JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

子供(28歳)が、覚せい剤を使用しているかもしれません。 警察沙汰にせずに、治療につなげていくにはどのような方法が

解決済みの質問:

子供(28歳)が、覚せい剤を使用しているかもしれません。
警察沙汰にせずに、治療につなげていくにはどのような方法があるのでしょうか?
虫のいいはなしかもしれませんが、秘密裏に診察・治療はできないのでしょうか?
国公立病院は、警察へ通報する。私立病院は通報してもしなくてもいいとの情報は本当でしょうか?
通報せず、治療してくれる医療機関を紹介してもらうことは可能なのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

実はこれは法律論なのですが……。
私は国立病院にも私立病院にも勤め、覚せい剤依存症の患者様を診た経験がありますので、その際にこの問題に関する情報を多く学びました。

まず確認ですが、ご子息が使用されている薬物は間違いなく、「麻薬」ではなく「覚せい剤」でしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の応答ありがとうございます。“麻薬“か “覚せい剤”かは、区別せずに書き込みました。薬物の種類はわかりません。


あぶり、注射どちらもできるような器具をもっています。


隠れて、ライターを使っているので、あぶり、吸引しているのではないかと思います。


現在、メンタルクリニックに通い、統合失調症の診断を受け、ディスパダールを処方されています。きちんとした飲み方は出来ていません。


先生がおっしゃる様に、医療的な見解はほしいのですが、法的な見解も心配で金縛りじょうたいです。虫のいい料簡であるのは承知での相談です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

麻薬と覚醒剤の区別は、この場合とても重要になります。

麻薬は、「麻薬及び向精神薬取締法」という法律によってその記載や罰則が決められています。
これによると、医師は診察した患者様が麻薬中毒者であると診断された場合には、すみやかに知事へ届出する義務を負うことが規定されています。これは医師の、守秘義務(患者様の秘密を守る義務)よりも上位にある義務です。
よって、ご子息が使用されている薬物が麻薬であった場合、受診されている病院が私立であろうとも公立であろうとも、診察医は届け出をすることになります。

一方、覚せい剤は、覚せい剤取締法という法律によって規制され、この法律には医師の届け出義務はありません。
しかし、刑事訴訟法という法律によって、公務員は明らかな不法行為を通報する義務があります。
従いまして、相談者様のご理解の通り、ご子息が覚醒剤を使用されていた場合、「国公立病院は、警察へ通報する。私立病院は通報してもしなくてもいい」ということになります。

よって、まずご子息が使用されている薬物を確認され、それが覚醒剤であったならば、薬物依存症外来を有する私立病院で治療を受けられるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


改めて、ずぶの素人であることを痛感しました。


改めて、調べましたところ、毛髪や、薬物の鑑定を秘密にしてくれる民間機関もあることを知りました。


値段は目の玉が飛び出るような費用設定(毛髪=60万円、薬物=20万円)でしたが、私を含め背に腹はかえられないと感じる方も世の中には、それなりにおられビジネスが成立していることも知りました。


ただ、麻薬・向精神薬取り締まり法が5年以下の懲役に対し、覚せい剤取締法が10年以下の懲役になっており、なぜ通報と逆転した量刑なのか不思議に思いました。


これは先生の専門ではないので、単なる疑問と思って頂いて結構です。


本来この“返答”なしで評価=お礼を申し上げるべきところでしたが、一言お礼を申し上げたくキーボードを叩いています。


質問ではなくお礼なので、お答えは不要です。


ありがとうございました。

医療 についての関連する質問