JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

はじめての質問です。よろしくお願いします。発症は10年位前からで、断続的に左頬骨の下に二か所、毎回まったく同じ場所に

質問者の質問

はじめての質問です。よろしくお願いします。発症は10年位前からで 、断続的に左頬骨の下に二か所、毎回まったく同じ場所に、かゆみを伴う湿疹(ただれ)ができます。痒みは我慢できないほどではありません。まず数か所にニキビのような発疹ができ、だんだん数が増えて、つながり、輪っかのようになります。これが二か所できます。症状の終わりのほうでは、この円形の円盤のような状態の内部が、少し腫れて盛り上がり、真っ赤になります。女性なのでメークなどで隠そうとしますが、円盤状に連なったポツポツとした発疹が、黄色い膿のようなものをもつので、見た目にも非常に汚いです。皮膚科は何件か継続して通いましたが、はっきりとした症状の名前もわかっていません。コルチゾンを処方された際はさらに悪化し、真っ赤にただれました。10年前より、発症する間隔が短くなり、症状が治まって、患部が茶色くなってきたかと思うと、また次のポツポツがではじめて、円盤状になり・・・・を、現在は頻繁に繰り返しています。 私は足の指の爪に水虫の症状がありますが、これが顔にうつったという可能性もあるのでしょうか。けれども、申し上げましたように、体のほかの部位には全く発症せず、また一緒に暮らす家族は、同じ寝具やタオルを使用してもうつりません。どのような病気なのか、またどういう治療法があるのか、とても知りたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
はじめまして。発疹の形状から、水虫菌の一種の白癬菌と呼ばれるカビ菌の感染による症状と思われます。カビ菌が原因ですので、病院で処方された抗菌剤や抗生物質は、効果がありません。コルチゾンにいたっては、ステロイド剤ですので、余計に症状が悪化します。治療は、真菌治療薬の塗布です。
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
足の水虫菌が顔に感染したとも考えられます。
ご家族に移らないのは、免疫力の問題が関与しているかと思います。
家族に水虫の方がいると、家族全員に移るか?というと、必ずしも、移るわけでは、ありませんので。

また、なぜ、顔だけに、という部分ですが、白癬菌が感染し、そこに定着、増殖して、症状がでますので、
身体のどこでも、感染は、起こり、症状は出ますが、
身体全身に同時に症状が出るケースは、ありません。
ですので、相談者様の場合も、身体全身ではなく、顔のみの症状であったかと思います。
Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご回答ありがとうござ いました。いくつか質問させてください。教えていただいた真菌治療薬というのは、お医者様の処方箋が必要なお薬なのですよね?(薬局で自分で自由に購入できるようなものではなく・・・)また、この真菌治療薬というお薬は、英語もしくはドイツ語でなんど言うのかもし教えていただけたら非常に幸いです。(オーストリア在住でして、日本でお医者様にかかるのはしばらくは難しいので・・・)また、足の爪にできている水虫が完治しない限り、顔のほうも再発をくりかえすのでしょうか。足の水虫は完治が難しいと聞いたことがあるのですが、そうすると顔の問題のほうもこれからも、長い付き合いになるということなのでしょうか。よろしくご回答のほどお願いいたします。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
真菌治療薬は、英語で、fungus treatment といいます。足以外の部分のものは、治療薬を完全に治るまで、10日ぐらい塗ることで、治ります。薬成分名前:Butenafine hydrochloride、Okinazole

医療 についての関連する質問