JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4か月前より左小指のしたの、筋肉の一か所が手を着いた瞬間、びりっと痛みがはしりました。両方の手のはらの筋肉の場所が赤

質問者の質問

4か月前より左小指のしたの、筋肉の一か所が手を着いた瞬間、びりっと痛みがはしりました。両方の手のはらの筋肉の場所が赤くなりました。皮膚科ではとりあえず軟膏をだされました。整形外科か内科を勧められました。整形で首と腰のレントゲンを撮りました。腰痛もあり、今年だけで3回、ぎっくり腰をしています。いまだに痛みます。整形では異常なしでした。市民 病院の内科で採血、採尿をした結果は異常無でした。血圧が高めなので、循環器科に回されました。そこでの血圧では、両方とも同じ値なので血管の異常ではないといわれました。札幌医大総合診療科に紹介状を送ってもらい、受診しました。両腕からビンに2本ずつ採血しました。1時間待ち結果を聞きました。先生が考えていた病気ではない。赤沈1時間値が12で異常は無いとのことでした。カロナール300を一日三食後服用と処方されました。1月6日にほかの病気の結果を聴きに再度予約しました。線維筋痛症ではないといわれて途方にくれています。6日の診断がとても不安です。痛みは両腕、手首から手のひら、手の甲、背中、腰、両膝、足首から足指、肋骨周辺です。私は双極性障害で精神科に19年通い、7回入院しています。ときどき胸が苦しくなり、頓服薬としてソラナックスを服用しています。
抑肝散を一日3包服用しています。就寝前はセロクエル25mg、レキソタン錠5、ダルメートカプセル
15を2錠、ユーロジン2mgを服用しています。どんな病気が考えられるでしょうか。お願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「消えてしまいたいと思ったりします」というのは、自殺念慮があるということでしょうか? これは、現実的に自殺を考えるレベルでしょうか。

②双極性障害をお持ちとのことですが、ご記載を拝読する限り、相談者様は現在、うつ状態にあるのではないかと考えます。ご自身ではどのように感じられていますか?

③今回の件(両腕、手首から手のひら、手の甲、背中、腰、両膝、足首から足指、肋骨周辺の痛み)について、精神科の主治医に相談されたことはありますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 3 年 前.

以前は自殺願望がいつもありました。しかし、父の自殺がひどいショックで、残された者の苦しみや、つらさ、虚しさ、色々な感情に襲われて、自殺はしてはならないと痛感しました。しかし、毎日がつらくてここから逃げたいとか、消えてしまいたいと思うようになりました。精神科の先生にはあまり話していません。症状をはなしても、専門外なので何とも言えないといわれました。とても優しい信頼している先生ですが、カウンセリングはしていません。患者が多くてつい必要以上のことは話しません。

質問者: 返答済み 3 年 前.

以前は自殺願望がいつもありました。しかし、父の自殺がひどいショックで、残された者の苦しみや、つらさ、虚しさ、色々な感情に襲われて、自殺はしてはならないと痛感しました。しかし、毎日がつらくてここから逃げたいとか、消えてしまいたいと思うようになりました。精神科の先生にはあまり話していません。症状をはなしても、専門外なので何とも言えないといわれました。とても優しい信頼している先生ですが、カウンセリングはしていません。患者が多くてつい必要以上のことは話しません。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実は私は、今回のご相談は精神科領域の問題である可能性が高いと考えています。
もちろん初めからそのように決めつけてしまうのは身体疾患を見逃してしまうリスクがあるので控えるべきですが、相談者様は、既に身体的検索は尽くされているようにお見受けします。

うつ病(双極性障害のうつ状態を含む)においては、高頻度に身体の疼痛を伴うのです。
http://www.utsu.ne.jp/itami/relation/wath.html
http://www.health.ne.jp/library/3000/w3001098.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

よって、「どんな病気が考えられるでしょうか」というご質問に対しては、「うつ状態に伴う疼痛が考えられます」という回答になります。

問題は、多くの精神科医にこの知識がないことです。

④実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

⑤双極性障害にも関わらず、気分安定薬(リーマス、デパケン/セレニカ、テグレトールなど)が処方されていませんが、これは何故ですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

リーマスは血液検査で血中しすこしリチウムがみとめられ、


中止しました。デパゲンはわたしの希望で中止しました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

こちらもお願いできますか?

④実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

 

⑥リーマスやデパケンで何か副作用が出たのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

体重の異常増加。幻覚、幻視、震戦、ふらつき、せんもうなどがあり、レビーとパーキンソンとしんだんされたことがありました。それで薬を極力減らしたのです。現在はレビーではないということです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

レビー小体型認知症はアルツハイマー型認知症+パーキンソン病の症状を併せ持った認知症ですから、「レビーとパーキンソン」という診断はそもそもありえません。
また、レビー小体型認知症は、いちど発症すれば治ることはない進行性の疾患ですから「現在はレビーではない」という説明も矛盾しています。
つまり、「レビーとパーキンソン」という診断は誤診であったと考えられます。

「幻覚、幻視、ふらつき、せんもう」、また、最初のご質問にあった「ときどき下半身が脱力して、体が崩れるように座り込んでしま」うという症状は、すべて睡眠薬の多剤高用量投与によるものとして説明が可能です。
「レキソタン錠5、ダルメートカプセル15を2錠、ユーロジン2mg」という睡眠薬の量は、相談者様のご年齢の患者様には多すぎると思います。
これらは全て化学的にはベンゾジアエピン系化合物です。ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。


【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】

率直に申し上げれば、現在の相談者様の処方は、双極性障害の治療に必須の気分安定薬が処方されておらず、必須ではない睡眠薬は高用量で継続されているという点で、適切であるとは言えない内容です。
気分安定薬が用いられていないために躁病相・うつ病相の予防がなされず、明らかな睡眠薬の副作用が認められています。

ここにお父様の死が重なっての現在の状態だと推測されます。

⑦「とても優しい信頼している先生」とのことですが、人柄と、医師としての知識・技術は分けて考えられるべきでしょう。転院は検討されていないのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

いろいろな助言を有難うございました。とりあえず1月6日の検査結果を


待とうと考えています。カウンセリングを受けているクリニックにもいこうと思っています。参考にさせて頂きます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。

医療 についての関連する質問