JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4歳の子供(男の子)が、てんかんと診断され、セレニカR顆粒を服用しています。てんかんの症状としては、頭がカックンと下

解決済みの質問:

4歳の子供( 男の子)が、てんかんと診断され、セレニカR顆粒を服用しています。てんかんの症状としては、頭がカックンと下がり、3~4秒頭が上下に揺れます。セレニカR顆粒を服用して1ヶ月程度ですが、頭の揺れの大きさと頻度がこれまでよりひどくなり、テーブルに強く頭を打ちつける状態も見受けられるようになりました。薬を飲み始める前は、テーブルに頭を打ちつけるようなことは、一度もありませんでした。主治医に相談したところ、「普通は改善されるはずなので、薬の量を増やして様子を見ましょう」ということでしたが、副作用によるものではと考えると、増やして問題ないか心配です。ご意見を伺いたく。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①ご子息には発達の遅れはありませんか?

②てんかんにもたくさんの種類がありますが、診断名はどのように告げられていますか?

③てんかんを発症したのはいつでしょう?

④発作中に意識は保たれていますか?

⑤主治医は小児神経医学の専門医ですか?

⑥セレニカR(成分名:バルプロ酸)の血中濃度はどれくらいでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
①発達の遅れあり。高機能自閉症と診断され、4歳ですが、2歳前後の発達と言われました。
②点頭様ミオクロニー発作。脳波は多棘除波との測定結果でした。
③正確には分かりませんが、1歳前後だったと思います。(医者にかかりだしたのは、今年の7月から)
④意識は保たれています。
⑤専門医だと思いますが、不明です。
⑥血中濃度はまだ測定していないので、分かりません。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

診断についてはほぼ予想通りですが、そうなりますと「普通は改善されるはずなので~」という主治医のコメントに違和感を覚えます。
点頭てんかんは、しばしば薬物療法による効果が得られない、難治性のてんかんだからです。

⑦診断についてですが、ウエスト症候群という病名を示されたことはありませんか?
http://www.geocities.jp/shionn_207/west.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

⑧以下のサイトから日本小児神経学会認定の小児神経科専門医が検索できます。ご子息の主治医はこのリストの中に名前がありますか?

【日本小児神経学会認定 小児神経科専門医】
http://child-neuro-jp.org/visitor/sisetu2/senmon_simeilist/map_simei.html

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
⑦診断において、ウエスト症候群と言われたことはありません。
⑧リストの中に名前はありませんでした。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
通われているのは規模の大きな病院ですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
病床数は300床台であり、おおきな病院と思います。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

診断についても治療方針についても、再検討がなされるべきであると考えます。

当初の「副作用によるものではと考えると、増やして問題ないか心配です。ご意見を伺いたく」という部分に関して回答するならば、点頭てんかんに対する薬物療法としてセレニカを用いること自体は間違っていませんので、セレニカによって発作が悪化したという可能性は低いと考えます。
セレニカの副作用で、特に小児では眠気やふらつきが現れることがありますので、発作の悪化ではなく、それらの副作用が症状に重畳して、「頭の揺れの大きさと頻度がこれまでよりひどく」なった可能性はあるかもしれません。その評価のためにも血中濃度測定は必要ですが、行われていないということですので、影響の有無は判じかねます(血中濃度測定をせずに抗てんかん薬を増量すること自体、感心できません)。
原病そのものが進行した可能性も否定はできないでしょう。

抗てんかん薬で治療を行うのであれば、効果が高いことが知られているお薬を、適切な血中濃度で使用し、効果を評価する必要があります。
また、ご子息の診断がウエスト症候群だとすれば、もっとも有効な治療法はACTHというホルモンを用いた治療法です。その適応となるかどうかを決めるためにも、診断の確定は重要です。
http://square.umin.ac.jp/jes/pdf/uest-guide.pdf (2ページ下段参照)

前掲した小児神経の専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問