JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14257
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お世話になります。 私は55歳になる妻と二人暮らしの男性です。 半年前までは8名程の社員と機械販売会社を 営ん

解決済みの質問:

お世話になります。
私は55歳になる妻と二人暮らしの男性です。
半年前までは8名程の社員と機械販売会社を
営んでいましたが破産宣告し今では自宅事務所で
息子と二人で自己 破産前と同じ機械販売を行っております。
28歳(妻と幼児)とアパート暮らしで別居しています。
8名の社員とやっている頃も1年くらいからほとんど出社してこなくなり
医者に行きましたら自立神経失調症と診断されました。
私らで食事やアパートにいくと穏やかなのですが
不眠症・頭痛・脱力感に悩まされておりお医者さんにいっても
調子はどうですかと聞かれ薬の処方箋を頂くだけで
ほんとにこれで直るのかと本欄も疑心暗鬼です。
息子と私たち夫婦がどのように接して
仕事復帰させたらよいかおしえて下さい。
ちなみに息子夫婦も生活がありますので出社
してこなくても給与は支払っています。
以上宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

こんばんは。猫山と申します。精神科医です、

 

日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と自律神経失調症を暫定的に定義しています。

つまり、自律神経失調症は、精神疾患ではなく身体疾患であると言えます。

しかしながらこの病名はしばしば、精神疾患の診断を下されることによって患者様が受けるショックを和らげる目的で使用されます。
従って、「自律神経失調症」と診断された場合には、眉に唾をつけて考えられてみるべきでしょう。

 

少し補足情報を下さい。

 

①ご子息と一緒に心療内科にいかれて、ご子息の診断名を確認し、主治医に、ご子息との接し方を尋ねるのが最良だと考えますが、それは難しいのでしょうか。

 

②ご子息が服用してるお薬の名前とそれぞれの1日量を教えて下さい。

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

 

 

 

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 3 年 前.

①一緒に行くと何もしゃべらないと思いますので
私一人で行って話が確認できるか確認します


 


②睡眠薬と後2種類との事ですが薬名は調べて起きます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

それでは、情報リクエストに対するご返信をお待ちしております。

質問者: 返答済み 3 年 前.

息子とのつきあい方としては厳しく連れ出してある程度強引に
仕事させた方がよいのか自由に私と営業の仕事をさせたり自由にアルバイト等自由に生活させた方がよいのか


お教え下さい

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

それにお答えするにはここまでいただいている情報が十分ではありません。
ご子息の元々の性格、診断、重症度、治療内容、引きこもってしまった理由といった情報を、まずはいただきたいのです。

そうした情報なしに軽々なことは申し上げかねます。
実際の診察で問診するように、何回かの情報リクエストのやり取りが必要な事案でしょう。
まずは昨日の情報リクエストへのご返信をいただければと存じます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

息子の性格は普段は穏やかですが急に売り言葉に買い言葉となる
場合が余すが暴力的な経過にはならず いじけてしまうような性格です。


普段は明るく振る舞っていますが 本人に入院を勧めましたが


それほどでは無いと本人にことわられました。


治療としましては睡眠薬等の薬が終わると医者に行って


処方箋を頂いてくるだけのようです。


引きこもってしまった理由としてはもともと仕事はあまり好きでは


なさそうでしたが一年前頃から無断欠勤が始まりましたが


有給とかを利用して給与は支払っていました。


私と致しましてはごろごろしていても生活していけるという


危機感のなさからかと 思いますが 正直わかりません。


息子の妻と本人のいない時に話しましたら。


以前は高校の友達等と良く遊びに行っていたが


最近はそういうこともほとんど無くなったとの事です。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

主治医の見解も必要ですから、未明にお願いした①と②についてもよろしくお願い致します。

特に、うつ病の可能性は無いのか、あるとしたら重症度は?
人格的な問題である可能性は無いのか、といった情報が不可欠です。

相談者様がご子息に資金提供をしていることの可否も、診断によって変わってくると思われます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。


本日主治医と話してきました。


 


①一緒に行くと何もしゃべらないと思いますので
私一人で行って話が確認できるか確認します


②薬は睡眠薬ドラール・安定剤メイラックを夜各一錠


ずつ処方しているだたけとの事ですが


今年の1月に診察に来ただけでその後来ていないとの事です。


他の病院に行っている可能性はおおいのですが

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。診断名やご子息の性格の現在の状態への影響について主治医の見解は得られなかったでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

出勤してこないのに給与を支払うのは


甘やかせすぎ 人生の厳しさも教えてあげる事


後はご家族で相談して下さい。


 


程度でした。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

ここまでの情報から推察する限りは、ご子息の診断は少なくともうつ病や、その他の狭義の精神疾患ではないのではないかと考えます。
処方内容(睡眠薬と安定剤のみ)と、「出勤してこないのに給与を支払うのは甘やかせすぎ 人生の厳しさも教えてあげる事。後はご家族で相談して下さい」という医師の見解は、ご子息の問題が性格的なものであることを如実に物語っていると思われます。

私も、当初の、「ちなみに息子夫婦も生活がありますので出社してこなくても給与は支払っています」というご記載には違和感を覚えていました。

相談者様はご子息にとっての「イネイブラー」になってしまわれていると思います。
http://www.just.or.jp/?terminology=000770
http://www.pref.mie.lg.jp/kokoroc/hp/liebrary/yakubutu/ineibul.htm
↑↑クリックすると説明ページが開きます↑↑


ご子息を思う相談者様の行動が、逆に、ご子息が「引きこもり続けることができる環境作り」になってしまっているということです。

今回のご質問は「厳しく連れ出してある程度強引に仕事させた方がよいのか自由に私と営業の仕事をさせたり自由にアルバイト等自由に生活させた方がよいのか」ということでしたが、強引に仕事させる働きかけも、一緒に営業の仕事をするという関与も、ご子息にとって必ずしもプラスには働かないでしょう。
病気ではない、28歳にもなるいい大人に対して、なぜそこまで手取り足取り世話を焼く必要があるのか、ということです。
給与の支払いを止めて、自活しなければ生活できないような環境を作ることが、もっともご子息のためになるのではないかと愚考致します。

給与の支払いを止めた上で、「自由にアルバイト等自由に生活させた方がよい」ということになります。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

今月から出勤した分だけ報酬を支払う


用に変更します。


甘やかすぎとはその通りと反省しております。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

本日息子と会ってきました。


これからは日給②すると伝えてきました。


睡眠薬を朝方飲んでちょっとくらくらしていましたが


明日から出勤して働くとの事です。


 


先生の見解からすると鬱病や自律神経失調症でなく


怠け癖とみた方が宜しいのでしょうか


 


宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
実際に患者様を診察できないインターネット相談で診断を下すことは出来かねます。

私の見解は既に述べた通りで、狭義の疾患というよりは性格的な問題である可能性が高いと考えます。

インターネット相談でお答えできることは以上です。
h評価を行い、質問を終えていただけますよう、よろしくお願いいたします。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14257
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問