JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

夫が現在公然わいせつで逮捕され、拘留されています。被害者の方の怒りも相当なもので、示談も進まず、謝罪文にはもう同じ路

質問者の質問

夫が現在公然わいせつで逮捕され、拘留されています。被害者の方の怒りも相当なもので、示談も進まず、謝罪文にはもう同じ路線の電車には乗らない旨を伝えましたが、不足していると思われます。そこで、医学的に公然わいせつに対して、どのような手立てがあるのかお教え願えないでしょうか。

公然わいせつは今回で4度目です。神経内科に連れて行 こうと問い合わせましたが、私の住む地域(大きな都市ですが)にはそのような精神科がなく、すべて断られ、東京にしかそのような病院がないため、相談にも伺えません。

カウンセリングももちろんでしょうが、何か内服薬などはないでしょうか。ホルモン治療とか・・・。起訴される可能性が高いので、裁判までに何か具体策を提示したいです。

自分でネットで調べ続けていますが、まったく情報にたどりつけません。助けてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.
はじめまして。精神科、心療内科クリニック院長の森野と申します。

ご主人様ですが、病気で、病院で、治療中ということがないと、相手の方も納得されないかと思います。
示談を進める為にも、ご主人様が2度と、このようなことを起こさない為にも、病院を受診し、治療する事が必要と思うのですが、現在、ご主人様は、拘留中ですよね。
拘留後は、一旦、釈放され、起訴されるにしても、自宅起訴になるのでしょうか?

また、今回で、4度目とありましたが、過去3回は、どのように対処されたのですか?
専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

まず、ご主人様に、なぜ何度も同じことを繰り返すのか?聞いてみられとよいと思います。

同じことを何度も繰り返す場合、何らかの精神的ストレスが隠れている場合がありますし、

何かしないといけない衝動に駆られる理由があるかもしれませんので。

それが分かれば、対処の仕方、解決策が見えてきます。

奥様のほうから、ご主人様に聞くことはできませんでしょうか?

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


先日さっそく返答を入力したのですが、こちらに反映されていませんでした。


 


ところで、おっしゃる件ですが、数年間に渡り、ほぼ一日おきに向き合い本人の心理に迫ってまいりました。


 


20歳少し前だったか、痴女に遭い、強い刺激を感じたのが発端ということで、嫌なことから逃げているという側面だけでは語れないものがあることが分かっています。通常のセックスでは満足できないということです。


 


逮捕とは別に、おそらく盗撮などの性癖もあると思われます。


 


とにかく、カウンセリングももちろんですが、陰茎を外科的になんらかの処置を施す、女性に対してムラムラした感情を持たないようなホルモン剤か何か、医学的アプローチをお聞かせ願いたい一心でございます。


 


このままでは大変なことになってしまうような気がしていること、また裁判で具体的対処法を述べることで、今までとの違いを訴えたいと思っているのです。つまり現在拘留されているため物理的に病院へ連れていくことができないからです。


 


参考になったかどうか、役に立ったかどうか、の判定はまだこれからさせてください。

専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.
お返事ありがとうございます 。ご主人様の今後の打開策として、もちろん、カウンセリングは必要ですが、加えて、女性への行為を抑える薬の服用での治療を打開策として、裁判の際、述べると良いかと思います。ご主人様の行為は、心理学的に、自分が注目されたい、自分の孤独感を消したいという思いから、発生していると思います。ですので、精神科的治療として、そういった感情を抑える薬の服用が、カウンセリングに加えて可能です。パーソナリティ障害が根底 にあると考えられるからです。奥様の提案されている男性ホルモンを低下させる方法は、性同一性障害であれば、認められますが、それ以外の病気で、そういった治療方法は、日本では、認められておらず、どこの病院でも無理で、断られます。が、パーソナリティ障害の治療となれば、精神科治療可能です。ご主人様の衝動行為を抑える薬の投与も可能です。これを今後の打開策として、述べることで、裁判官も納得されると思います。実は、私は、患者さんの事で、裁判所で、打開策を述べさせられた経験があります。精神的病気があり、今回の行為が起こっているとの流れに裁判でなり、精神科で、治療可能かどうかが、裁判の争点になったからです。結局、刑務所で罪を償うのではなく、精神的病気の治療が今後の再発防止として、裁判官には、受け入れられました。ですので、ご主人の場合も精神的病気が背景で、行為が起こっていることは、明らかなので、精神科での治療を今後の再発防止対策として、述べるのは、有効かと思います。※相談者様が「評価」を下すのは、相談を終了する時で、途中、途中の回答に「評価」する必要は、ないですよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


 


過去の質問の件も答えて送信したのですが、反映されていないようです。再度こちらに関してもお答えします。


 


過去2度の時は、前妻の方と結婚している最中で、性格的にも私とは正反対でおっとりしている人で、すごくではないでしょうが、仲良く、そして空気のような存在で問題なく暮らしていたようです。また前妻は夫と同程度の経済力もあり、生活も安定していましたので、今とは違いストレスといえるものが見当たりません。


 


もし私の時だけということでしたら、私に原因があるという可能性も高いのですが、まったく皆無ではないとしてもそれとは言い切れないと自分としては思うところです。


 


時間がなく、パーソナリティ障害については勉強不足なのですが、こちらは、障害者手帳をもらうような病気ではないという理解でよろしいですよね?治療して治すために向ってほしいという思いと、仕事ができないと認定されるような病気だとそれはそれで心配です。


 


本人は相手の女性に申し訳ないことをしたと言っております。この5年間でそこの意識は変えられたように感じています。


またその点に関しては問題のある人間だとは思いますが、仕事にまじめに行き、同僚とも問題なく打ち解け、近所付き合いも大変良好です。何もかもが反社会性を持った人間ではないので、何とかこの点に関してだけ治療することによって二度と迷惑をかけることのない人生を歩んでほしいと思っております。


 


診察したのち、診断が下されれば、衝動行動を抑える薬があるということを伺い、暗闇に一筋の光が射したような気がします。


 


このたびは的確なアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。


 


一生にかかわる問題ですので、多少お金がかかったとしても、東京まで行き治療させたいと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


 


過去の質問の件も答えて送信したのですが、反映されていないようです。再度こちらに関してもお答えします。


 


過去2度の時は、前妻の方と結婚している最中で、性格的にも私とは正反対でおっとりしている人で、すごくではないでしょうが、仲良く、そして空気のような存在で問題なく暮らしていたようです。また前妻は夫と同程度の経済力もあり、生活も安定していましたので、今とは違いストレスといえるものが見当たりません。


 


もし私の時だけということでしたら、私に原因があるという可能性も高いのですが、まったく皆無ではないとしてもそれとは言い切れないと自分としては思うところです。


 


時間がなく、パーソナリティ障害については勉強不足なのですが、こちらは、障害者手帳をもらうような病気ではないという理解でよろしいですよね?治療して治すために向ってほしいという思いと、仕事ができないと認定されるような病気だとそれはそれで心配です。


 


本人は相手の女性に申し訳ないことをしたと言っております。この5年間でそこの意識は変えられたように感じています。


またその点に関しては問題のある人間だとは思いますが、仕事にまじめに行き、同僚とも問題なく打ち解け、近所付き合いも大変良好です。何もかもが反社会性を持った人間ではないので、何とかこの点に関してだけ治療することによって二度と迷惑をかけることのない人生を歩んでほしいと思っております。


 


診察したのち、診断が下されれば、衝動行動を抑える薬があるということを伺い、暗闇に一筋の光が射したような気がします。


 


このたびは的確なアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。


 


一生にかかわる問題ですので、多少お金がかかったとしても、東京まで行き治療させたいと思います。

専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

現在、診察中のため回答まで15分ほどお時間をいただきたくおもいます。

よろしくお願いいたします。

専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

パーソナリティー障害は、 御主人の場合、演技性のもので、障害と認定されるようなものではありませんし、仕事に差し支えるようなものではありません。今のストレスが御主人の問題行為をおこさせたというより、前妻の方、はたまた、もっと過去の幼少期や思春期など、自分が目を向けてほしい相手から目を向けてもらえなかった経験などが積み重なってのことと思われ、そういった、どことなく寂しい気持ちを補うかのように、自分に注目をひくため、もっとも、女性の目を自分に引くために行われている行為であると考えてもらうと分かりやすいと思います。

ですので、けっして、奥様に原因があるわけでは、ありませんので。

先の回答でも書きましたが、こういった心理的要因が背景で御主人の行為は起こっておりますので、裁判の際の再発防止策、対応策としては、受診し、病気の治療としてカウンセリングを受ける事、今回の様な行動を抑える薬を服用することで再発を防止することをあげられると裁判官も納得されると思います。

奥様が言われる男性ホルモンを低下させる方法は、医療的に、非現実的ですので、裁判官も再発防止策にならないと解釈される可能性がありますので。

参考になれば、幸いに存じます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

先生のおっしゃるとおりです。


どうしてそんなことをするの?と何度聞いても「自分を見てほしい」「ただ見られたいだけ」と言っていました。


 


常人には理解しがたく、やはり専門家の先生にカウンセリングしていただくことが必要だと思いました。


 


男性ホルモンの治療ができないことは理解しました。ありがとうございました。


 


心療内科は自分も落ち込んだ時や身体に症状が表れるような事態になった際にいくつか受診しましたが、本当に良い先生にめぐり合いませんでした。


先生が鳥取にいらっしゃるので、残念です。先生に診ていただきたいくらいです。


 


この度はありがとうございました。

専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

お役にたててよかったです。以上でよろしかったでしょうか?

もし、これで質問を終了されるのであれば、今回の私の回答が役に立ったかどうか?

参考になったかどうか?の判定をお願いいたします、なお質問を継続される場合は、判定をおこなわず、返信にて質問をお願いします。

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Dr.morino 返答済み 4 年 前.

東京でなく、鳥取県ですみません。

御主人のカウンセリングまで、サポートできずで。

ただ、相談者様が今後御主人さまを支えていかれる上で、何か困ったことや相談事がありましたら、いつでも相談にのりますので。

今回は、御評価、ありがとうございました。

医療 についての関連する質問