JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

目と口に痛みがあります。眼科ではドライアイといわれジクアス、ティアバランス、耳鼻咽喉科では塗り薬のデキサルチンを処方

解決済みの質問:

目と口に痛みがあります。眼科ではドライアイといわれジクアス、ティアバランス、耳鼻咽喉科では塗り薬のデキサルチンを処方、口腔外科では異常なし、漢方医ではシェーグレン症候群と診断されコタローのN11とN29を処方されました。
目は一年前最初激痛が一か月くらい続き、その後は普通の痛み(?)、薬をつけると痛みがましすぐに次をつけたくなります。
朝起きた時はいいのですが、通 勤で外に出て太陽がまぶしく感じると目がチカチカしてきます。
仕事を始め一時間くらいたつと目薬をつけたくなります。
ひどくなるのは夕食後テレビを見始めてからです。一度つけると10分~20分位でつける前より辛く感じて目薬なしではいられないような状態になります。
夜10時過ぎ位になると非常に楽な状態になります。お風呂に入っている時は異常は感じません。
口は7か月くらい前から腫れ痛みがあります。最初は頬の内側、次第に唇の方に移動し現在は唇も腫れがありここ2週間くらいは唇と内側一㎝位の間を移動しています。
漢方医に行き始めたのは2週間前ですがシェーグレンといわれ一歩前進したように思うのですが、
腫れ痛みが移動するというのはこれに該当する病気なのでしょうか。また、唾液の検査もしたのですが平均より倍近く出ているといわれました(皮膚科で膠原病の検査の一部として)。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し捕捉情報をください。

①「漢方医」とは、医師免許を持っていて、かつ漢方専門医の資格を有する医師のことでしょうか。

②シェーグレン症候群を含む膠原病を疑われているのであれば、色々な科で対症療法を受けるのではなく、膠原病内科で包括的な治療を受けられるべきかと愚考しますが、そうされていないのはなぜなのでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

①については二点とも持っています。


②にについては、耳鼻咽喉科の治療に満足できず口腔外科にかかりたいと思いましたが、こちらでは紹介状がないと受付しないので、まず専門ではなく、多少関係があると思われる皮膚科に行きました。


案の定すぐ紹介状を書いてくれることになりましたが、せっかく受診したので膠原病の検査だけでもしましょうということで唾液の検査をしました。


前述のように唾液はたくさん出るので膠原病ではないでしょうと言われました。


紹介状をもらえたので口腔外科での治療に期待して受診したところ一目見ただけで異常なしと言われました。痛いのなら痛みどめの薬でも出しましょうと言われ、私は鎮痛解熱剤に浮腫みのアレルギーがあるのでそのまま帰りました。


その後漢方医に15年ほど前にかかったことがあったので受診しました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

少し混乱しています。

③もともとお困りになられている症状は、口の痛み、目の痛み・渇き・チカチカする感じで、相談者様はその原因を探り治療されるべく、眼科と耳鼻科を初めとする医療機関を受診されたわけですよね?

④漢方医では、どのような根拠でシェーグレン症候群の「診断」が付いたのでしょう? 血液検査が行われたのであれば、その結果を教えて下さい。抗核抗体等の、膠原病特有の項目は測定されているでしょうか。

⑤耳鼻科では「唾液はたくさん出るので膠原病ではないでしょう」と、漢方医とは矛盾する検査所見が得られています。相談者様としてはこの見解よりも漢方医の見解を優先されているということですか?

⑥膠原病は漢方治療では治りませんが、膠原病内科は受診されるご意向がおありでしょうか。

⑦「腫れ痛みが移動するというのはこれに該当する病気なのでしょうか」というのは、シェーグレン症候群で「唇の腫れ痛みが移動する」という症状を説明できるか? という意味ですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

③はその通りです。口は腫れもあります。
前回言い忘れましたが、舌の先端も軽い痛みがあり、時々横側も痛くなります。舌の先端で歯に触ると刺激があります。


④は、漢方医では下まぶたをひっくり返して見たり、舌の様子を見たり、お腹の触診をしました。腹部は押して痛い所がありました。


そこでは血液検査などはしませんでした。


内容は覚えていませんが20項目位の検査をしました。


⑤は耳鼻科ではなく、皮膚科です。そこでは膠原病も専門の先生に診ていただきましたので、今のところ漢方医を優先したいと思っていますが、シェーグレンの症状と一致しない所があるので質問をさせていただきました。


⑥は、膠原病の可能性が高いと回答いただけば専門医に行くつもりです。


⑦は、その通りです。他に該当するような病気が有るのかも知りたいです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご記載を拝見する限り、漢方医の、そのような診察によってシェーグレン症候群の診断は下せません。

その漢方医は、不適切な診療により不適切な診断を下し、不適切な治療を相談者様に施していると思います。

つまり、相談者様は、漢方医によって下されたシェーグレン症候群という診断に縛られずに、膠原病いがいの可能性を探られるべきかと存じます。
その漢方医を受診し続ける意義もないでしょう。

その方向で回答を続けてよろしいですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.


もちろん適切なご助言を頂ければそのように致すつもりです。


今までに一年近く病んで治療を受けたのに改善されず、病名も付けられない(耳鼻咽喉科)ままだったのが、初めて目と口に関係あるといわれシェーグレン症候群と診断され、それを信じて治療していただこうと思ったのですが、症状に合致しない所があるような気がしたので相談しました。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

眼の症状と口腔粘膜の症状を必ずしもひとつの病気をみなす必要は無いと考えます。

相談者様の眼の症状は、羞明(しゅうめい)もしくは光過敏症であると思われます。
http://www.syojo.jp/HouseCall/encyc/1/20/8_0_0_0.html
http://merckmanuals.jp/home/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

これらは疾患名ではなく症状名です。
羞明・光過敏症があった場合は、原因となる疾患を特定するための検査を行わなければなりません。ドライアイの診断のもと、点眼液の処方だけで済ますべきではありませんが、相談者様が受診されている眼科はどれくらいの規模の医療機関なのでしょうか?

同様に、受診された口腔外科はどれくらいの規模の医療機関だったのでしょう? 紹介状を要したほどですから、大学病院規模の病院だったのでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

眼科は、医院で個人的な所ですが、週3人の医師が交代で診察をしていました。視力検査をしたり眼底を診たりして、表面に傷が少々ありますが他はきれいです。心配するほどのことはないでしょう、といわれていました。


口腔外科は大学病院ではありませんが、市内最大の病院です。


問診票に詳しく書き込みをしたのにそれについての発言は一切なくて、口内をちょっと覗いただけで異常はありませんと言いました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
回答を試みてみます。
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
家庭や仕事で何かストレスがありますか。
何を最も心配していますか。
他に何か病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
他に何か薬をのんでいますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.


身長 145cm


体重 44㎏


ここ二年で47㎏ー42.5㎏ー44㎏です。


家庭では、夫に対して所作言動がかなり気になります。


子供や孫がいれば注意するようなことをいつも本人がしています。


夫は自分がいつも怒られていると思っていますが、反省や直すという考えはありません。同じことの繰り返しです。


会社は、社長と昼までのパートの私の二人だけです。


社長の考えは自分の会社なのだから潰そうがどうしようが勝手というものです。


私に一つの間違いがあると、今までの仕事全部を否定するような物言いをします。


最初はかなり我慢をしていましたが、今は私も言うべきことは言っています。


心配事は相談している目と口内の異常です。


他には特に意識しているという気持ちではありませんが、40歳の息子が独身だということです。同居はしていません。


病気は、六か月前まで高血圧と鬱と言われ薬を飲んでいましたが、いまは睡眠薬だけ飲んでいます。


手術は、アデノイド、帝王切開2回、虫垂炎です。


父は、糖尿病、直腸がん、ボケ。母は、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、子宮がん。叔母二人糖尿病、一人甲状腺。


以上です。よろしくお願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
そのドライアイの原因を県立病院のような大きな病院に行って調べることが必要です。大きく分けてその原因は2つに分類されます。
涙の質が悪いこと、涙の 産生の低下、瞼の異常です。
涙の質:涙の膜は3種類からなります。それは油層、水層、粘液層です。油層は涙の一番外側を覆い、涙の水分の蒸発を防ぎます。それは瞼の端のマイボーム腺から産生されます。それが塞がると油が涙に出ず、水分が蒸発しドライアイとなります。水層は油の下の層を形成します。それは涙腺から産生されます。もし、その産生が低下すると油と粘液が混ざり、それが目を刺激します。粘液層は一番内側の層で水が十分の目に広がることを助けます。もし、その産生が低下すると十分に水分が広がらず、その部分が乾きます。
涙の産生の低下:その原因としては50歳以上であること、閉経後のホルモンの低下、涙の産生の低下を起こす病気(糖尿病、関節リウマチ、狼瘡、強皮症、シェーグレン症候群、甲状腺疾患およびビタミン欠乏症)、涙腺の損傷があげられます。
瞼の異常:正常では目を瞬くことで水分が十分に目に行き渡るようにします。瞼が外に反っている、内に反っている異常で水分が十分に目に行き渡たらずドライアイになります。
まずは涙の量を測ってもらうこと、涙の質を調べてもらってください。そこから原因を調べることができます。シルマー試験で涙の量を測ります。それは紙の切れ端をあなたの下まぶたの下に置き、5分後涙で浸したストリップの量を測定するします。涙の質を調べるためのテストは、あなたの目の表面状態を測定するために特別な染料を含む点眼薬を使用しています。角膜の染色パターンを調べ、涙が蒸発する前にどのくらい時間がかかるを調べます。
その治療としてはドライアイの原因となる病気があるならその治療を行なうことです。シェーグレン症候群は唾液が十分に出ているので可能性はないと思います。瞼の炎症があるならば抗生物質の点眼薬、角膜の炎症があるならサイクロスポリン、またはコルチコステロイドの点眼薬、人工涙の代わりに米粒大のヒドロキシプロピルセルロースを下の瞼と目に間に入れ徐々に溶けて目を潤す方法もあります。
涙が排泄される部分をシリコンで塞ぐか、熱焼灼して塞ぎ涙の吸収を防ぎ、常に目が涙で潤う方法、特別なコンタクトレンズで涙の蒸発を防ぐ方法、油を産生する腺(マイボーム腺)の閉塞を取り除く方法です。それは新しい方法でLipiFlo熱パルセイションをいう方法でアイカップのような装置をあなたの目の上に置き、下眼瞼に優しく、暖かいマッサージでその閉塞を取り除きます。
その口の痛みは口腔灼熱症候群という病気かもしれません。その原因としては口腔外科で特に異常は認められないことから特発性(原因のわからないもの)、栄養欠乏(鉄、亜鉛、葉酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、およびビタミンB12)、入れ歯があわない、食品、食品香味料、他の食品添加物、香料、染料又は歯科治療物質に対するアレルギーまたは反応、胃酸の逆流、舌の先を噛んだり舌を突きだしたり歯ぎしりなどの習慣、糖尿病や甲状腺機能などの内分泌疾患、、研磨剤歯磨き粉を使用して舌を磨いたり、うがい薬を使い過ぎたり、過度にレモンのような非常に多くの酸性の飲み物をのむことからの口の中の炎症、不安、うつ病やストレスなど心理的要因があげられます。まずは、歯科口腔外科で口腔灼熱症候群ではないかどうか調べてもらってください。もし、異常がないようなら内科で血液検査等をしてもらってください。それでも、異常がないようなら家庭や仕事からのストレスが原因かもしれません。心療内科を受診してみてください.

医療 についての関連する質問