JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

入院について89歳の父が亡くなる前病院に入院していて 3ヶ月前から先生哉ら看護婦が私長男に電話が来て 今後について

解決済みの質問:

入院について89歳の父が亡くなる前病院に入院していて 3ヶ月前から先生哉 ら看護婦が私長男に電話が来て
今後についてはなしませんかといい結局 でてくれとのここで治ってもいないのにでてくれとはどうゆうことと
ゆったが介護施設 自宅療養などはなしたがどれも父の年金はるかに超えて【母が自宅で介護2でいたので)
父だけに26万円いじょうかかるのでとゆったが出されて26万円の介護施設へ入れられて1ヵ月後に亡くなりました。病院は腎臓が10%しかうごいていないとのことでその治療をしていたが結局死因は大腸がんでお尻から
血が大量に出て死んだとのことで治療もおかしいのですが・母も今後心配で入院した場合かならず3カ月で

でないといけないのでしょうか?父の場合結核の前の状態で他の病院介護施設がうけいれてくれませんでした。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

「入院した場合かならず3カ月ででないといけない」というわけではありませんが、厚生労働省の政策で、平均在院日数(入院期間)を短縮するよう、どの病院もプレッシャーを受けていますから、急性期が過ぎた患者様、もしくは手の施しようがない患者様は、長期療養病棟という、医師数や看護師の数が少ない病棟を有する別の病院に転院を促されることが大半です。
お父様の場合は、結核のために受け入れてくれる病院が無かったのではないでしょうか。

これでご質問への回答になっているでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.


すいません。結核の前の状態で肺膜症とかゆう病気だと思いますが


結核の場合は死ぬしかないのですか?


 


その先生からはうつらないのでどの施設もはいれるといっていましたが


 


結局いれてくれなく高い施設に入り治療もできず亡くなりました。

質問者: 返答済み 3 年 前.


すいません。結核の前の状態で肺膜症とかゆう病気だと思いますが


結核の場合は死ぬしかないのですか?


 


その先生からはうつらないのでどの施設もはいれるといっていましたが


 


結局いれてくれなく高い施設に入り治療もできず亡くなりました。

質問者: 返答済み 3 年 前.


すいません。結核の前の状態で肺膜症とかゆう病気だと思いますが


結核の場合は死ぬしかないのですか?


 


その先生からはうつらないのでどの施設もはいれるといっていましたが


 


結局いれてくれなく高い施設に入り治療もできず亡くなりました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
結核は治療可能な疾患ですが、治療には数か月間がかかります。

施設や病院は、体力が落ちていて免疫力が弱い入所者、患者様が多いので、やはり結核菌を有しているというだけで入院や入所は敬遠されると思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

すいませんがきき方が悪かったようですいません。


結局3カ月でだされて再入院する方法はどすしたらいいのでうすか


 


今後母がなりそうでまた同じことが起こった場合の対処方法です。


 


お願いいたします。  松野

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

了解しました。

 

が、通常、以下に在院日数を縮めなければならないといっても、急性期の症状が続いていて、治療が必要な患者様を「3ヶ月経ったから」という理由で退院させることはありません。

その点で、お父様が入院された病院は、特別……と申しますが、理解しがたい対応を、お父様に対してしたように思われます。

 

ただし、病気が慢性化して特別な処置(例:抗がん剤投与のような集中的な薬物療法や手術など)が必要なくなった段階で転院を求められることは想定しておかなければなりません。

この場合は「3カ月でだされて再入院する方法」はありません。急性期病棟には、急性期の症状が無ければ長い期間の入院はできないからです。 常識的な判断に基づいて退院された場合は、急性期症状が再発しない限り急性期治療のための病院には戻れません。

退院の段階で医療的処置の継続が必要であると判断されれば長期療養病棟がある病院への転院が促されますし、転院先は相談員が探してくれます。

結核のような特殊要因が無い限りは受け入れ先はみつかるでしょう。

 

病院を変わりたくないということであれば、最初から、長期療養病棟がある病院に通院されて、急変時にはそこに入院できるようにされておくべきでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問