JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

兵庫県62歳の男性です。平成23年10月頃から首の痛みとともに手の痺れを発症しました。昨年市内の市民病院で頸椎症性脊

解決済みの質問:

兵庫県62歳の男性です。平成23年10月頃から首の痛みとともに手の痺れを発症し ました。昨年市内の市民病院で頸椎症性脊髄症と診断され6月に手術をしました。3ヶ所に人工の骨が入り術後20日で退院しました。現在1年半になりますが、手術前を100としたら現在150くらいの症状に苦しんでいます。 首から腕、腕から手への痛み痺れがひどく
「リリカ75mgを朝1錠夜2錠とメチコバ-ル500を朝昼晩」服用しています。術後
からずっとです。あまり改善がみられませんので 漢方にもすがっています。薬6ヶ月服用しています。 両方の手の平、親指の甲が特に痺れ、痛みが酷いです。再手術をする必要があるのか、リハビリか、鍼灸がいいのか この苦しみから一日も逃れたいです。手の痺れのためボタン掛けが中々出来ないし、ズボンのポケットの中身がわからない状態です。
住所は兵庫県三木市です。手術は三木市民病院でした。どうかよろしくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

 

少し補足情報を下さい。

 

①市民病院の執刀医は、術後の痛みについてどのように説明していますか? 執刀医は脊椎の専門医でしょうか。

 

②痛みに対して行われて治療はリリカとメチコバールの服薬だけでしょうか。神経ブロック注射は試されていませんか?

 

③ペインクリニックを紹介されたことはありませんか?

 

④漢方薬は効果があるようでしょうか。

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

※※住所地を記載されていますのでいちおう申し上げておきますが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の返事ありがとうございます。執刀医は術後 定期検診では「この病気は
日にちが薬、1年かかる人もいれば2年以上かかるので気長に薬を服用しましょう」の診察です。薬はリリカとメチコバ-ルのみです。ブロック注射もペインクリニックの紹介も受けていません。 薬の服用をして気長に待つしか他に方法はないものと思っていました とにかくだんだん症状が悪くなっていますので


心配しています。宜しくお願いします 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では、相談者様の頸椎の手術において、何が起こったのかを知る由はありません。再手術の必要性について判断をお示しすることも困難です。

しかし、術後に新たに疼痛が生じたという事実からは、脊髄から上肢に伸びる神経に傷がついたのであろうことは推測できます。

 

こうした、神経損傷に起因する痛み(神経因性疼痛)に対しては、一般的な鎮痛剤は効果がありません。

相談者様が服用されているリリカ(神経因性痛治療薬)とメチコバール(ビタミンB12)の他、オパルモン(血流改善剤)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)といった薬物療法、 運動療法やブロック注射といった対症療法が一定の効果を示します。

 

しかし例えば、神経因性疼痛に対するリリカ(成分名:プレガバリン)の用法・用量は「通常、成人は初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分 けて経口服用し、その後1週間以上かけて1日用量として300mgまで漸増する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高用量は600mgを超え ないこととし、いずれも1日2回に分けて経口服用する」です。

相談者様は1日に225mgしか服用されていませんから、有効用量を試されているとは言えません。

つまり、痛みに対する十分な治療を受けられているとは言えません。これはとてもお辛いことでしょう。

 

まず痛みを抑える治療が必要な状況であるように愚考いたします。

 

リリカの使用方法も含め、他の除痛療法に関してもペインクリニシャン(麻酔科医)が知識と技術を有していますから、整形外科の主治医に相談されて、ペインクリニックへの紹介状を作成してもらい、受診されることを強くお勧めいたします。

 

下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

 

また、あるていど痛みが抑えられた後は脊椎専門医を受診されることをお勧めいたします。

 

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状について、再手術の要否も含めて、レベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 年 前.


有り難うございました 救いの神がおりたような気がします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。

医療 についての関連する質問