JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

失礼します。彼女が脳梗塞によって同名半盲になったのですが、後にIPS細胞の復旧により、必ず治ると思っているのですが、

解決済みの質問:

失礼します。彼女が脳梗塞によって同名半盲になったのですが、後にIPS細胞の復旧により、必ず治ると思っているのですが、今現在で、治療は困難なのですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

残念ながら、現時点では脳梗塞=脳細胞の壊死を回復させる方法はありません。

彼女様はおいくつですか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.


回答ありがとうございます。 彼女は28歳です。 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

その若さで脳梗塞をきたした理由は何でしょうか?

梗塞の範囲を教えてください。半盲以外に症状はありますか?

主治医からは回復可能性についてどのような説明を受けておられますか?

彼女様がiPS細胞による完全回復を確信されている根拠は何ですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.


先日は返信ありがとうございます。今現時点、彼女とは少しケンカしてまして、


詳しくは聞けてないのですが、IPS細胞による完全復帰は、私自身が勝手に思っているだけです。 病気にかかって彼女自身の性格が変わったとよく言います。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

前述しましたように、iPS細胞によるこの分野での治療技術の実用化には数年間はかかるのではないかと考えます。少なくとも現在、iPS細胞によって脳梗塞を治療する技術はありません。

近い治療方法としては、梗塞周囲の健全部位によって、機能喪失した部位の機能をカバ-する治療技術が、いくつかの医療機関で行われています。


まだその効果に定評はなく、一般的な病院で受けられるリハビリテーションではありませんが、そのような治療を行っている病院を探されて、彼女様に受診を促されてみてはと思います(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
http://www.okinawa.med.or.jp/activities/kaiho/kaiho_data/2008/200808/059.html

欧米ではこのタイプのリハビリテーション機器が承認を受けています。
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/358027.html

これとほぼ同じ概念で脳梗塞後の視野欠損のリハビリテーションを行っているのが、促通反復療法(川平法)で一躍有名になった鹿児島大学とその系列の霧島リハビリテーションセンターです。
http://kakunodate-hp.com/6.ogata2013-japan.pdf
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/koza/jobs/sensin.html (ページの下方に視野のリハビリテーションについての解説があります)

まず、この促通反復療法(川平法)を行っている医療機関をお示しします。
霧島リハビリテーションセンターのホームページで紹介されている、川平法を行っている「公認施設」です。

全てのの病院が視野欠損・同名半盲に対するリハビリテーションを行っているかどうかはわかりかねますが、問い合わせをされてみるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


こんばんわ。色んな参考資料ありがとうございます。私自身、まだまだ彼女の病気について、知識不足だし、実際になってしまった本人にしか分からない事があるとおもうのですが、いつの日か、必ず目は治ると信じてます。 参考試料を元に、今出来る最善の方法をやっていきたいと思います。 ご丁寧な回答、本当にありがとうございました。

医療 についての関連する質問