JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

マダニによる感染症が心配です。先日沖縄県に出張の際、牛で有名な黒島に一日滞在しました。その間に不慮の事故で、肌の露出

質問者の質問

マダニによる感染症が心配です。先日沖縄県に出張の際、牛で有名な黒島に一日滞在しました。その間に不慮の事故で、肌の露出が比較的多い服装で鬱蒼とした茂みに立ち入ってしまい ました。付近には牛の牧場もあり、マダニが多くいた可能性があります。露出が多いといっても肌の一部であり、咬まれた跡などを直接確認したわけではないのですが、過去にマダニによる感染症で死亡例があると聞き、恐ろしくなり相談に参りました。マダニに咬まれたかどうかを調べるにはどうするのが最善でしょうか?(目視しか方法はないのでしょうか?)また、マダニにかまれると危険な状態になる可能性は高いのでしょうか?心配です。また、医療機関を早めに受診したほうがいいでしょうか?ご指導のほどよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

マダニに咬まれると、数日後に、咬まれた部位が赤く膨れます。

咬まれやすいのは、首ですが、太ももやわきの下など皮膚が柔らかい場所が咬まれやすいです。

もう一度、皮膚を露出していたところを虫眼鏡でみては、どうでしょうか?

と言いますのは、マダニに咬まれた跡は、2mmぐらいのこともあるので、目では見えにくいこともありますから。

また、症状は、基本的に、咬まれた直後は、ありません。

マダニで死ぬというのは、マダニが病気を媒介するからです。

マダニが媒介する病気というのが、発見が遅れると、死に結びつくような病気だということです。

もう一度、肌を露出していた部分を観察してみて下さい。

そして、やはり、そのような場所に行かれたのであれば、皮膚科を受診し、専門医に診てもらう方がよいと思いますよ。

その方が相談者様も安心できると思いますし。

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

 


回答ありがとうございます。


皮膚科を受診しようと思います。


しかし、ほかにいくつか質問があります。


これまでにマダニに咬まれたとして死亡したり、症状が重篤化した確率はどの程度なのでしょうか。


また、咬まれた場合は100パーセント発症するものなのでしょうか?


また、早期発見された場合、ほぼ確実に助かるのでしょうか?


よろしくお願いいたします。


 

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

マダニによって起こる病気について説明します。

1:日本紅班熱

かゆみのない湿疹と高熱で発病します。

抗生物質で治るので、死亡することは、ありません。

2:Q熱

インフルエンザと似た症状で発病します。

風邪と勘違いするので、治療が遅れ、死亡するケースがあり、死亡率は1~2%です。

3:ライム病

髄膜炎や心筋炎といった激しい症状が起こります。

さすがに異常と思われる方が多いので、ほとんどの方が病院にかかります。

抗生物質で治療可能ですが、重症化すると死亡するケースもあり、死亡率は5%以下です。

4:回帰熱

髄膜炎や筋肉痛など全身の炎症反応をおこします。

ライム熱と同じような感じです。

重症化すると死にいたることもあり、死亡率は5%以下です。

5:脳炎

インフルエンザのような症状で始まり、脳炎を起こします。

死亡率は1~5%です。

6:重症熱性血小板減少症候群

マダニで死亡するケースのほとんどが、この病気です。

マダニに咬まれてから1~2週間後に発熱、おう吐、下痢が起こり、血小板が減少し、出血しやすくなります。いわゆる血が止まらない状態です。

死亡率は、10~30%です。

 

以上がマダニで起こる病気です。

 

マダニに咬まれたからと言って、100%病気が発症するわけではありません。

あくまで、マダニが病気の原因となる病原体を持っていた場合で、

発症せずに終わることが多いですが、咬まれたときは注意が必要ということです。

 

ですので、まず、咬まれた跡があるかないか?がポイントです。

なければ、問題ありません。

咬まれた跡があったとして、ほとんどが高熱で発症しますので、そのようなことが1~2週間以内に起これば、すぐに病院に行けば、抗生物質で治療可能なので、助かります。

 

どうでしょうか?

納得いきましたでしょうか?

納得いかないようなら返信ください。

 

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問