JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

現在65才の男性です。ここ数年来毎年冬の季節になると、両足の全指先に軽い痛みが出て、 一部指先に内出血症状が出て赤

解決済みの質問:

現在65才の男性です。ここ数年来毎年冬の季節になると、両足の全指先に軽い痛みが出て、
一部指先に内出血症状が出て赤くなり、暖め過ぎたり、つまづいたりすると非常に痛みが出ます。
春になって、暖かくなると症状は完全に消えて無くなります。自分ではしもやけと思っておりますが、
何か良い対処法を教えて頂ければ幸いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

はじめまして。

冬場のみ足の指先全体に痛みが出て、赤くなり、暖めすぎたり、刺激が加わると痛みが増す状態があることから、相談者様の考え通り、「しもやけ」と思われます。

対処法としては、

しもやけは、血行障害で起こっていますので、血行を良くすることで症状を和らげることができます。

以下、対処法について記載しておきますので、参考にしてください。

 

1:ビタミンEを摂取する

サプリメントでも良いですし、内科で「ユベラ」というビタミンE剤を処方してもらっても良いです。

 

2:濡れた状態、湿ったで放置しない

湿気や濡れた状態を放置すると皮膚表面の熱が奪われ、冷えが起こり、血管が収集くして、しもたけが悪化します。

靴下などが湿気で湿ったり、濡れてしまった場合は、すぐに、履き替え、常に乾燥した状態を保つようにします。

特に、靴下を2重に履いている場合は、湿気がこもりやすいので、要注意です。

 

3:温冷療法

38度ぐらいのお湯を入れた洗面器と水を入れた洗面器を用意します。

まず、お湯のほうに足を入れます。

足先が温まるまでは、多少、痛みが増しても我慢します。

次に、水に足をいれます。

足が冷たくなてきたら、再び、お湯に足を入れて、温めます。

これを5回程度、繰り返します。

終了後は、乾いたタオルで、しっかりと足を拭いて水分をとって下さい。

 

4:からだを暖める飲み物を飲む

しょうが湯など、体が温まる飲み物を飲むことで、全身の血行がよくなり、足先の血行不良も改善し、しもやけが良くなります。

 

5:体をストレッチなどで、軽く動かす。

体を動かすことで、体全体の血行がよくなり、しもやけが良くなります。

 

6:ビタミンE入りのクリームで患部をマッサージする

ビタミンEは、血行を良くする作用があるビタミン剤です。

皮膚に塗ることで、皮膚からビタミンEが吸収され、患部の血行がよくなります。

ただし、マッサージは、軽く行ってください。

つよくこすると、皮膚が弱くなっているので、出血したりしますので。

 

 

参考になれば、幸いに存じます。

他に何か相談があれば、返信ください。

特に、追加の質問がなければ、回答が参考になったかどうかの判定をお願いいたします。

 

 

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問