JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

右足の薬指だけが痺れてると言うか、感覚があんまりありません。 立っているときに顕著に感覚がほかの足の指と比べて違和

解決済みの質問:

右足の薬指だけが痺れてると言うか、感覚があんまりありません。
立っているときに顕著に感覚がほかの足の指と比べて違和感があります。

神経がおかしいのでしょうか?
また病院にかかるときには何科になるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①右足の薬指の動きには問題はありませんか?

②持病や常用薬があれば教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

指の動きは問題ありません。
持病や特に常用している薬もありません。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

下肢に痺れや痛みがある場合、神経性の病態と血管性の病態を想定する必要があります。

相談者様の場合、血行不全を示唆する足の冷感がないことと、まだお若く、高血圧や高脂血症のような、動脈硬化の原因となるような持病をお持ちでないことから、まず血管性の病態(足の血管が狭くなったり詰まることによって起こるしびれ・痛み)は否定的です。

次に、神経性の痺れの場合も、痺れている足の神経に問題があるのか、それよりも上流に問題があるのかを考えなければなりません。
しかしどちらの場合も、どの神経が障害されているのかは、通常は感覚障害がある場所によっておおよそ検討を付けることができます。
神経が感覚を司る場所が決まっていて、それには個人差がないからです。

例えば腰椎のトラブル による下肢の感覚障害(脊髄から、腰椎の間を通って足に伸びてくる神経の根が圧迫されることで、足の痺れや痛みが現れる場合)では、下腿の外側が痺れていれば第5腰髄神経(L5)にトラブルが起きている目星がつけられます。
http://www.octls.com/derl.jpg

末梢神経障害であれば、足の甲の痺れであれば原因は浅腓骨神経、ということになります。
https://www.proceduresconsult.jp/UploadedImages/pcj_0304_00004436_101000_large_19062011002209.png

これらの図を見ていただければわかるように、足の薬指の感覚を司っている真剣はありません。正しくは、あるのですが、名前がつくほどに太い神経ではないということになります。
相談者様に置かれましては、恐らくは浅腓骨神経の枝の一本で、薬指の感覚を司る神経に何らかの原因で何らかのトラブルが起きたものと推察されます。

実際に診察も検査もできないインターネット相談ではこれ以上は可能性を狭められません。神経内科を受診されて診察を受けられることをお勧め致します。
以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問