JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ocean-skyに今すぐ質問する
ocean-sky
ocean-sky, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 178
経験:  救急医、日本体育協会公認スポーツドクター
75715664
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

近頃味覚に異常があります。甘み、塩味などは普通に感じられのですがいつも舌に苦みが感じられます。心なしか舌も少し腫れて

解決済みの質問:

近頃味覚に異常があります。甘み、塩味などは普通に感じられのですがいつも舌に苦みが感じられます。心なしか舌も少し腫れているような気もします。どこに診察に行けばいいのでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

味覚異常の原因は多種多様にわたり、亜鉛欠乏や舌苔が原因のこともあります。
甘味、塩味、酸味、苦味の4基本味に対して舌などの味覚を検査します。

口腔外科・耳鼻科などを受診いただけると良いですが、
特に口腔外科をお勧めいたします。
口腔外科専門医のリストを以下にご紹介いたしますので、お近くの医療機関をお探しいただけます。
http://www.jsoms.or.jp/public/machi/machi.html



ちなみに、味覚と味覚検査について少し説明させていただきます。
味覚は味物質を受け取るセンサー(味細胞)、その情報を脳に伝える電線(味神経)、その情報を味として認識する脳、 この三つの要素がなければ味は生じません。
味覚障害の多くは味細胞に原因があります。
味覚検査はこの感受性を確認する検査です。
味覚障害には色々な要因があり、はっきり原因を特定できないことがあります。
しかし自分の今現在における味覚感受性を検査し、その結果を知っておくことは重要だといえます。

さらに詳しい味覚についての説明は以下をご参照ください。
http://www.jsoms.or.jp/public/soudan/kuchi/shita07.html




専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
もう少し情報をいただけると幸いです。

何かお薬をお飲みでしょうか?

味覚障害の原因となる薬には、
降圧薬、消化性潰瘍治療薬、抗うつ薬、抗菌薬、抗がん薬などがあります。

亜鉛キレート作用(亜鉛の吸収を抑制する作用)のある薬や唾液分泌をおさえる薬に味覚障害が起こりやすいと考えられています。


質問者: 返答済み 3 年 前.

薬は飲んでいません

味は感じる事が出来ます

ただ他に苦いものを食べていないのに苦みを感じます

舌が腫れのども少し腫れているように感じます

 

 

 

 

専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
お返事ありがとうございます。

苦味を感じる、いわゆる異味症ですが、その原因として、
①亜鉛不足があります。
以下の3つが大きな原因となります。いずれの場合も、亜鉛の飲み薬を投与して治療します。

・食生活
食生活で摂取する亜鉛が足りない亜鉛欠乏症。偏食、過激なダイエット、食生活の乱れ(朝食を抜く)などです。また、加工食品に含まれる食品添加物、ファストフード、過剰な飲酒も原因になります。
亜鉛の1日栄養所要量は、成人男性が10~12ミリグラム、女性で9~10ミリグラムです。
日本人の標準的な献立には9ミリグラムが含まれていますが、若い女性は6,5ミリグラム程度しか摂取していないようです。また、高齢者になり食事の量が減っても亜鉛不足になることもあるそうです。

・薬剤の内服
高血圧や糖尿病などの常用薬によって亜鉛不足を引き起こす薬剤性味覚障害。薬剤に亜鉛が吸着してしまうため、体内の亜鉛が欠乏します。

・全身疾患
腎機能障害で亜鉛代謝異常を起こしたり、肝臓、甲状腺、消化器などの疾患でも亜鉛が欠乏することがあります。また、感冒(風邪)のように体内に炎症があると亜鉛の消費が増えます。

味覚異常を起こす原因の
②唾液の減少
また、唾液の分泌が減少しても味覚障害を生じます。
免疫異常の病気「シェーグレン症候群」の主な症状はドライマウスとドライアイですが、唾液の分泌量が減ると雑菌が繁殖しやすくなり、味覚障害の一因になります。

また食べ物は、唾液で溶かされてはじめて味蕾のセンサーに認識されるので、唾液量の減少は味覚確認を遅らせます。加齢や薬剤によっても唾液が減少するので、よく噛む習慣を付けて分泌を促します。

他には、うつ病など心因性味覚障害や原因が分からない特発性味覚障害、脳卒中やパーキンソン病によるもの、鼻風邪で匂いが分からない風味障害(カレーを食べても匂いがしないので美味しく感じられない)など原因はさまざまです。
味覚障害の症状があったら、まずは飲酒や刺激物の摂取を止めて、
亜鉛の多い食品の摂取やよく噛んで唾液の分泌を促すなど、日常生活を見直しましょう。
それでも改善しない場合は、口腔外科、耳鼻科受診をお勧めします。

口腔外科の受診もさることながら、
内科での検査はもうなさいましたでしょうか?


ocean-skyをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.

>舌が腫れているよう、のどが腫れているよう、、、

 

とのことですので、シェーグレン症候群、甲状腺疾患を疑って、

一度内科でご相談なさった方がよろしいかと思います。

 

 

日本内分泌学会の専門医リストをご紹介いたします。

医療機関名までは記載されておりませんので、お近くの医療機関の医師名をまず、チェックされて、その後専門医かどうか、確認されるとよいかと存じます。

http://square.umin.ac.jp/endocrine/senmon_i/index.html

医療 についての関連する質問