JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4080
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

前立腺がんで12月12日にヨードの小線源療法を受ける予定の64歳です。Dr.Gatoよりご回答いただき、追加の質問が

解決済みの質問:

前立腺がんで12月12日にヨードの小線源療法を受ける予定の64歳です。Dr.Gatoよりご回答いただき、追加の質問があるのですが、返答のメールがエラーで開けないため改めて質問します。泌尿器科の先生を含め、お答えいただける先生に、お願いします。   8月に小線源で実績のある大病院を受信、45ccと大きいので、アボ ルブ服用で小さくしてからとなり、11月13日に事前検査したところ、53ccと逆に大きくなっていました。主治医は、高い線量の材料を使うから大丈夫とのことで、予定通りの実施を決めましたが、前立腺肥大の患者がこの治療を受けた場合に、尿路障害などで苦しむと聞き、心配です。これまでも、
頻尿や、ひりひり痛むつらさ、尿が細いなどの傾向があり、年に3~4回は悪化し2~3週間続きます。こんな状態で小線源治療を受けて、非常にかつ長いこと苦しむ心配はないでしょうか? この治療の中止要請は大きなルール違反と知っていますが、非常につらいと予想される場合には自費で補償しお断りしようかとも思います。ご指導よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
頻尿や、ひりひり痛むつらさ、尿が細いなどの傾向があり、年に3~4回は悪化し2~3週間続くことはその治療によって前立腺が小さくなることで軽減される可能性が大きいと思います。その副作用を考慮しても現在の状態より症状は良くなると思います。その医師と良く話をしてみてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

Dr.Gato ありがとうございます。すみませんが、補足的にお聞きします。現状、肥大による尿路障害がある状態で小線源治療を受けると、その副作用としての尿路障害が重なって、耐えがたいのではないかと心配しております。そこはどのようなものでしょうか?また、そうした痛みや排尿困難などを軽減する薬はあるのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
おっしゃるように既に前立腺がかなり大きく、尿路障害がある場合にその放射線療法により尿路障害が悪化する場合があります。そのことを考えると放射線より根治的前立腺切除術のほうがいいと思います。根治的前立腺切除術の合併症は尿失禁と勃起不全がありますが尿失禁は段々ともとの状態に戻ります。勃起不全は神経温存の手術で徐々に戻りますし、PDE-5阻害剤、陰茎注射療法、真空勃起装置、および人工陰茎の移植等で解決します。
その医師と相談するか、セカンドオピニオンを聞いてはどうかと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問