JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

6月に冠動脈バイパス(2本)と胸部動脈瘤の手術を受け、8月には腹部動脈瘤(ステント)の手術を受けました。術後検診で9

質問者の質問

6月に冠動脈バイパス(2本)と胸部動脈瘤の手術を受け、8月には腹部動脈瘤(ステント)の手術を受けました。術後検診で9月、10月はBNPの値が81.2 、87.2でしたが11月1回目1254.2、やり直し2回目1395.2と異常に高くなりました、1週間後の検査ではさらに高く1516.3なりました、この間心電図検査、心エコーとも問題なく、担当医師の聴診でも雑音なしでした。体重の増加も術後の体重の1Kg内の増減です。BNPの値は入院レベルとなっていますがどのようにすれば良いのでしょうか。本人的には息苦しさもなく、むくみもありません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

心臓外科医に連絡を取り、聞いてみます。

返事があり次第、回答いたしますので、少し、お待ちいただきたく思います。

 

専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

心臓外科医から返事がきましたので、回答させていただきます。

まず、BNPですが、心臓に負担がかかると上昇する値だそうです。

今回、手術後のBNPが81.2、87.2と非常によい数値となっておりますが、11月以降1000以上に上昇しております。

これは、おそらく、胸部動脈瘤の手術の際に、人工血管に置換されたことが原因ではないか?とのことです。

人工血管は、本来の血管に比べると、弾力性、伸縮性ともに劣るもので、心臓から血液が送りだされた際に、抵抗が強まることがあるとのことで、それを反映し、BNPが上昇しているのではないか?とのことです。

心臓エコー、心電図検査、自覚症状としての浮腫や体重増加さえなければ、もんだいないとのことです。

もし、気になるようであれば、動脈硬化の程度を調べる検査であるABIーPWV検査を主治医に申し出て、受けられ、PWVが手術前よりも上昇していれば、人工血管によるものと確定できるそうです。

 

 

以上が心臓外科医よりの回答でした。

ご参考になれば、幸いに存じます。

 

医療 についての関連する質問