JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

肺がここ数年で大きくなっています。朝だけだった痰が日中も咽喉の奥に感じるようになりました。 ダンスやテニスを続けて

解決済みの質問:

肺がここ数年で大きくなっています。朝だけだった痰が日中も咽喉の奥に感じるようになりました。
ダンスやテニスを続けていますが、息切れがひどくなってきています。
去年、呼吸器検査(息を吐ききる検査)をやったところ、正常範囲だと言われました。
レントゲンも肺が大きい以外は問題無しとの事で、薬も出ませんでした。
今年の肺がん検査では、異常なしでした。
痰が多くなっているのと、息切れがひどくなっているのが心配です。
ちなみにタバコは吸いません。61才です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

「肺がここ数年で大きくなって」いるという所見、「痰が多くなっているのと、息切れがひどくなっている」という臨床症状から考えられるのは慢性閉塞性肺疾患(COPD)という疾患です。
http://www.ojihosp.or.jp/raifu/raifu_no37.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

喫煙者に多い疾患ですが、患者様の10%は非喫煙者であることも知られています。
スパイロメトリー(息を吐ききる検査)が行われたのは、呼吸器内科の診察医もCOPDの可能性を疑っていたからだと推察いたします。

少し補足情報を下さい。

①実際に肺が大きくなっていて、臨床症状はあるのに、スパイロメトリーで異常値ではなかったからという理由で、呼吸器内科的には問題無しとされたのでしょうか? 実際の症状や、肺が大きくなっていることについてはどのような説明を受けられましたか?

②ご相談文に、今回の相談で何をお聞きになりたいかが記載されていないようです。ご質問内容を具体的に教えていただけますと幸いです。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

1   レントゲンも見て、どうして肺が大きいかわからない、との事でした。


2  主人がcopdでみてもらっているお医者様に診察していただいたのです   


が、経過がわかる同じ所で再度みていただいたらいいのでしょうか?


  よそのお医者様にみていただくにも何処に行ったらいいのか、わかりません。東京都、埼玉県で呼吸器内科がある病院を教えて下さい。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご主人は喫煙をされる方だったのですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

10年前まで1日40本喫煙しており、人間ドックで膿胞有と言われ、検査して肺気腫と診断され、すぐにタバコをやめました。


お医者様は、そのせいで私が肺気腫になることはない、と言われました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

いえ。受動喫煙はCOPDの危険因子であることが知られていますので、相談者様が副流煙を吸われる機会があったのであれば、非喫煙者であるにも関わらずCOPDになりうる原因ではあったと思います。
http://www.med.or.jp/forest/check/copd/01.html

実際にレントゲン画像上の所見と臨床症状があるのですから、スパイロメトリーでは正常値であっても何らかの呼吸器の問題がある可能性は否定できません。
少なくとも、趣味でダンスやテニスを行う上では支障が生じつつあるわけですから、診断保留のまま対症療法を行うという対応もありえたと考えます。

または、現時点では治療は行わないにしても、定期的に(たとえば2~3ヶ月おきに)受診をされて、検査所見が悪化しないかを確認することにするような対応があってもよかったと思います。

再受診をお勧めしますが、前回受診された医師を再び受診されるか、別の呼吸器内科医を受診されるかは、前回受診した医師の人柄によるところが大きいと思います。
「検査結果は問題無かったが、心配なので2~3ヶ月に1度くらい、定期受診できないでしょうか」と申し出て、気軽に応じてくれるような医師なのであれば、前回の検査所見との比較ができますから、そのまま同じ病院に通院されたほうがよいでしょう。

別の呼吸器内科を受診される場合は、以下のサイトから、COPDの診療を行っている病医院を検索することができます。
http://search.qlife.jp/saas/copd/

または、下記のサイトから、日本呼吸器学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、COPD以外の呼吸器疾患を含めて、レベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本呼吸器学会認定 呼吸器専門医名簿】
http://www.jrs.or.jp/home/modules/myaddress/viewcat.php?mode=1&cid=1

※病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。
ここで行える病院紹介としては、上記の方法がぎりぎりのところです。これに関してはご了承いただけますと幸いです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問