JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14262
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

60歳男性です、普段運動をしていませんでしたが腰痛は日常感じていませんでした。 4日前に級にきつい階段を名所という

解決済みの質問:

60歳男性です、普段運動をしていませんでしたが腰痛は日常感じていませんでした。
4日前に級にきつい階段を名所ということで無理して上りました。その時右足や腰や臀部に負担がかかったたことを感じました、その後2日前にパソコンの入った重い鞄をけっこうもって出張しましたが、
その夜まではなん ともなかったのですが、昨日朝から寒い中級に起きて洗面に入った時腰を伸ばした
とたんに臀部と右足に痛みが走り、だんだんひどくなって立って歩くこともできなくなりました。
2日目に入っても少し和らぎますが、立って歩くことや背を伸ばすとお尻の坐骨神経が極端に痛み
右足がしびれます。椎間板以外でも臀部の肉離れや筋を痛めたということでこういうことは起るでしょうか?救急の整形外科でのレントゲンではあまりわからないし、以上はないように見えるとのことで、
MRIをとるしかないと言われていますが、がいそくヘルニアかも、とか言われましたが、ヘルニアではないようにも思えるのですが、、
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご記載を拝読する限りは、腰部椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛として矛盾しない経過と症状であるように思われます。

もちろん、坐骨神経痛と同じ複数の場所に、 偶然、筋挫傷や筋肉痛が同時多発する可能性はゼロではありませんが……

椎間板や坐骨神経はレントゲンに映りませんから、椎間板ヘルニアを確定診断するためにも否定するためにも、MRI検査は受けられた方がよいように思われます。

相談者様ご自身が現時点でヘルニアの可能性に否定的なのはなぜなのかを教えていただけないでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

レントゲンを見た救急医さんが首をかしげていたため、あまり異常は見当たらないとの話しに、別の原因であれば良いなと思ったためです。


足を伸ばそうとするとお尻の神経に痛みが走るので、単に神経を痛めただけで、回復いてくれたらと思うものですから、MRIでは間違いなく発見されるでしょうか?、がいそくヘルニアだと見つけづらいみたいなことも言われましたが


原因がわかって根本的治療を速やかにトライしたいものですから、仕事上も、

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

最も多い原因は腰椎のヘルニアやすべり症、脊柱管狭窄症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群ですが、これらの理由で坐骨神経痛が起こっている場合は症状が片側であることが大半です。

相談者様は椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛を疑われているわけですが、痛みの場所が坐骨神経痛で痛む場所に合致しており、また、原因疾患としては椎間板ヘルニアだけが今回の相談者様のように腰に負担がかかったことで急に発症する病気ですので、救急で診察した医師の判断は正しいと考えます。

椎間板ヘルニアでは、レントゲンでは「あまり異常は見当たらない」のです。

 

医学に100%はありませんから、「MRIでは間違いなく発見される」かどうかは保証しかねますが、脊椎脊髄の専門医にかかられれば、椎間板ヘルニアが見逃される可能性はきわめて低いでしょう。前述したように、椎間板ヘルニアを確定診断するためにも否定するためにも、MRI検査は必要です。「原因がわかって根本的治療を速やかにトライ」されたいのであれば、専門医にかかられるべきでしょう。

 

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

途中で飛んでしまいました?


再度ですが、誠にありがとうございました。
PLDD法での治療はどうでしょうか?


専門クリニックがあったのですが、


地域の名医はきっと大きな病院で待ちを


耐えれないのではないかと心配しています。


至急歩けるようになり、仕事しつつ抜本的な


治療したいと思いますが、まずは体も伸ばす


こともできず、明日1830のMRIへ行くことも


恐怖です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

憚りながら、何をお聞きになりたいのかが読み取りかねるのですが……。

 

PLDD(経皮的レーザー椎間板減圧術)は良い治療法だと思われますが、急性期の椎間板ヘルニアに対してはあまり行われることが無い治療です。

http://www.tsuikanban-hernia.com/about-pldd.html

 

これで回答になっておりますでしょうか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


何も解らない中で必死で良からぬことを考えています。


少し動いただけでも痛み、団子虫のように


うつ伏せしています。痛みどめもききませんので


とにかく動いて落ち着いて治療等を行いたいと


思いますが、こんな状態でもカイロプラクティック


みたいなもので治るのかが心配で、いろんな人


の症例をネットで見ると、私と同じ症状になった人が


その後も歩いては止まり歩いては止まるというような


生活になっている発言も目にしたものですから、


 


MRIの結果で治療して耐えられる痛みになって早急に


歩けるように回復するものなのかが、知りたいと思いまして。


急性とのことですが、症状は重度というのにそっくりと


感じたものですので、そんなこで問い合わせて戴いてます。


心配しすぎでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では、診断を付けることは出来ませんが「少し動いただけでも痛み、団子虫のようにうつ伏せしています」という状態からは、やはり椎間板ヘルニアの可能性が高いのではないかと考えます。

 

治療は診断によって決まりますから、まずは適切な診断と重症度の評価を受けられることだけを考えられて下さい。

PDLLを含めて、そのような治療が選択されるかはその後にしか決められないことです。

 

ご不安になられる心情は理解いたしますが、現時点では多少先走ったご不安をお持ちになりすぎているように思います。

まずは整形外科でMRI検査を受けられて下さい。

 

それ以前に、カイロプラクティックのような民間療法を受けられることはお勧めできません。

 

インターネット相談でお答えできることは以上です。

 

お大事になさって下さい。

 

評価をお願いいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます、


MRIは救急病院で明日の夜予約なんですが


その後の治療も併せ考えるなら


先ほどのURL紹介の病院で明日昼間に


受けれるところを探すのがベターなんでしょうね、


しつこいですが、少しは緩和としましたが


まったく団子虫姿勢以外は痛くて動けないものですから


明日も同じ状況と思えるためですが、


ペインいうものはどうなんでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ペインクリニックは、整形外科で診断が付き、ペインクリニックでの治療が好適と判断された場合に紹介されることになります。

 

しつこいですが、まずは診断ありきです。

 

これ以上は申し上げることはございません。

 

評価をお願いします。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14262
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問