JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母は6ヶ月以上歩けない状態です、身体障碍者の手続きの為担当医の意見書をお願いしにいったのですが、明日歩けるかもしれな

質問者の質問

母は6ヶ月以上歩けない状態です、身体障碍者の手続きの為担当医の意見書をお願いしにいったのですが、明日歩けるかもしれない原因が分からないから意見書は書けないと言われました。意見書は書けないのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

障害とは「障害及び社会的障壁により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける状態にあるもの」と定義されています(障害者基本法)。
これは要するに、もう治らない状態でなければならないということです。

また、身体障害にも色々な種類があります。歩けないのであれば通常は「肢体不自由」に相当します。つまり、歩けないからといって、その原因が、例えば心臓病で寝たきりになってしまい歩けないということなのであれば、「肢体不自由」では身体障害は認められません(もっともその場合は「重篤な心臓、腎臓、呼吸器機能の障害」という項目で障害認定が受けられるかもしれませんが)。

お母様が6ヶ月に渡って歩けないでいる理由・原因疾患を教えていただけますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

元々脱子宮で腰が曲がっていました、今年の4月に胆のうを患い、そのまま入院3ヶ月後痴呆がでて、自宅で介護出来ず特別養護老人ホームに預けましたが、症状が変わらず車椅子の生活をつずけています。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

身体障害は以下のように種別が決まっています。
http://www.crayon-box.jp/seido/tetyou/toukyuuhyo.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

お母様の場合、歩けない理由が上記に定められた障害のいずれにも該当しませんので、身体障害者としての認定はできません。
「明日歩けるかもしれない」ことが理由ではなく、国が定めた身体障害の基準を満たしていないという意味で、障害認定の意見書は作成できません。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
新年明けましておめでとうございます。

お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。

医療 についての関連する質問