JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

一昨日転倒し右足膝を内転に捻り激痛がしたため、整形外科を受診 レントゲン・MRI撮影をして診断を受けたところ、半月板

解決済みの質問:

一昨日転倒し右足膝を内転に捻り激痛がしたため、整形外科を受診 レントゲン・MRI撮影をして診断を受けたところ、半月板損傷と前十字靭帯も切れているとのこと。手術を勧められました。現在仕事は介護職(デイサービス介護職員・時給者)、その他冬季のみスキーインストラクターをしてきました。
出来れば現状のままとは行かないまでもこの生活を続けていきたいのですが手術は必要でしょうか。
また職場復帰にはどの位の時間がかかりますか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

前十字靭帯の断裂で、スキーインストラクラーをされる御希望があるのであれば、手術は必要と思います。

職場復帰までの期間に関しましては、整形外科専門医にお聞きして回答いたしますので、

専門医よりの返事が返ってくるまで少しお待ちいただきたく思います。

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

介護職(デイサービス介護職員)は手術をしなくてもできますか? しなかった際はどの位で完全職場復帰(サーポーターなどで保護に利用者身体介助介助全般の仕事が支障なく出来る位)できますか?


 


また手術を受けた際はどうでしょうか?



半月板が損傷しているので手術してそちらも縫うとゆう説明がありましたが、半月板を縫う手術があるのですか? 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

半月板の損傷に関しては、損傷部分を縫い合わせ、半月板の損傷を修復する手術は、あります。半月板の損傷具合を関節鏡を入れて観察し、損傷の程度で、縫い合わせるか?損傷部を切除して半月板形成を行うか?を決めます。

いずれも、関節鏡下での手術で、膝の部分にカメラを入れる手術です。

入院期間としては、3日ほど。通常の生活に戻るのに1~2週間と考えていただければと思います。

前十字靭帯に関しましては、前十字靭帯とは、膝を挟んで大たい骨(太ももの骨)と脛骨(ひざ下の骨)をつなぎ合わせている靭帯です。

自然に断裂した靭帯が癒合することはないので、基本的には、手術を行いますが、

日常生活の状況によっては、手術をしない場合もあります。

ただ、相談者様は、介護士様で、利用者様の身体介助や入浴介助等が仕事内容で、

かなり、ばたばたと行動することを要求されるお仕事ではないか?と思うのです。

そうした場合は、固定具だけでは、痛みが持続する可能性が高く、やはり、手術を行い、断裂部の再建を行う方が良いかと思います。

今、前十字靭帯の手術に関して、整形外科医師より、返事がきました。

入院期間は、1~”2週間程度とのことです。

リハビリは、手術後2~3日から歩行訓練、関節を動かす訓練をはじめ、3週間で松葉杖なしでの歩行が可能となるそうです。

この地点で、介護職に関する仕事は復帰可能です。

スキーに関しては、筋力の回復具合もありますが、手術を受けられれば、スキーのインストラクターとしての復帰もできるとのことです。

 

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問