JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1カ月ほど前から右の肩から二の腕、肘にかけて痛みがひどく1週間前からトラムセットを朝、昼、晩の3回飲んでいますが一向

解決済みの質問:

1カ月ほど前から右の肩から二の腕、肘にかけて痛みがひどく1週間前からトラムセットを朝、昼、晩の3回飲んでいますが一向に痛みが引きません。夜も布団に入ると痛みがひどく
睡眠導入剤 で何とか寝付きますが夜中3時頃トイレで目が覚めると痛みがひどくて眠れません。整形外科ではホットパッド、電気、首の牽引を毎日しています。きょうは追加で座薬のボルタレンサポ50㎎を処方されました。整形外科の先生は頚椎から痛みが来ていると推測されているようですが心療内科の紹介も考えているようです。
肩をまわすと両肩とも肩甲骨のあたりがゴリゴリと音がしています。何より痛くて眠れないのがつらいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①受診されている整形外科は、どれくらいの規模の医療機関でしょうか? 頸椎のMRI検査は受けられましたか?

②主治医は脊椎の専門医でしょうか。

③「頚椎から痛みが来ていると推測」は当たっているように私にも思われますが、「心療内科の紹介」が検討されているのは何故なのでしょう?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

1.リハビリ機器は充実しています。トレーナーも10人ほどいます。


1年ほど前に肩が痛くてMRiをとりましたが特に異常はありませんでした。


2.脊椎の専門家ではありません。


3.痛み止めの薬が効かないからです。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

恐れ入ります。もう少し教えてください。

④「1年ほど前に肩が痛くてMRiをとりましたが」……これは頸椎のMRIでしょうか?

⑤心因性疼痛の原因となりうるような慢性的なストレスがおありなのでしょうか。

⑥ペインクリニックの受診を勧められたことはありませんか? トラムセット以外のお薬(例えばリリカ)が試されたことはないのでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

1.肩のMRIです。頸椎はレントゲン検査だけです


2.特にこれといったストレスはありません。足の爪を痛めていて半年ほど運動をしていません。


3.ペインクリニックについては何もおっしゃりません。トラムセット以外の薬は処方されていません。今日は座薬を追加されました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

明らかなストレスがないのであれば、心因性の疼痛を疑って心療内科を受診される意義は希薄だと考えます。

痺れの性状や部位からは、頚椎の問題である可能性が大です。
感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、第4~6頸髄神経(C4~C6)の多椎間に渡るトラブルが考えられますので、例えば、椎間板ヘルニアや変形性頚椎症などの可能性が想定されます。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201203/09/64/a0238864_21561979.jpg

【病気の説明|頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症・頚椎後縦靭帯骨化症・頚部脊柱管狭窄症】
http://kubi-shibire.com/exp/exp.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

この場合、痛みの原因は神経の圧迫によるものであって、これに対するトラムセットの効果は十分ではない場合が少なくありません。
通常、このタイプの痛みに対してはリリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、 運動療法やブロック注射といった対症療法が行われます。もちろん、整形外科的に根治治療が可能なのであればそれが優先されます。

レントゲンでは骨しか映らず、椎間板や神経といった軟部組織の状態は把握できません。
現在の相談者様は、整形外科的に、適切な診断も治療も受けられてない状態であるといえます。

脊椎の専門医を受診されることをお勧めいたします。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。
下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問