JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

現在留学中のものです。 発疹が左手の絆創膏かぶれから水ぶくれを伴い、体中に広がりはじめこの4日間で、 左手の

解決済みの質問:

現在留学中のものです。

発疹が左手の絆創膏かぶれから水ぶくれを伴い、体中に広がりはじめこの4日間で、
左手の肘から下の殆ど
上腕に筋状
下腹部から股関節(陰部にも出来はじめました)
膝の周辺
鼻の下、口の横

まで広がっています。
特に左手の肘から下が酷く、内側は殆ど酷い火傷状態です。

他の皮膚疾患以外の症状としては、
両目がシクシクする
左目がかすむ
口が腫れぼったい
関節痛
筋肉の痛み
のどの痛み
顔が紅くなる
手がしびれる

ただ、発熱は今の所全くありません。


ここまで酷くなる前、(2日前に)現地の皮膚科で診せたところ薬のアレルギーだと判断されました。
服用しているテグレトールとデパケンを見せたのですが、これが原因では無いとのこと。
その時一度使用した市販の炎症剤が原因とのことでした。

そこでプレドニゾンを40ミリグラムを3日、少しずつ減らし10日間飲むことを前提に処方され、
月曜日から飲み始めているのですが、広がり速度が下がったかどうかは微妙です。
陰部に関しては今日気がつきました。

ネットで調べる限り症状的に明らかにスティーブンズジョンソン症候群であるようにも思えます。

このままの治療で本当に治るのかどうか非常に悩んでいます。

精神科の方の勧めで、テグレトールを飲むのを止めていますが、まだデパケンは服薬中です。

質問としては、
1.このままのレベルの治療で問題無いと思いますか?
2.スティーブンズジョンソン症候群の可能性はありますか?

必要ならば救急に掛かってでも、と思っていますが、
如何せん小さな町なので、難しいかもしれません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.
スティーブンズジョンソン症候群の場合は、38℃以上の発熱と全身の発疹、水ぶくれ、ただれです。相談者様の場合、発熱がないとのことですが、皮膚症状は、まさに、スティーブンズジョンソン症候群の皮膚 症状です。治療は、ステロイド投与ですので、現状で良いですが、原因薬剤として、考えられる全ての薬剤の中止が、必要です。テグレトールは、中止しているとの事ですが、デパケンは、服用中との事。デパケンも中止する必要が、ありますが、てんかんで薬服用中ですよね。デパケンの中止は、可能でしょうか?可能であれば、中止して下さい。
Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

昨日は、サイトサバーに異常が発生していたようで、投稿された質問が対応医師に送信されていない状態があったようです。

お返事が遅くなりましたこと、お詫びいたします。

 

医療 についての関連する質問