JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2800
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

42才女性です。 ①20代顎関節症②7年前肘部管症候群(両手。痺れ、痛み、筋力低下継続中)③3年前右手ドゲルバン病

質問者の質問

42才女性です。
①20代顎関節症②7 年前肘部管症候群(両手。痺れ、痛み、筋力低下継続中)③3年前右手ドゲルバン病④5ヶ月前から左首~肩甲骨の痛み(レントゲン異常なし。サポーターが手離せない)⑤最近、左右手のひら側の親指の付け根に違和感あり。
①は、くいしばる習慣のため②は職業病③④⑤は尺骨神経麻痺による筋力低下が肩や手に負担をきたしている、と自分なりに解釈し処方薬のロキソニンで痛みと折り合いをつけていました。
最近、父が関節リウマチと膿胞性乾癬、その妹の叔母がリウマチの診断を受けました。膠原病の従妹もいます。私も関節リウマチと関係があるのか心配です。朝のこわばりとか、関節の腫れ等いわゆる典型的な症状はありません(台風や天候によって痛みが強くなりますが)。
血液などを調べていただく必要はありますか?ご意見よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療

医療 についての関連する質問