談までは難しい状況です。妻は連絡はしているようですが、3人の子供の面倒を見てもらっていますので妻の母親も余裕が全くないようです。精神的に不安定というのは知っていると思いますが、入院先まで車で1時間ほどかかるので2週間に1度程度しか会えてないと思います。


 


重ね重ねよろしくお願いいたします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、一般論から申し上げれば、産褥期(産後6~8週間)は、ホルモンの大変動が短期間に起こるために、精神的なバランスを崩しやすい時期です。
健常な女性でもマタニティ・ブルーを呈することがあるほどですから、もともと持病としてうつ病を患われていた女性ならば、産褥期に再発をきたす可能性は高いと考えなければなりません。
しかも、奥様の場合、先天的に障害があるお子様を、お母様の反対を振り切って生んだわけですから、精神的な負荷は通常の出産よりも遥かに大きなものであったでしょう。
ご記載を拝読すると、不安が強く、不眠もあるようですから、奥様は、産褥期のホルモンのアンバランスに環境要因が重畳して、うつ病を再発された可能性が高いと考えます。
うつ病でも妄想は現れますので、現在の奥様の状態はうつ病によって説明が可能です。
http://yaplog.jp/ayukko/archive/205

よって、「一過性のストレスによる精神障害」は正しくない可能性が高いと、私は考えます(くどいようですが、実際に奥様を診察していませんので、文字情報に基づく推測に過ぎませんが)。

⑥出産前、奥様はうつ病の治療は継続されていたのですか?

⑦現在、奥様はどのような治療を受けられているのでしょうか?

⑧現在の奥様の精神科の主治医は、もともと奥様のうつ病を治療していた医師でしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


6、うつの治療はしていません、うつの診断書を見せて産むのは難しいという説明でした。妻の母が中絶したほうがよいと説得する為の診断書かわかりません。


妻は精神的にも不安定でしたし、板挟みになったと思います。


一時期は妻も中絶したいともらした時期もあり迷っていたようです。


うつだったかは私にはわかりませんが、その後通院も治療もしていません。


産前産後はいろいろと夫婦関係も妻と妻の母のとの関係もギクシャクしていましたが、私には落ち着いているようには見えました。


 


7、1ヵ月前ほどから病院内の精神科に週1度(計4回)通って精神安定剤を処方されているようです。


先生がおっしゃるには最初は支離滅裂で話がまとまっていなかったと言っていました。ご主人のことに過敏に反応していますとのことでした。


 


8、いいえ、子供が入院している病院内の精神科です。


 


うつの場合は攻撃的になったりすることもあるのでしょうか?


私に対しては非常にキレやすく話になりません、私に対しては些細なことで感情的になりまわりのことを考ええたりする余裕はないように見えます。


 


私のことが信用できないと繰り返し、疑心暗鬼になっているようです。


調停の取り下げ前は繰り返しお金の話ばかりで金に執着があるようです。


 


私としても手紙を書いたり、差し入れしたり妻と子供をサポートしていましたが、お金のことが(財産の管理や生活資金)絡むと面会しなくなるほど悪化してしまいました。


今は金銭面では要求された決まった額をずっと妻に支払っています。


 


子供の状況が思わしくないのももちろんあると思います。


今は妻とは連絡も面会もできていません。


 


ご面倒な件で恐縮ですが、よろしくお願いします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
前述しましたように、現在の奥様の状態をうつ病で説明できることは確かです(だからといってうつ病だと診断しているわけではありませんが)。
不安焦燥感が前面に出た「激越型うつ病」という病型があるのです。
http://うつ病転職.com/bakuhatsu/

金銭へのこだわりの強さは前掲のリンク先にも記載があった貧困妄想によるものかもしれません。

「一過性のストレスによる精神障害」なる診断名では奥様の状態を説明できませんし、処方されているのが一般的な精神安定剤なのであれば、状態の改善も望めません。

うつ病であるという診断書があるのであれば、現(精神科)主治医に働きかけて、うつ病としての治療を検討する余地はないか、相談されてみるべきだと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご助言いつも大変参考になります。


3点ほど質問があります。



1、子供の状況が良くなると妻の症状も改善していく可能性はどうでしょう?


 


2、いまのまま私は妻との接触を控えたままにしたほうがよいでしょうか?


 


3、うつの治療を投薬で改善していくのを最優先すべきでしょうか?


 


他にも状況の改善によいと思われることや注意すべき点をを教えてください、よろしくおねがいします。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

> 1、子供の状況が良くなると妻の症状も改善していく可能性はどうでしょう?

これはもちろん、期待できると思います。

お子さんがそのような状態にあることは多大なる精神的負荷でしょうし、それが病状を悪化させている最大要因でしょう。

それが取り除かれることで奥様の精神症状が改善する可能性は高いと考えます。


> 2、いまのまま私は妻との接触を控えたままにしたほうがよいでしょうか?

現状では控えらえた方がいいように思われます。

「ご主人のことに過敏に反応しています」と言われるような状態が続いている間は接触はマイナスに働くと考えます。


> 3、うつの治療を投薬で改善していくのを最優先すべきでしょうか?

順番としてはうつ病(くどいようですがこれは私の推測の域を出ませんが)の改善⇒ご主人との接触の再開・正常化、と進むべきでしょう。

 

> 他にも状況の改善によいと思われることや注意すべき点をを教えてください、よろしくおねがいします。

うつ病の改善は薬物療法だけで得られるわけではありません。

ここまでお聞きしたところでは、相談できる人、協力を求められる人がおらず、相談者様は奥様に接触できず⇒誰からも援助が受けられない奥様は、一人でお子さんの現状に向き合わねばならず、さらにうつ病が悪化⇒さらに相談者様に攻撃的になり接触を拒否……という悪循環に陥ってしまっています。

私は正直、このままでは相談者様のメンタルが保たないのではないかと心配しているくらいです。

医療者や親戚、ご友人、出来るだけたくさんの方々を巻き込んででも悪循環を断ち切るべきでしょう。

ご主人と奥様が個別に、それぞれ独りで難局に立ち向かうのは無理があるように思われます。

多少強引にでも周囲の方に協力を求められている方向で考えられるべきでしょう。

質問者: 返答済み 2 年 前.

いつもありがとうございます。


 


病院のほうにもお願いはしているのですが、夫婦の問題には介入しない


との立場なので、なかなか協力は得られていません。


小児科の治療以外はなかなかとりあっていただけない状況で、病院に


私が行くことが治療の妨げになっているかのような心理的な圧力を受けてしまいます。


病院の理解を得る為にはどのような方法が効果的でしょうか、教えてください。


 


調停があった影響で、周りの協力を得るのも困難な状況です。


できるだけ努力はしていきます。


 


私自身も苦しい立場で悩んでいます。


よろしくお願いします。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問