JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.morinoに今すぐ質問する

Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

セックスしても彼がいけません。まだ付き合い始めて間もないので仕方ないと思います。プレッシャーはかけてはいけないと思っ

質問者の質問

セックスしても彼がいけません。まだ付 き合い始めて間もないので仕方ないと思います。プレッシャーはかけてはいけないと思っています。子供は無理かなと話しています。この場合、人工授精も無理だと思いました。また、私は以前、双極性障害といわれました。それは治りました。しかしいわゆる「枕が変わったら眠れない」タイプで不眠になるときがあります。これらはほぼ治っていますが、眠るために漢方(ヨクカンサン)をのんでいます。彼はそれはありませんが時々幻聴があります。脳腫瘍、てんかんか精神的な総合失調症かはわかりません。軽度なので医者にかかっていません。普段の生活を改めるほか改善点があれば教えて下さい。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
音が二重に聞こえると、投稿された方では?
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
相談者様も、彼も、悩んだり、気にしてやすい繊細な方ですね。
普段の生活を改める以外の改善点というのは、不規則な生活を直す以外で、精神的に良い、
気持ちを安定させる方法ということですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

はい。


お返事有難うございます。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
分かりました。
では、いろいろなアドバイスをお伝えします。
ただ、今、他の事で、手が空かないので、後ほど、回答いたします。
ご理解お願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.


お忙しいところ恐れ入ります。


よろしくお願いいたします。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
精神的不安定さを安定させる方法について、「食事」「生活習慣」「簡単な気分改善法」の3つに分けて回答させていただきます。

加えて、相談者様が「眠れない」体質とのことで、「睡眠改善法」も合わせて回答しておきます。

まず、1つ目の「食事」について


1:アルコールや紅茶・コーヒーなどのカフェインは、なるべく控えてください。
アルコールは、リラックス作用がありますが、睡眠を浅くしてしまいますので、熟睡感が得られず、精神的不安定さを招いてしまいます。
紅茶、コーヒーに含まれるカフェインは、脳を興奮させる作用があって、イライラさせたりし、余計に情緒不安定になりますので、控える方がよいです。
(ただし、1日1回程度であれば、紅茶・コーヒーに関しては、相談者様が飲むことでリラックスできるのであれば、飲まれても構いませんよ)

 

2:玉ねぎ、ニラ、ネギなどのねぎ類
ねぎ類には、硫化アリルという鎮静作用のある物質が含まれています。

いわゆる、天然の安定剤のようなものです。
普段より、御味噌汁,スープには、ネギを入れるなど、摂取するようにすると、気持ちが落ち着きやすくなります。

3:納豆、豆腐、豆類

豆類には、レシチンと言われる脳の働きをサポートする物質が含まれています。
薬に当てはめると、抗うつ剤の役目をする物質になります。
考えがまとまらない、ミスしやすいなど、脳の機能低下と関連なる症状を改善させてくれます。
こちらも普段から、食事の献立に含めるようにしておくと良いと思います。

4:うなぎ・豚肉、レモン・グレープフルーツなどの柑橘類

ビタミンB1やビタミンCが含まれているので、精神的、肉体的疲労回復効果があります。
こちらも、日々の食事の献立の中に盛り込むと良いと思います。

5:生姜や梅干しを入れたお茶、野菜スープ

体が温まり、血行がよくなり、筋肉もほぐれ、リラックスできます。

 


以上が、精神的安定を保つ「食事」についての回答です。

 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

今度は、「生活習慣」についてです。

1:一定の生活リズムで生活する
一般的に言われる、朝起きて、夜寝るというリズムでは、なくても構いません。

ご自身のリズムで、なるべく、毎日を同じリズムで過ごすようにされると良いと思います。

2:自分の気の赴くままに過ごす

無理に気分転換しようとか、運動しようとかせず、気乗りがしなければ、しない方がよいです。

寝るのが、一番、楽と思われるなら、寝ても構いません。
とにかく、○○しなければ、ダメと決めつけると、ストレスを増加させます。

自分の心の声に従った行動を心がけると良いですよ。

 

3:何か自分の気持ちが落ち着くこと、リラックスできることを見つけておく
好きな映画をみるでも、音楽を聴くでも、なんでもよいですので、これをすると気持ちが落ち着くことを見つけておくと、いざ、気分が不安定になった時に使えますし、

普段の生活の中で、リラックスタイムとして、取り入れておけば、精神状態の安定化が図れます。

4:タバコはやめる

相談者様や彼がタバコを吸っておられるかどうかは、分かりませんが、
もし吸っておられるなら、禁煙を始める方がよいと思います。
タバコに含まれるニコチンは、体に悪影響もあるのですが、それ以上に、興奮刺激物質ですので、気持ちの安定化には不向きです。

5:快適な空間づくり

ゴミが散乱していたり、物が散らかっている部屋では、なんとなく、イライラしやすいですし、
そわそわして、落ちつかないものです。
無理をする必要はありませんが、すこしづつでも、部屋を片付け、
リラックスしやすい、くつろぎやすい空間を作るのが良いと思います。

以上が「生活習慣」についての回答です。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

次に「家庭でも簡単に取り組めるストレス改善法、リラックス法」について説明します。

1:腹式呼吸
(1)仰向けに寝て、両手をおへその少し下のあたりにおき、軽く目を閉じます。

(2)両手を置いたあたりが膨らむよう意識して、息を口から、できるだけゆっくり吸い込みます。

(3)今度は、口からゆっくりと、なるべく時間をかけて息を吐き出していきます。

この時、お腹をへこませることを意識します。



※(1)~(3)を10回繰り返します。リラックスできる音楽やアロマの香をたいて行うとより効果的です。

2:自律訓練法


(1):静かで落ち着ける場所で、仰向けに寝ましょう。手足の力は抜き、足は軽く広げ、目は閉じましょう。

(2):まず、息をゆっくりと深く吸い、呼吸を整えます。

(3):心のなかで「右手が重たくなる。右手が重たくなる」と唱えます。


はじめは、右手が実際に重たく感じることができなくてもOKです。

はじめからうまくできる人はいません。毎日、続けているうちに、

体の緊張が抜けるようになり、リラックスできるようになってくると、重さを感じることができるようになります。


次に「左手が~」「右足が~」「左足が~」と順番に行っていきます。

(4):続いて、今度は、同じように心の中で、「右手が温かくなる。右手が温かくなる」と唱えます。


これも、はじめは、右手が実際に温かく感じることができなくてもOKです。

はじめからうまくできる人はいません。毎日、続けているうちに、

体の緊張が抜けるようになり、リラックスできるようになれば、温かさを感じることができるようになります。

 


次に「左手が~」「右足が~」「左足が~」と順番に行っていきます。

(5):最後に、体を起こし、大きく伸びをしたり、首を回したりして、自己催眠状態から目を覚ましてくださいね。

 

3:筋弛緩法

まず、両手で握りこぶし(グー)をつくります。


その状態で、めいいっぱい、力を込めてください。

これ以上は、無理というぐらい、力を入れてください。

力をめいいっぱいいれたら、次の瞬間、パッと力を抜きます。


これを5回程度繰り返します。

体の緊張がほぐれ、気分が安定します。

 

 

以上が「家庭でも取り組めるストレス解消法、リラックス法です」

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

最後に、「睡眠の質を良くする方法」について回答します。

 


1:寝酒は、睡眠を浅くする
アルコールは、寝つきを良くする作用がありますが、睡眠の質を低下させ、

浅い睡眠となり、熟睡感がなくなります。

眠れないからと言って、アルコールを摂取するのは、やめるほうが良いです。



2:体を疲れさせて眠るようにする

体が疲れていないから眠れないと思い、運動をすることは、かえって、脳の興奮を招き、

睡眠が浅くなります。

夕方以降の運動は、控えるほうが良いです。



3:寝る前3時間のテレビやパソコンは控える
寝る前にテレビなど目の刺激が強いものを見ると、脳が興奮し、眠りが浅くなります。

寝る3時間前には、テレビをみるのをやめ、音楽などリラックスできるものに切り替えるほうが良いです。



4:昼と夜でメリハリをつける

昼間は、日光の光を浴び、夜は、明かりはできるだけ落とすようにし、

昼と夜で明るさのメリハリをつけることで、睡眠を促すメラトニンの分泌が促進されます。



5:コーヒー、紅茶は控える
コーヒー、紅茶に含まれるカフェインは、脳を興奮させる物質を含んでいます。

飲みすぎないよう注意してください。

特に、夕食後は、不眠の原因になりやすいです。

6:睡眠に効果的な入浴は、38度

熱すぎるお風呂は、血圧も上昇させ、リラックスできません。

38度のお湯に、ゆったりつかるのが、良い睡眠のコツです。



7:寝る部屋の明かりを調節する

真っ暗な部屋での睡眠よりも、月明かり程度少し明るさのある部屋のほうが良質な睡眠が得られます。

部屋の明るさを調節するなどすることも、良い睡眠を得るためのコツです。



以上が「睡眠の質をよくする方法」です。

 

睡眠は、ストレス対処法として、重要な役割を担っています。

十分な睡眠が確保できていないと、精神的な疲労が蓄積してしまいます。

睡眠は、時間ではありません。質です。

短い睡眠でも、熟睡感が得られることができれば、それで十分です。

睡眠の質を良くして、ストレス対策に役立ててください。

 

 

 



 

 

専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.

昨日、家庭でできる様々な気持ちを安定させる方法について、回答しておきましたが、

読まれましたでしょうか?

他に、何かありましたら、返信ください。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問