JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

膀胱がんで全摘除と指摘されました。 出来れば抗がん剤・放射線治療を願望

解決済みの質問:

膀胱がんで全摘除と指摘されました。
出来れば抗がん剤・放射線治療を願望
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

膀胱がんの進行度などは、聞いておられますか?

そういった情報があると、手術以外の方法が有効かどうかの判断ができるのですが。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

膀胱がんの場合、膀胱壁のどの程度まで深く、がんが入り込んでいるか?

周辺の臓器への転移は、ないか?

リンパ節への転移は、ないか?

などによって、進行度が決められます。

がんが膀胱の表面にのみ存在している場合は、内視鏡での手術や抗がん剤の注入による治療も可能ですが、膀胱全摘出を伝えられたということは、がんが膀胱の壁の深くまで入り込んでいるかと思われます。

この場合は、手術前に、少しでも、がんを小さくするため抗がん剤投与や放射線治療が行われたり、膀胱を全摘出した後に、再発予防目的で、抗がん剤投与や放射線治療が行われます。

ですので、主治医の先生から膀胱全摘出を告げられたということは、がんが進行した状態にあるため、抗がん剤や放射線治療だけでは、難しいということではないかと思います。

御参考になれば、幸いです。

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問