JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

91歳の父を胃痛で病院へ連れって言った所、肺炎です入院して下さいと言われました(白血球値8300で肺に水も溜まってい

解決済みの質問:

91歳の父を胃痛で病院へ連れって言った所、肺炎です入院して下さいと言われました(白血球値8300で肺に水も溜まっていると。昨年、肺に 水が溜まって入院した時抜けきれず残っているが悪さしないので大丈夫と言われ、その様に過ごしていた)二日目と三日目はロセフィン抗生剤で効目が無いと四日目よりチエナム抗生剤に切り替え本日で十一日間朝夕の二回(0.5V×2)投与です。父は心筋梗塞で心臓の半分が機能していません。腎臓もだいぶ機能低下していると言われて来ました。 一週間前より腹痛二三日前より37.7度前後の微熱が出ます。本日はおむつ替えの度に下痢状の便が出、口を開けて荒い息をし反応も少し朦朧としている様に感じとても心配です。昨日先生に抗生剤は長く使うと抗体が出来るので五日位で変えて行くものなのではないかと聞くと、今チエナムが効いているので変るつもりはないと言われました。チエナムは抗生剤の中の最後の砦とネットで知りました。どのようにすれば良いのか分かりません。ご相談致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

こんばんは。猫山と申します。

 

抗生物質を長期間使用した場合に効き目が悪くなるのは、抗体が出来るからではなく、細菌の側にその抗生物質に対する耐性が生じるからです。

 

チエナム(成分名イミペネム ) は、仰る通り、耐性菌がまだ現れていない(ほとんど現れていない)、強力な抗生物質で、「最後の砦」としばしば称されます。

 

「抗生剤は長く使うと抗体が出来るので五日位で変えて行くもの」という医学的根拠はありません。

 

今回のご相談でご質問になりたい点を整理して、箇条書きにしていただけないでしょうか。

 

 

 

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 3 年 前.

22日の血液検査の結果Na値149 BNP値314.9と高く心臓に負担がかかっているのでは?


クレアチニン値1.34 尿素窒素値42.3腎臓にも負担が?


一番心配なのは入院前は胃痛はあっても元気だったのにチエナムの禁忌にある症状が有り(先程の通りの症状)症状もまだ出ていない肺炎と言われどう考えてもチエナムを使わなくても良いのでは、このままでは父は家に帰来れないのでは?なんとかチエナム使用を止めさせたい。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご本人。ご家族が拒めば、チエナムの使用は止めてもらうことができます。

 

「なんとかチエナム使用を止めさせたい」ということが今回のご相談の趣旨であるならば、インフォームド・コンセントの観点からそのように主治医に申し出られればよろしいかと存じます。

 

お父様はご高齢ですし、もともと心臓や腎臓の機能が低下していたとのことですから、チエナム投与前のBNPやクレアチニン、尿素窒素値がわからなければ、チエナムの使用がお父様の心臓や腎臓に負担がかけているかどうかは判断できません。

チエナム開始前の検査値をご存知でしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

 


13日の結果Na値138 BNP値203.2


クレアチニン値1.26 尿素窒素値31.9です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

どの数値も、生理的変動の範囲内だと思います。

 

ただし、もともと心臓と腎臓が弱っていることは確かですし、お父様が肺炎を患われているのだとしても原因菌が多剤耐性菌だと判断されたわけではありませんから(薬剤感受性試験が行われているのであれば話は別ですが)、仰る通り、ここでチエナムを使用しなければならない絶対的な理由は無いように思われます。

 

チエナムの使用がご不安であるなら、使用中止を申し入れられることをお勧めいたします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問