JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

A型肝炎について質問させて下さい。現在、ベトナム在住2年目です。1ヶ月前に一時帰国し、日本で健康診断を受けました。その診断書の中で、「A型肝炎

解決済みの質問:

A型肝炎について質問させて下さい。現在、ベトナム在住2年目です。1ヶ月前に一時帰国し、日本で健康診断を受けました。その診断書の中で、「A型肝炎 抗体 HA Ab」の項目が(+) 10.99 となっておりました。これは、A型肝炎に感染しているということでしょうか?ちなみに、現在授乳中ですが、影響はありますか?また、妊娠を希望しているのですが、その子供に影響はありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
これまで、ベトナム滞在中に、発熱、倦怠感、食欲低下、嘔気・嘔吐、腹痛、下痢といった症状を呈されたことはありますか?

診断を受けた医療機関からは特にコメントはなかったのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
ベトナム滞在中は、腹痛や下痢は時々ありましたが、外食すると良くあることなので、あまり気にしていませんでした。発熱は、半年前くらいに38度強くらいが出た時がありましたが、一晩でおさまりました。その他、吐き気は感じたことはなく、倦怠感、食欲低下は時々はあったものの、長い期間や強いものではありませんでした。
また、今回健康診断の結果は病院の受付で渡されたため、医師とは話せていません。「医師の意見」は異常なし、「判定」は健康と記入されていました。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

相談者様が測定された「A型肝炎 抗体 HA Ab」はIgM-HAV抗体だと思われます(A型肝炎の検査では、通常はこの抗体が測定されます)。

A型肝炎は、急性肝炎を起こしますが、B型やC型とは異なり、慢性化はしません。いわば、「きれいに治る」病気です。
IgM-HAV抗体は、発症から約1カ月後にピークに達し、3~6カ月後には陰性化します。
相談者様の場合、現在症状が無く、しかし抗体が陽性であるということであれば、過去6ヶ月以内にA型急性肝炎を発症していた可能性が大です。
肝炎といってもA型肝炎の症状は感冒や食あたりと区別がつけがたいものですので、発症されてもそれがA型肝炎の症状だとは気付かなかったのだと思います。

現時点では、相談者様の体内にA型肝炎ウイルスはいません(「判定」は健康と記入されていたのはそういう意味でしょう)。
もともと母子感染しないウイルスですから現在の授乳、今後の出産に関しては、特に何も懸念される必要はありません。
http://www.asahi-net.or.jp/~pp3t-itn/virushepatitis.htm
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10I10100.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問