JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

うつ病症状が出始めたのは、7~8年前。 腰から下が鉛が入ったように重くなり始めたのは、2~3年前。 うつ病の治療

解決済みの質問:

うつ病症状が出始めたのは、7~8年前。
腰から下が鉛が入ったように重くなり始めたのは、2~3年前。
うつ病の治療を受けているが、良くならず、腰から下が鉛が入ったように重くなり、歩くのも困難。
治療内容:精神安定剤、睡眠導入剤
また、最近体がふら つく様になり、自転車に乗っている途中で転倒した。それ以降、自転車には乗っていない。
今治療を受けている病院では、原因が不明と言われており、薬だけ受け取っています。
この様な症状が出る病気について教えてください。
千葉県の北部に在住していますが、お勧めの病院はありませんか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

 

うつ病でそのような身体症状が現れるとは考えにくいですね。

 

少し補足情報を下さい。

①相談者様のご年齢を教えて下さい。

 

②「うつ病症状」とは、具体的にはどのような症状でしょう。それらは現在、改善しているのでしょうか?

 

③「治療内容:精神安定剤、睡眠導入剤」とのことですが、うつ病なのに抗うつ薬の投与は受けられていないのですか? 現在服用されているお薬の名前とそれぞえの1日量を教えて下さい。

 

④「今治療を受けている病院」は、精神科・心療内科の病院ですか?

 

⑤持病や常用薬があれば教えて下さい。

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

 

 

 

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生
以下に回答します。

①相談者様のご年齢を教えて下さい。
 72歳


②「うつ病症状」とは、具体的にはどのような症状でしょう。それらは現在、改善しているのでしょうか?
 物事に対して、全く楽しさを感じない。興味を持てない。
 頭が重くて、痛い。

③「治療内容:精神安定剤、睡眠導入剤」とのことですが、うつ病なのに抗うつ薬の投与は受けられていないのですか? 現在服用されているお薬の名前とそれぞえの1日量を教えて下さい。
 現在服用:セニラン錠2mgを1日3回(朝・昼・夕食後)
      睡眠前は、当初はロヒプノール錠1mgだけ、現在はゾルピデム酒石酸塩錠10mgも追加。
 服用薬の詳細を添付ファイルしようとしましたがうまくいきませんでした。使用しなくなった薬については、理由もメモしてありますので、送る方法はあるでしょうか。

④「今治療を受けている病院」は、精神科・心療内科の病院ですか?
 総合病院の精神科


⑤持病や常用薬があれば教えて下さい。
 持病や常用薬は無し。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

現時点での回答としましては、相談者様はいちど、精神科の主治医に紹介状を書いていただいて、脳神経外科か神経内科を受診され、脳のMRI検査を受けられるべきです。

 

下半身の症状については、(脳)血管性パーキンソニズムをまず第一に疑います。
血管性パーキンソニズムは「下半身のパーキンソン病(lower body parkinsonism)」とも呼ばれ、主に歩行障害がその症状として現れます。
パーキンソン病とは、脳内の大脳基底核という部位(運動の微調整を司る部位です)で、ドーパミンという神経伝達物質を分泌する神経細胞が変性・脱落することで起こりますが、血管性パーキンソニズムは、この部位に小さな脳梗塞が起こることが原因で生じます。
http://www.treatneuro.com/archives/2157

↑↑↑クリックすると解説ページが開きます↑↑↑

 

相談者様のご年齢の方であれば、多発性の微小脳梗塞は多かれ少なかれ誰しもの脳で起きています。たまさかそれが運動の調整を司る脳の部位に起きた場合、パーキンソン症状が起きるのです。

 

同時に、相談者様の脳に多発性脳梗塞が認められた場合、相談者様のうつ症状もそれによって説明されうるかもしれません(血管性うつ病)。

http://www.jsa-web.org/jsanews/jn8/jn8a.html

http://ikiru.ncnp.go.jp/ikiru-hp/report/mikuni16/mikuni16-3.pdf

 

MRIによって、これらの原因となりうる所見が得られた場合、精神科での治療と同時に、神経内科/脳神経外科での脳梗塞に対する治療が必要となります。

 

 

ここまでが暫定の回答です。

 

追加でいくつか情報を下さい。

 

⑥②の後半部分ですが、うつの症状は現在、改善しているのでしょうか?

 

⑦精神科の主治医は、相談者様の下半身の症状に対して、どのような見解を示されていますか?

 

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

 

※ファイルの添付が難しい場合は、サポートデスクにその旨を告げてメールをされれば、サポートデスクが私にその画像を転送してくれます。このスレッドのURL: http://www.justanswer.jp/medical/84nfb-.htm を添えるとわかりやすいかもしれません。

ユーザーサポートデスク:info@justanswer.jp

 

※※「お勧めの病院はありませんか?」とのことでしたが、病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。

医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生


 最初の質問と、そちらの質問に対する回答も本人の代理で送っており、本人から聞いた内容です。


 


 


 同じ病院の神経内科には受診済みで、MRI検査・脳波検査も受けており、異常は発見されませんでした。


 


 


 


 質問に対する回答は以下の通りです。


⑥②の後半部分ですが、うつの症状は現在、改善しているのでしょうか?


  回答→改善しておらず、重症化しています。


⑦精神科の主治医は、相談者様の下半身の症状に対して、どのような見解を示されていますか?


 回答→原因は不明と言われています。


 


追伸


 神経内科から処方された服用薬は以下の通りですが、効果は出ていません。


 


 


 


 ・最初はメネシット配合錠100mgを1日朝食後の1回


 ・15日後から同じ薬と量を1日朝・夕食後の2回

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

神経内科での診断、もしくは診察医の見解を教えていただけますか?

 

MRIで異常が無かったとして、歩行困難自体は、神経内科医もそんざいすることをみとめたのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生


 


  診断結果は異常無しで、神経内科に関わる病気は考えられず、病気が特定できていません。


 現状は、今まで回答した服用薬でしのいでいる。


 


 


 


 神経内科医からは、幾つかの病名を言われたが該当しないという事で、足が重いことに対する処方箋としてもらっただけです。


 現状の症状として、ここ2週間は、立って歩くと頭と体がふらつきます。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

神経内科での診察結果がそのようなものなのであれば、相談者様のふらつきの原因として考えられるのは、ロヒプノール、マイスリーといった睡眠薬の副作用としての脱力の可能性が考えられます。

ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

 

http://www16.plala.or.jp/anmikasan/fluvoxamine/bennzojiapinn.html

 

http://matome.naver.jp/odai/2134218105521053901/2134245555236855203

 

⑧ファイル添付が出来なかったという質問③の繰り返しになりますが、抗うつ薬が過去に使用されたことはあるのでしょうか? だとすれば、現在抗うつ薬が使用されていない理由は何だったのでしょう?

 

⑨実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

質問者: 返答済み 3 年 前.

薬の名前のコピーを送りましたが届いていないようなので、再度くすりのなまえをかいておくります。現在は飲んでいません。効果があるようにおもえなかつたので。
スルピリド錠・フルボキサンマレイン酸塩錠・ジェイゾロフト錠・ミルナシプラン塩酸塩錠 これが抗うつ剤かどうかはわかりません。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

スルピリド錠・フルボキサンマレイン酸塩錠・ジェイゾロフト錠・ミルナシプラン塩酸塩錠――これらすべてが抗うつ薬です。

 

副作用が現れたのではなく、効果を実感できなかったので服薬をやめたのですか?

主治医と相談して止めたのでしょうか?

それぞれのお薬を、どれくらいの期間服用されていましたか?

例えば、フルボキサミン、ジェイゾロフト、ミルナシプランは、それぞれ最高何mg服用されていましたか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

薬のコピーを送りましたが届いていないようなので送ります。
あまり効果がないようなので現在は飲んでいません。


抗うつ剤なのかどうかはわかりません。


スルピリド・フルボキサミンマレイン酸塩・ジェイゾロフトミルナシプラン塩酸塩等です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

恐れ入ります。同じ内容のご返信を2回いただいているようです。

 

既に情報リクエストしております、

 

 

⑨実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

↑↑↑クリックすると解説ページが開きます↑↑↑

 

⑩副作用が現れたのではなく、効果を実感できなかったので服薬をやめたのですか?

主治医と相談して止めたのでしょうか?

それぞれのお薬を、どれくらいの期間服用されていましたか?

例えば、フルボキサミン、ジェイゾロフト、ミルナシプランは、それぞれ最高何mg服用されていましたか?

 

……について、ご返信いただけないでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

○自分の感覚では、効果の実感できなく、かえつて足腰が重く感じたので短期間で服薬を止めた。
○先生には相談せずに止めた。先生に会つた時じぶんにはあわないので、途


中で止めたと話した。それに対し、先生のコメントは特になっかと思う。


○どの薬をどのくらいで服用を止めたかは、よくおぼえていません。      短いのは二日間くらい、長くて一週間くらいだと思います。             ①フルボキサミンマイレン酸塩錠25㎎ H25・1 朝1・夕1 服用                                                                            H25・9 朝1・夕1 服用                                ②ジェイゾロフト錠25㎎ H24・9 夕1服用                    ③ミルナシブラン塩酸塩錠 15㎎ H24・4 朝1・夕1 服用   

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

こちらへのご返信が無いようです。これもお願いします。

 

⑨実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

↑↑↑クリックすると解説ページが開きます↑↑↑

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

こちらへのご返信が無いようです。これもお願いします。

 

⑨実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

↑↑↑クリックすると解説ページが開きます↑↑↑

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
事態が解決しているのであれば、評価を行ってご質問を終えていただけますようお願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

⑨実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?



18点の重度です。


現在、薬を服用している状態での回答です。


服用しなければ、もっと悪い状態になっています。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「現在服用:セニラン錠2mgを1日3回(朝・昼・夕食後) 睡眠前は、当初はロヒプノール錠1mgだけ、現在はゾルピデム酒石酸塩錠10mgも追加」とのことですから、前述しましたように、患者様は精神安定剤と睡眠薬しか服用されておらず、うつ病に対する、真の意味で有効な治療は受けられていません。

神経内科で身体的要因が除外されていますから、患者様の下半身の重たさに関しても、うつ病の症状のひとつと考えられるべきでしょう。
http://www.miyake-naika.or.jp/03_katei/otona_hiroukan.html
http://utsu.omci-clinic.com/symptom/#cont4

抗うつ薬は「先生には相談せずに止めた」、服薬期間は「短いのは二日間くらい、長くて一週間くらい」とのことですが、抗うつ薬は、有効用量を規則的に服用し続けて、2~4週間(あるいは4~6週間)してから効果が現れるお薬です。
一方で副作用は服用開始後すぐに現れますから、この点を主治医があらかじめ良く説明して、患者様に治療の動機づけを行うことが重要です。
http://www.cocoro-h.jp/untreated/recover/medication.html

重度のうつ病症状がありますから、抗不安薬や睡眠薬による対症療法では、今後、症状が改善することは期待できません。
現在の主治医には、患者様に適切な疾患教育を施し、治療の動機づけをして、適切な薬物療法を行う意向は無いように思われます。

実際、適切な治療を受けているうつ病患者様は全体の4分の1に過ぎないという学会の調査結果が発表されています。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】

抗うつ薬服用に対して患者様が適切な理解をされるとともに、うつ病に対する治療をきちんと行ってくれる医療機関への転院を検討されるべきかと存じます。

以下のページに掲載されている病院であれば、高いレベルの診療を受けられる可能性が高いと考えます。

まず日本うつ病学会の役員が勤務する医療機関です。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/organization/index.html

こちらは精神科認定医の認定機関である日本精神神経学会の研修施設です。
https://www.jspn.or.jp/jspn_ippan/kensaku/kenshuShisetsu.do

これらの医療機関であれば、一定以上のクオリティは期待していただけると考えます(既に受診された病院がこのリストに入っていても、他院でセカンドオピニオンを受けることは有用です)。 早くうつ病の専門医制度ができるといいのですが、現時点ではこれくらいしか信頼できるリストがないのが現状です。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


質問があります。


 


 日本うつ病学会役員がいる東京慈恵会医科大学(付属)柏病院の精神科を受けたことがあり、こちらの症状を説明しただけで、薬の処方も受けず、継続して来るようにも言われませんでした。但し、その時受診した医師の名前は覚えていません。役員の方ではなかったかもしれません。


 もう一度行き、役員の方に会い、今薬を処方してもらっている病院でのことも説明するべきでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

受診歴がおありなのであれば、再診する価値はあると思います。
行っていただいたQIDSの結果なども持参されるとよいでしょう。

しかし、大学病院は医師の交代が早いですから、受診されたのが1年以上前で、1回のみの受診ということになれば、初診扱いになると思います。

可能ならば、現在通われている病院からの紹介状を持参されるのがよろしいかと存じます。
質問者: 返答済み 3 年 前.


行った時に、QIDSは受けていませんが、昨日ネットで自己チェックしたQIDSのコピーを持っていく事は可能ですが、それでも構わないでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こちらのPDFファイルをプリントアウトしてチェックを入れ、持参されるのがわかりやすいと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問