JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

妻が嘔吐、ふらつき、手の振るえ、せん妄状態となったため、救急で診察し入院、肝機能低下、ビタミン不足、脱水症状と腎臓機

解決済みの質問:

妻が嘔吐、ふらつき、手の振るえ、せん妄状態となったため、救急で診察し入院、肝機能低下、ビタミン不足、脱水症状と腎臓機能が著しく低下していました。点滴で治療して4日になります。せん妄状態は入院次の日には 改善したような感じで、普通に会話できます。しかし、手足を動かすと振るえがでて、指も健常時ほどの動きではなく、力もあまり入らず、体に起き上がる力も入らない状態が続いてます。1ヶ月ほどまえまでは毎日夜酒をある程度飲んでいたため、アル中とまでいかないまでも体には悪影響はあったかとは思われますが、3週間ほど前に体調悪く、1週間ほど入院以降、一切飲んでおらず、元々手の振るえはなかった。現状態から尿毒症性脳症の症状と思うところ、医師はアルコールの影響からの可能性ありと言うのですが、非常に疑問です。ネット検索しますと尿毒性脳症の治療方法は、透析によりすみやかに改善するとありました。腎臓機能は改善してきているようですが、これにより透析しなくても症状改善されてくるのでしょうか。改善されるとして、長時間老廃物が体にあることになるため、脳にこのまま悪影響残ってしまうのでないかと心配です。回答よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

①奥様のご年齢を教えて下さい。

②奥様の腎機能は、尿毒症性脳症を起こすほどに悪いのですか? クレアチニン(Cr)と尿素窒素(BUN)の値を教えて下さい。透析を要するほどの値なのですか?

③同じように、肝機能の検査値についても教えて下さい。

④「肝機能低下、ビタミン不足、脱水症状と腎臓機能が著しく低下していました」とのことですが、奥様は食事を十分に摂っていなかったのでしょうか? 寝酒の量が過ぎた程度でそのようにはならないと思いますが。

⑤「回答よろしくお願いします」とのことですが、何に関する回答をお求めでしょうか?

⑥主治医の見解と治療方針を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

年齢51歳、データ値はわかりません、アル中末期患者近いぐらいと言われました。食事はここ1週間ほどはほとんど取れてなかったようです。質問は腎機能が改善してきたら自然と血液内老廃物が排出されてくるのか。血液内に何日も残る状態が続いた場合脳に障害が残らないかです。主治医は点滴により治療の方針です。情報が不足と思いますのでこれではわからないのであれば結構です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
正直なところ、情報が十分ではありません。

その状態ですとバルーンカテーテルが膀胱に挿入されていると思いますが、尿は出ているようでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

情報不足ですみません。膀胱に管が入れられて、尿はでています。昨日は点滴2本、水700mlぐらい飲んで、尿が500mlぐらいでてました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

尿毒症は、腎不全が著しく進行した状態で生じます。
乏尿、もしくは無尿となり、それ故に人工透析を必要としますが、奥様の場合、尿量は保たれていますから、進行した腎不全と呼べるほどには腎機能不全は深刻なものではないと推察されます。

「現状態から尿毒症性脳症の症状と思うところ、医師はアルコールの影響からの可能性ありと言うのですが、非常に疑問」とのことでしたが、手足の震えを伴うせん妄状態は、「振戦せん妄」といって、アルコール依存症の方がアルコール離脱(お酒を飲むのを急に止めることです)時に起こす典型的なせん妄の形態です。
主治医は検査データも見た上で判断しているでしょうから、尿毒症ではなく、離脱せん妄をおこしているという意味で「アルコールの影響からの可能性あり」と説明したのだと推察しますし、恐らく医師の説明は正しいと考えます。

従いまして、「透析しなくても症状改善されてくる」と思われます。
ただし、アルコール依存症の影響としての脳障害は残る可能性があります。
ビタミン不足とのことですから、ウェルニッケ・コルサコフ症候群を、奥様が呈している可能性は否定できません。
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/alcohol/ya-052.html
http://www.kurihama-med.jp/info_box/al_2_12_2.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

繰り返しになりますが、主治医の対応から推測しますに、奥様が尿毒症性脳症を呈している可能性は低いと思います。
「脳にこのまま悪影響残ってしまう」とすれば、それは、「長時間老廃物が体にあること」のためではなく、奥様の長期間の飲酒と、ビタミンの不足によるものである可能性が高いでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問